School

【DMM WEBキャンプ】就職先はホワイト企業?!実態を徹底調査

おなやみくん

DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)の受講を検討しています。

卒業後はホワイト企業に就職できるのでしょうか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事でわかることは以下の通りです。

本記事でわかること

  • DMM WEBキャンプの特徴
  • 就職実績のある企業一覧
  • DMM WEBキャンプの転職サポートの強み
  • DMM WEBキャンプの転職サポートの流れ

 

本記事を書いている僕は、現役のシステムエンジニアです。

10年以上のシステム開発経験があり、現在はフリーランスエンジニアとして仕事をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、今回はDMM WEBキャンプの就職先について調査してみました。

 

本記事を読まないと、就職先に不安を残したまま受講することになってしまいます。

ブラック企業に就職してしまわないかと思ってる方は、5分ほどで読み終わるので最後までご覧ください。

 

エンジニア転職を目指している方が受講すべきコースはこちらです。

リンクをクリックすると各コースの詳細記事に飛びます。

さかい

4ヶ月短期集中でエンジニア転職を目指したい方

>>DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術コース

現在の仕事や育児を続けながらエンジニア転職を目指したい方

>>DMM WEBCAMP PRO

 

【DMM WEBキャンプ】就職先はホワイト企業?!実態を徹底調査

DMM WEBキャンプ受講後の就職先はホワイト企業なのでしょうか?

その実態を徹底調査しましたので結果を報告します。

 

DMM WEBキャンプの特徴

就職先の調査結果を見ていく前に、まずはDMM WEBキャンプとはどういったスクールなのか、その特徴について振り返っておきましょう。

プログラミングスクールの受講を検討している方は、一度は聞いたことがありますよね。

それくらい業界内ではかなり規模の大きな部類に入るプログラミングスクールといえます。

 

特徴としては以下の点が挙げられます。

DMM WEBキャンプの特徴

  • 選抜されたプロの講師に質問し放題
  • キャリアプランや学習の目的に合わせてコース選択可能
  • オンライン学習、教室学習を選択可能
  • 未経験者に特化したカリキュラム提供
  • 転職成功率98%(DMM WEBCAMP COMMIT)

 

DMM WEBキャンプで展開されているコース一覧は以下の通りです。

リンクをクリックすると、各コースの詳細記事に飛びます。

※提供コースは2021年8月時点のものです。
最新情報は公式サイトで確認するようにしてください。

 

業界最大級のスクールなだけあって、そのサービス内容はとても充実しています。

これだけサポート体制が整っているプログラミングスクールはなかなかありません。

他スクールに引けを取らないサービス内容であることは間違いないでしょう。

 

就職実績のある企業一覧

DMM WEBキャンプ受講者の就職実績を調査しました。

実際に就職できた企業一覧は下記の通りです。

 

DMM WEBキャンプ就職先企業一覧

 

ご覧の通り、名の通った大企業が軒を連ねています。

あくまで一部なので、実際はDMM WEBキャンプ限定求人・非公開求人を含む300件以上の求人があります。

転職成功率も98%という高い水準なので、しっかりカリキュラムに取り組めば就職できないということはほぼ無いといっていいでしょう。

 

ここからは、上記就職実績のある企業から代表して5社を取り上げます。

取り上げた5社がホワイト企業であるかを平均残業状況から確認していきます。

 

1.DMM.comの評判・口コミ

DMM.comの残業状況を確認しました。

確認にはこちらの口コミサイトを利用させてもらいました。

 

デザイナー男性

残業は部署によりけりです。自分のところは特に残業なく月10時間いかないぐらいの業務でした。

 

エンジニア男性

残業は多くないので、ワークバランスは保てると思う。エンジニア職は、障害当番があるため土日や定時以降当番の場合対応ができるようにしておく必要がある。

 

エンジニア男性

みなし残業45Hで残業代はほぼ出ないので残業をする人はあまりいないです。

 

DMM.comに就職した場合、あまり残業は無さそうです。

上記口コミを総合判断して、ホワイト企業と判断して良さそうですね。

 

2.teamLab(チームラボ)の評判・口コミ

チームラボの残業状況を確認しました。

確認にはこちらの口コミサイトを利用させてもらいました。

 

エンジニア男性

基本は土日休み、祝日も休日扱いだが、休日に障害対応を求められたり、slackでメンションが飛んでくるのは日常茶飯事。
平日に有給を取ってもメンションが飛んでくるので、結局仕事のことを考えてしまう。

 

エンジニア女性

好きなタイミングで出社して当日の業務が終わったら、勝手に帰っちゃってもいいです。
有給の使い方についてもあまり制限がないです。
ただ、自分のタスク量をちゃんと管理できず、サボりすぎると夜12時まで働いている自身を見れます。

 

エンジニア男性

10時19時となっているが、mtgをすっぽかさない限り昼から仕事を始めてもなにも言われない。裁量労働制なので、時間に縛られずに働くことができる。

 

チームラボに就職した場合、自由に働ける反面、残業することも覚悟する必要がありそうです。

ブラック企業のように無理を強いられることは無さそうですが、残業を絶対にしたくない人には向かない企業かもしれません。

 

3.GMO MEDIA(メディア)の評判・口コミ

GMOメディアの残業状況を確認しました。

確認にはこちらの口コミサイトを利用させてもらいました。

 

エンジニア男性

従業員代表がかなり健闘したおかげで、12:00-17:00の完全フレックス制度が実現した。またリモートワークも積極的に導入されており、週1もしくは全く出社せずに仕事をする人もいるため、ワークライフバランスはとりやすい。

 

クリエイティブ系男性

フレックス制度などよい制度は他の会社以上にあるのだが、結局は部長から上の役職者レベルでは、残業はやって当たり前!他社はもっと残業して頑張っている、だとか、夜中にやるメンバー間のやりとりこそ大事、と考えている

 

クリエイティブ系女性

私の部署は休日出勤などはなく、完全週休2日制だった。夏休みや年末年始の休暇も時期はずれることもあるがきちんと取れた。

 

GMOメディアに就職した場合、フレックス制度をうまく活用して働くことができそうです。

ただし、部署によって色がかなり違うようなので、配属先によってはワークライフバランスをうまく取れない可能性もありそうです。

 

4.CrowdWorks(クラウドワークス)の評判・口コミ

クラウドワークスの残業状況を確認しました。

確認にはこちらの口コミサイトを利用させてもらいました。

 

Webマーケター女性

残業は月20時間ほどです。定時で仕事を終えやすい環境なので、自身で仕事時間をコントロールできます。

 

クリエイティブ系男性

好きなように休みがとれます。本当に自由にとれます。出れないといって出て欲しいと言われたことはありません。時間も自由です。事前に勤務時間さえ共有しておけば殆ど働かない週も作れると思います。フレキシブルな会社です。

 

エンジニア男性

クラウドソーシングですので、ある程度、自分の都合の行く時間帯で仕事を進めることができるシステムとなっており、残業などの考え方がそもそもありません。通勤時間などの時間を仕事に充てることもできるので、よいと思います。

 

クラウドワークスに就職した場合、残業もかなり少なく、自由に働ける風土が浸透していることがわかりました。

上記口コミを総合判断して、ホワイト企業と判断して良さそうですね。

 

5.Ateam(エイチーム)の評判・口コミ

エイチームの残業状況を確認しました。

確認にはこちらの口コミサイトを利用させてもらいました。

 

エンジニア男性

恒常的に残業は発生していたが人による。<人による違い>できる人は仕事の量が増え、出来ない人は仕事は増えない(できる人が業務を巻き取ることはあり、仕事が減る場合もある)。

 

クリエイティブ系女性

売上の厳しい部署は、残業は定常化しており、定時で帰れることはあまりなく、10-12時間程度働く。忙しさの度合いが高いと、これに加えて休日出勤もある。

 

エンジニア女性

担当職責によってはあまり関係ない。なんとなく、代休が取れなくなる雰囲気もあった。一方で、五日間連休を取らせることで有給をきちんと使わせるような制度もあった気がする。

 

エイチームに就職した場合、残業はある程度覚悟する必要がありそうです。

ブラック企業と判断するほどではありませんが、残業を絶対にしたくない人には向かない企業かもしれません。

 

【よくある疑問】ブラック企業に就職することはない??

よくある疑問として、

ブラック企業に就職することはないのでしょうか?

と思う人もいますよね。

 

この疑問について回答していきます。

結論から言うと、

DMM WEBキャンプ受講後の就職先にブラック企業は存在しない

です。

 

そもそもブラック企業とはどんな企業なのかですが、厚生労働省のサイトでは以下のような記載がありました。

厚生労働省においては、「ブラック企業」について定義していませんが、一般的な特徴として、① 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す、② 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い、③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う、などと言われています。
このような企業に就職してしまった場合の対応としては、第一義的には会社に対して問題点の改善を求めていくことが考えられます。しかしながら、新入社員が単独で会社に問題点の改善を求めて交渉等をするのは現実的には非常に難しいと考えられます。したがって、問題点に応じて、外部の関係機関や労働組合に相談することも有効な手段と考えられます。

引用元:厚生労働省

 

上記の通り明確な基準自体は設けられていないようです。

 

無理な長時間労働を命令したり、

パワハラが横行してたり、

従業員を駒としてしか扱わない、

これらに当てはまる企業がブラック企業であると覚えておけば良さそうです。

 

就職先企業の口コミを調査する限り、多少の残業はあれどブラック企業に該当する企業はありませんでした。

 

ちなみに、納期前の残業や急な障害対応はエンジニアなら避けられません。

エンジニア転職を目指している方は、これらの対応がある可能性を知っておきましょう。

 

DMM WEBキャンプの転職サポート3つの強み

ここからは、DMM WEBキャンプの提供している転職サポートについて、その強みを解説していきます。

 

1.専属アドバイザーがマンツーマンで伴走

DMM WEBキャンプの転職サポートは、専属のキャリアアドバイザーが一貫してサポートしてくれます。

受講者一人一人にマンツーマンサポートが付くので、ささいな悩みや聞きにくいことも相談しやすい環境が整っています。

 

2.未経験転職でも安心できるサポート

未経験からエンジニア転職する場合、なにかと不安も付きまといやすいものですよね。

DMM WEBキャンプの転職サポートなら、求人紹介だけにとどまらず「履歴書」や「職務経歴書」の作成、面接対策までサポートしてくれます。

多数の実績を持つキャリアアドバイザーなので、安心してカリキュラムに取り組むことができますよ。

 

3.転職・卒業後もコミュニティでサポート

DMM WEBキャンプの転職サポートは卒業しても続きます。

卒業生専用コミュニティが用意されているので、転職後もあなたがキャリアと向き合っていけるようにサポートしてくれます。

また、キャリアについて考えるイベントやスキルアップを目的とする勉強会が毎月開催されているのも大きな強みです。

 

DMM WEBキャンプの転職サポートの流れ

ここからは、DMM WEBキャンプの転職サポートの流れを紹介していきます。

 

1.自己分析面談

「なんとなくエンジニアになりたい」

「将来の不安を解消したい」

など、抽象的なエンジニア転職の動機を可視化します。

 

自己分析をしっかりして、自分の強みを理解した上で今後やるべきことを明確にしていきましょう。

 

2.書類作成

自己分析面談後に明確になったら、書類に落とし込みます。

エンジニア転職の動機を履歴書や経歴書に書いていきましょう。

誰が見てもわかるように、キャリアアドバイザーのアドバイスを取り入れていきます。

 

3.キャリアレポート

キャリアに関するレポート課題に取り組みます。

レポートを通じてIT業界やエンジニアに関する理解を深めて、歩むべきキャリアを明確にします。

 

4.希望条件のすり合わせ

「多少残業してでも給与が高い企業にいきたい」

「ライフワークバランスの取れる会社に転職したい」

などの希望条件をヒアリングします。

 

すべての条件が叶うかはわかりませんので、妥協点も用意しておくとスムーズに話が進みますよ。

希望条件の実現可能性も加味しながら認識をすり合わせていきましょう。

 

5.面接対策

DMM WEBキャンプが培ってきた豊富なデータをもとに、各企業ごとの想定回答や対策方法をレクチャーします。

 

面接はしっかり対策することで結果が大きく変わってきます。

志望企業に就職成功するために、ここで入念に準備をしましょう。

 

まとめ【理想のエンジニア転職をしよう】

今回は、『【DMM WEBキャンプ】就職先はホワイト企業?!実態を徹底調査』というテーマでお話ししました。

 

調査結果をまとめると、

  • DMM WEBキャンプ受講後の就職先にブラック企業は存在しない
  • 就職企業や部署によって多少の残業はある
  • DMM WEBキャンプの転職サポートはかなり手厚い

といった内容でした。

 

本記事が、

「DMM WEBキャンプ卒業後の就職先が気になる」

「ブラック企業に就職しないか不安」

といった思いを持った方の参考になれば幸いです。

 

以上となります。

 

エンジニア転職を目指している方が受講すべきコースはこちらです。

リンクをクリックすると各コースの詳細記事に飛びます。

さかい

4ヶ月短期集中でエンジニア転職を目指したい方

>>DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術コース

現在の仕事や育児を続けながらエンジニア転職を目指したい方

>>DMM WEBCAMP PRO

-School
-, , , , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5