【先着50名様】技術書10,000円相当プレゼントキャンペーン!
RUNTEQのキャンペーン情報はこちら

テックアカデミーの評判・口コミ

テックアカデミーワークスってなに?|サービス内容と現役SEの考察がわかる

TechAcademyワークス(以下テックアカデミーワークス)ってどんなサービスですか?

実際に体験した人の話を聞いて良いサービスなのかが知りたいです。

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • テックアカデミーワークスの特徴
  • テックアカデミーワークスについて現役SEの考察
  • テックアカデミーワークスを受けるメリット・デメリット

 

テックアカデミーワークスは、Tech Academy(テックアカデミー)の提供サービスとして知名度がまだそこまで高くありません。

  • そもそもどんなサービスなのか?
  • 本当に案件が獲得できるのか?
  • ちゃんと実績は作れるのか?
  • 低単価案件しか受注できないんじゃないの?

など、気になることも多いでしょう。

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、テックアカデミーワークスについて徹底調査しましたのでよかったら最後までご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミや受講するメリット・デメリットについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミ徹底調査|最高?ひどい?実態を丸裸に

 

3分ほどで読み終わりますので、読んだ後に受講するかどうかを決めても全然遅くありませんよ。
サカイ

注意ポイント

テックアカデミーについて、もっと詳しく知りたい人は無料の『受講体験』または『メンター相談』を受けてみてください。

無料体験やメンター相談はいつまで続くかわかりません。

無くならないうちにサクッと体験させてもらいましょう。

\実際に体験できる/

無料体験

\現役のプロに直接聞ける/

無料メンター相談

テックアカデミーワークスってなに?

テックアカデミーワークス

まずは、テックアカデミーワークスがどんなサービスを展開しているのかを知るところから始めていきましょう。
サカイ

 

テックアカデミーワークスの特徴

まずは『テックアカデミーワークス』とはどんなサービスなのかを説明します。

テックアカデミーの公式HPでは以下のように紹介されていました。

卒業生向け副業案件紹介・支援サービス

 

下図のように、受講生が安心して副業を始められる仕組みとなっています。

テックアカデミーワークスの仕組み

詳しくは後述もしていきますが、下記3つの特徴があります。

  • 豊富なエンジニアとデザイナー
  • 低価格かつ安定的なクオリティ
  • 安心の契約形態

 

副業で稼ぎたいという方にとって、最初の1案件目を獲得することがとても難しいのが現状です。

「クラウドソーシングサービスで応募したけど採用に至らない」

「自分一人で案件を最後までやり切れる自信がない」

「どうやって副業を始めたらいいかイメージがわかない」

これらの悩みをすべて解決してくれるのが『テックアカデミーワークス』といえるでしょう。

 

ポイント

テックアカデミーワークスを受けることができるコースは下記の通りです。

コース内容について詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

はじめての副業コース(公式サイトに飛びます)

フロントエンド副業コース(公式サイトに飛びます)

フロントエンド副業セット(公式サイトに飛びます)

Webデザインコース(公式サイトに飛びます)

デザイン実践ポートフォリオコース(公式サイトに飛びます)

テックアカデミーワークスに用意されている3つのサポート

テックアカデミーワークスでは、副業・フリーランス未経験者向けに3つのサポートが用意されています。

 

具体的には、以下のサポートが用意されています。

  1. 全員へ1ヶ月以内に独自の案件を提供
  2. 初心者向け案件を多数用意
  3. 納品までメンターがしっかりサポート

 

サポート内容について詳しく解説していきますね。
サカイ

1.全員へ1ヶ月以内に独自の案件を提供

テックアカデミーワークスは以下のような流れで進んでいきます。

テックアカデミーワークスの流れ

 

見ていただいたらわかる通り、カリキュラム修了後に実力判定テストが行われます。

テストに合格となった方のみですが、応募から1ヶ月以内に案件を提供してくれます。

 

なるべく早く収入を得たいと考えてる方にとってはありがたいサポートですよね。

実力判定テスト言われると不安になる方もいるかもしれませんが、カリキュラムをしっかり学習していけば合格レベルのスキルは身に付くので安心してください。

 

2.初心者向け案件を多数用意

テックアカデミーワークスでは独自に営業し獲得した良質な案件のみを用意しています。

初心者の方でも取り組み可能なものとなっているのでご安心ください。

また、クライアントとの折衝もテックアカデミーが対応してくれますので、安心して制作・開発業務に専念できます。

 

3.納品までメンターがしっかりサポート

「案件獲得したものの業務でつまずいてしまった」

「業務を進める上で不明点が出てきた」

実際に仕事を始めてみるとそんなことが次々起こります。

 

テックアカデミーワークスなら、メンターがこれらを確実にサポートしてくれます。

実務経験の第一歩として最適な環境と言えますね。

 

テックアカデミーワークスについて現役SEの考察

現役エンジニアの僕から見て、テックアカデミーワークスのサービス内容について考察してみました。

10年以上エンジニア経験があるので、ある程度の信ぴょう性はあるのではないかと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

【最大のメリット】現役エンジニアが納品までサポートしてくれること

僕がテックアカデミーワークスのサービスを見て感じた一番のメリットは、【現役エンジニアであるメンターが納品までサポートしてくれること】です。

最初の1案件目を獲得してくれるというのも素晴らしいのですが、それ以上にプロと並走して仕事を行えるのはかなり大きな経験値になります。

 

教科書で学んだことだけでは実務で通用しないことが多々あります。

  • 問題に遭遇した時の解消方法や考え方
  • 実務を進めるスピード感
  • クライアントとのやりとり

などなど、スキル以外で参考になる部分は多いはずです。

 

いざ一人で副業を始める前に、現役エンジニアであるメンターからノウハウをたっぷり盗めるのはとても嬉しいですよね。

気になったことは些細なことでも質問して解消するようにしましょう。

せっかくメンターサポートを受けているので、120%活用することをオススメします。

 

【注意点】本気で案件に取り組む覚悟が必要

いくらメンターがサポートしてくれるとはいえ、獲得した案件には本気で取り組む覚悟が必要です。

 

「どうせ最後はメンターが何とかしてくれる」

「困ったらメンターに聞けばいいや」

そんな状態で目の前の案件を乗り切ったとしても、あなたの実務レベルは上がりません。

 

メンターがいない前提で、あなた一人の力で案件をこなすつもりで業務に取り組む必要はあると思います。

気軽な気持ちで取り組むと途中で挫折する可能性が高くなりますので、どうしようか迷ってる人はむしろ利用しない方がいいと思います。

生半可な覚悟で利用していると、いくらサポートがあっても案件がうまくいくはずがありません。

 

とはいえどんな感じで進んでいくのか、実際に聞いてみないとわからないこともあるので、まずは受講体験に参加するところから始めてみるというのも良いでしょう。

 

テックアカデミーワークスのメリット・デメリットまとめ

ここまでの内容を踏まえて、テックアカデミーワークスのメリット・デメリットをそれぞれ3つずつまとめました。

 

テックアカデミーワークスを受講するメリット3選

まずはメリットについてです。

 

1.現役プロのメンターが納品までサポート

なんといっても現役プロのメンターが納品までサポートしてくれるというのは多くの方にとって大きなメリットでしょう。

テックアカデミー側の目線で考えても、せっかく工数をかけて案件成功できなかったら意味がないので、教える方にも力が入ります。

 

就職・転職保証をしているプログラミングスクールはいくつかありますが、案件獲得まで含めてサポートしてくれるというのはなかなかありません。

メリットを多く受け取れる今のうちに参加することをおすすめします。

 

ポイント

「メンターのサポートは本当に良いのか?」

と気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

【テックアカデミー】メンタリングはいらない?受講生の評判を集めてみた

結論から言うとメンタリングの受講者満足度はとても高いです。

2.案件の報酬を得られる

最初の案件をサポート付きでできるサービスは、なるべく早く副業収入を得たい人にとってうってつけです。

半年~1年かかってやっと案件受注、というペースだとモチベーションも続きませんよね。

がっつり集中して案件報酬をゲットして、理想のキャリアプランに進んでいきましょう。

 

ポイント

テックアカデミーで現在最も人気があるのは『はじめての副業コース』です。

コース内容を詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

【テックアカデミー】はじめての副業コースで稼げるエンジニアになろう

3.月5万円の安定した収入を目指せる

テックアカデミーワークスで実務経験を積むと、ポートフォリオが分厚くなります。

最初の一歩を踏み出すことができれば、月5万程度なら安定して得ることも可能です。

 

スキルが身につけば単価アップも可能ですし、在宅でいつでも働ける環境を作ることができます。

ワークライフバランスの取れた働き方がしたい方にとっては、学ぶ価値のある投資と言えるでしょう。

 

ポイント

副業ではなく転職がしたいという方は、こちらの記事から目的に合ったコースを選ぶようにしてみてください。

【テックアカデミー】目的別におすすめコースを総まとめ【比較してから選ぼう】

 

テックアカデミーワークスを受講するデメリット3選

続いてデメリットについて見ていきましょう。

 

1.最初の報酬は低い

テックアカデミーワークスは、あくまで実務経験を積む最初のとっかかりという立て付けです。

 

メンターのサポート費用も含まれますので、一般的な報酬相場よりも低い傾向にあります。

実務経験ゼロでも案件に取り組めるので当たり前ではありますが、少なからず残念な思いをしている人はいるでしょう。

 

2.実力判定テストに合格する必要がある

前述のとおり、テックアカデミーワークスを利用するためには実力判定テストに合格する必要があります。

もしテストに不合格した場合は、サービス利用できなくなってしまいます。

 

とはいえ、カリキュラムにまじめに取り組んでいればここに関しては気にしすぎる必要はありません。

意地悪な問題でサービス利用させないということも、テックアカデミー側にメリットが全くありませんからね。

 

3.案件保証は最初の1件目のみ

実務経験ゼロでも案件獲得できるテックアカデミーワークスですが、案件保証してくれるのは最初の1件のみです。

最初の案件で信頼を得られないと、2件目以降の案件獲得に苦戦する可能性はあります。

 

『途中で投げ出してしまう』

『クライアントに対して理不尽な態度を取ってしまう』

といったことのないようにしましょう。

ふつうに取り組めば、2件目以降の案件獲得も問題なく進められるはずです。

 

まとめ【副業が加速するとても良いサービス】

今回は、『テックアカデミーワークスってなに?|サービス内容と現役SEの考察がわかる』というテーマでお話ししました。

テックアカデミーワークスとはどんなサービスなのか、利用するうえでのメリット・デメリットについてわかっていただけましたでしょうか。

 

対象コース受講者なら永久無料で利用できて、かつ最初の案件保証までしてくれるので、今後利用者が増えてくる可能性は大でしょう。

まずは無料体験の申し込みから始めて、「自分にもできそうだ」と感じたら本申し込みをするという流れでいってみてください。

今後も需要が高まるプログラミング副業のきっかけになれていたら嬉しいです。

 

本記事は以上となります。

注意ポイント

テックアカデミーについて、もっと詳しく知りたい人は無料の『受講体験』または『メンター相談』を受けてみてください。

無料体験やメンター相談はいつまで続くかわかりません。

無くならないうちにサクッと体験させてもらいましょう。

\実際に体験できる/

無料体験

\現役のプロに直接聞ける/

無料メンター相談


  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

エンジニアブロガー 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身 ▶ 大学で福島県へ ▶ 就職で東京 ▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務 ▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール関連記事300記事超

-テックアカデミーの評判・口コミ

© 2022 さかこじぶろぐ