【先着50名様】技術書10,000円相当プレゼントキャンペーン!
RUNTEQのキャンペーン情報はこちら

テックアカデミーの評判・口コミ

テックアカデミーの12週間Liteプランがお得すぎる!【10万円以下で受講可】

TechAcademy(テックアカデミー)の12週間Liteプランについて詳しく知りたいです。どんな人が受けるべきか、ちゃんとスキルが身に付くかなど知りたいです。

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • 12週間Liteプランの概要
  • 12週間Liteプランを受講する際の注意点
  • 既存の12週間プランと何が違うのか【比較結果】
  • どんな人が12週間Liteプランを受けるべきか?
  • マンツーマンメンタリング無しでもスキル習得は可能なのか?
  • 途中でメンタリングを受けたくなった場合、追加することはできるのか?

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、テックアカデミーの『12週間Liteプラン』を紹介していきますのでよかったら最後までご覧ください。

 

メモ

もっと詳しく知りたい人は無料の『受講体験』または『メンター相談』を受けてみてください。

無料体験やメンター相談はいつまで続くかわかりません。

無くならないうちにサクッと体験させてもらいましょう。

\実際に体験できる/

無料体験

\現役のプロに直接聞ける/

無料メンター相談

テックアカデミーの12週間Liteプランがお得すぎる!【10万円以下で受講可】

今回紹介するのは、プログラミングスクール大手テックアカデミーで2021/12/6より提供開始された『12週間Liteプラン』です。

 

「なるべくコストを抑えて受講したい」

「最低限の学習サポートだけ欲しい」

そんな方の参考になれば幸いです。

 

人気No.1『はじめての副業コース』に12週間Liteプランが登場!

まずは12週間Liteプランの内容について紹介します。

12週間Liteプランとは、テックアカデミーで人気No.1の『はじめての副業コース』で新たに追加された新プランです。

 

はじめての副業コースの詳細に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

完全未経験からWeb制作副業を学べるコースが気になる方は合わせてご覧ください。

【テックアカデミー】はじめての副業コースで稼げるエンジニアになろう

 

テックアカデミーはじめての副業コース料金

 

上記表をご覧いただければわかる通り、他プランと比べて費用を抑えて学習できます。

もともと最安だった4週間プランよりも長い期間かけて学習できて、かつ料金も安いというのは衝撃的ですよね・・・!

 

10万円を切る99,900円という価格は、プログラミングスクールの業界相場から考えてもかなり破格です。

(通常、プログラミングスクールの料金は20万円~100万円くらいの価格帯が多いです)

 

ただし、料金が安いのには理由があります。

ひとつだけ注意点があるので、詳しく解説していきますね。

 

【注意点】12週間Liteプランはメンタリングがありません

10万円以下で受講可能な12週間Liteプランですが、ひとつだけ注意点があります。

それは、12週間Liteプランにはメンタリングサポートが無いということです。

 

テックアカデミーメンタリングサポート

マンツーマンメンタリングとは、1回30分のビデオチャットを週2回実施できるテックアカデミーの提供する学習サポートです。

こちらの記事でも紹介した通り、受講生にもかなり評判の高いサポートです。

【テックアカデミー】メンタリングはいらない?受講生の評判を集めてみた

 

12週間Liteプランで受講する場合、料金を抑えられる反面、メンタリング無しでカリキュラムをやりぬく必要があります。

それだけ学習にコミットしなければならないということは事前に知っておきましょう。

 

注意

チャットサポートは通常プラン同様に受けることが可能です。

完全に一人で学習を進めなければならないわけではありません。

既存プランと比較してみた

既存の12週間プランと比べて何が違うんでしょうか?

ここまでの内容を見た方の中には、こんな疑問を抱く方もいるでしょう。

 

ということで表で見比べてみましょう。

赤字の箇所が違いのあるところです。

12週間Liteプラン
(新規プラン)
12週間プラン
(既存プラン)
料金(税込) 99,900円 社会人
284,900円
学生
229,900円
受講期間 12週間(3ヶ月) 12週間(3ヶ月)
メンタリング なし 23回
チャットサポート 15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
学習時間の目安
(1週間)
14〜18時間 14〜18時間
テックアカデミー
ワークス
あり あり

 

表を見ていただいてわかる通り、サポート面の違いはメンタリングの有無のみです。

その他は既存の12週間プランとまったく同じ内容で受講可能です。

 

メンタリング無しとなる代わりに、既存プランの約3分の1ほどの料金で受けられるということですね。
サカイ

12週間Liteプランに関するよくある疑問

ここからは、12週間Liteプランに関するよくある疑問に回答していきます。

気になることは受講前にすべて解消しておきましょう。

 

どんな人が12週間Liteプランを受けるべきか?

メンタリングがない代わりに、10万円を切る安さで『はじめての副業コース』を受けられる12週間Liteプラン。

どんな人が12週間Liteプランを受けるべきでしょうか?

 

現役エンジニア目線で回答すると、以下に当てはまる人は12週間Liteプランを受けることに適していると考えます。

回答

  • テックアカデミーの魅力は感じていたけど、メンタリングは必要ないと考えていた人
  • チャットサポートのみで学習を進めたい人
  • なるべく費用を抑えてスクールに通いたい人
  • 独学では不安だけど、最低限のサポートだけ受けたい人

 

お得に受講できる12週間Liteプランですが、多くの方はメンタリングを受けたほうが習熟度が上がります。

料金を気にしすぎてスキルが身に付かなかったら元も子もありませんので、自分は大丈夫か気になる方は無料体験時に相談してみるのが良いでしょう。

 

マンツーマンメンタリング無しでもスキル習得は可能なのか?

メンタリング無しでも本当にスキル習得は可能なのでしょうか?

結論から言うと、人によります。

 

テックアカデミーは講師の質とカリキュラムの充実度が大きな特徴のスクールです。

チャットだけでもクオリティの高い指導ができるように訓練されているため、マンツーマンメンタリング無しでもスキル習得は可能です。

 

しかし一方で、メンタリングありと比べるとモチベーション維持が難しくなるため、挫折する可能性も高くなります。

不安な方はメンタリングありのプランにしたほうが無難かもしれませんね。

 

途中でメンタリングを受けたくなった場合、追加することはできるのか?

12週間Liteプランで申し込んだはいいものの、途中でやっぱりメンタリングが欲しいと感じることもあるでしょう。

 

そんな方は、追加オプションを利用すれば4週間単位でメンタリングを申し込むことが可能です。(料金は75,900円)

まずは12週間Liteプランでやってみて、どうしてもメンタリングが欲しいという場合は後から追加するというパターンもアリです。

※逆に、通常プランからメンタリング無しに変更することはできませんので注意しておきましょう。

 

まとめ【なるべくコストを抑えたい方向けの最強コスパコース】

今回は、『テックアカデミーの12週間Liteプランがお得すぎる!【10万円以下で受講可】』というテーマでお話ししました。

12週間Liteプランとはどんな内容なのか、受講するうえでのメリット・デメリットについてわかっていただけましたでしょうか。

 

メンタリングこそありませんが、10万円以下でテックアカデミーのカリキュラムを受講できるのはとてもありがたいですよね。

まずは無料体験の申し込みから始めて、「自分にもできそうだ」と感じたら本申し込みをするという流れでいってみてください。

今後も需要が高まるプログラミング副業のきっかけになれていたら嬉しいです。

 

本記事は以上となります。

メモ

もっと詳しく知りたい人は無料の『受講体験』または『メンター相談』を受けてみてください。

無料体験やメンター相談はいつまで続くかわかりません。

無くならないうちにサクッと体験させてもらいましょう。

\実際に体験できる/

無料体験

\現役のプロに直接聞ける/

無料メンター相談


  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

エンジニアブロガー 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身 ▶ 大学で福島県へ ▶ 就職で東京 ▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務 ▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール関連記事300記事超

-テックアカデミーの評判・口コミ

© 2022 さかこじぶろぐ