基本情報
料金
期間
転職サポート
講師
  料金 分割払い リンク
テックアカデミーロゴ 99,900円〜
※給付金制度あり
月々約4,163円〜 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 169,800円~
※給付金制度あり
月々約7,075円〜 公式
評判
デイトラロゴ 99,800円 月々約4,159円〜 公式
評判
侍エンジニアロゴ 165,000円~
※侍テラコヤは月額2,980円~
月々約6,875円〜 公式
評判
テックキャンプロゴ 657,800円~
※給付金制度あり
月々約27,409円〜 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 647,800円~
※給付金制度あり
月々約26,992円〜 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 440,000円
※全額返金保証あり
月々約18,334円〜 公式
評判
  期間 リンク
テックアカデミーロゴ 4~16週間 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 4~24週間 公式
評判
デイトラロゴ 90日間 公式
評判
侍エンジニアロゴ 4~48週間 公式
評判
テックキャンプロゴ 最短10週間 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 4ヶ月 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 5ヶ月 公式
評判
  転職サポート リンク
テックアカデミーロゴ 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 公式
評判
デイトラロゴ × 公式
評判
侍エンジニアロゴ 公式
評判
テックキャンプロゴ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 〇(10ヶ月間) 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 公式
評判
  講師 リンク
テックアカデミーロゴ 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 実務経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
デイトラロゴ 現役で活躍するプロ講師 公式
評判
侍エンジニアロゴ 一人の現役エンジニアが卒業までサポート 公式
評判
テックキャンプロゴ 未経験者にプログラミングを教えるプロ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 実務経験豊富なプロ講師 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 経験豊富な現役エンジニア 公式
評判

ディラボ(DEV.LAB)の評判・口コミ徹底調査&現役SEの考察

ディラボトップ

DEV.LAB(ディラボ)でプログラミングを学ぶことを検討しています。

評判や口コミなど、実際に受講している人はどう感じているのでしょうか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • ディラボの特徴
  • ディラボの提供コース紹介
  • ディラボの良い評判・口コミ
  • ディラボの悪い評判・口コミ
  • ディラボを受講するメリット・デメリット
  • ディラボについて現役SEの考察
  • ディラボを受講すべき人の特徴
  • ディラボを受講すべきでない人の特徴
  • ディラボに関するよくある質問

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、ディラボの評判・口コミを徹底調査しましたのでよかったら最後までご覧ください。

 

もっと詳しく知りたい人は『無料カウンセリング』または『資料請求』をしてみてください。

カウンセリング受講、資料請求だけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短30秒で申し込み完了/

公式サイト

本コンテンツは『初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ』が独自に制作しています。企業様から商品・サービスの無償提供を受けることや広告を出稿いただくこともありますが、商品・サービスの評価やランキングの決定に一切関与していません。

詳しくはコンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください。

ディラボ(DEV.LAB)の評判・口コミ徹底調査&現役SEの考察

ディラボトップ

今回紹介するのは、プログラミングスクール『ディラボ』の評判・口コミについてです。

ディラボ受講を検討している方にとって参考になれば幸いです。

 

ディラボの特徴

評判・口コミの調査結果を見ていく前に、まずはディラボとはどういったスクールなのか、その特徴について振り返っておきましょう。

 

ディラボは、”一生使えるスキルを学ぶ”を合言葉にしたオンライン型のプログラミングスクールです。

 

公式サイトには以下のような説明がありました。

開発エンジニアになるのは確かに大変です。
卒業してから学ぶことも非常に多くあるでしょう。

それでもディラボでは1日でも早く開発エンジニアとして現場で
活躍できるよう実際の開発現場を忠実に再現した学習環境を用意。

「開発業務」に就くというスタートラインに立つ事を
最重要視し、生徒を徹底的にサポートします。

 

特徴としては以下の点が挙げられます。

ディラボ の特徴

  • 未経験でもOK
  • 14日間全額返金保証あり
  • 24時間勉強できる学習環境あり
  • 超実践型の疑似受託開発カリキュラム
  • 面接や履歴書の対策も徹底指導
  • 本気の人だけが集まった最高の勉強環境
  • プロの講師に質問ができるライブサポート

 

ディラボのコース内容について詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

【ディラボ(DEV.LAB)】Javaエンジニアを目指せるスクール徹底解説

 

本気度の高い人のみ入学できるようなので、真剣に学習に取り組む覚悟がある人にとってはうってつけと言えます。

これだけサポート体制が整っているプログラミングスクールはなかなかありません。

他スクールに引けを取らないサービス内容であることは間違いないでしょう。

 

ディラボの料金プラン紹介

ディラボでは、学習スタイルに合わせて以下2つの料金プランが用意されています。

料金プラン一覧

  • 短期集中コース
  • Expertコース

 

短期間で集中して勉強したい方は『短期集中コース』

がっつり学習したい方は『Expertコース』

を選ぶようにしましょう。

 

短期集中コースの料金・プラン内容

短期集中コースにかかる料金・プラン内容は以下の通りです。

ディラボ短期集中コース

 

Expertコースの料金・プラン内容

Expertコースにかかる料金・プラン内容は以下の通りです。

ディラボExpertコース

 

ディラボの良い評判・口コミ

ここからは、ディラボを実際に受講している人のリアルな声を紹介していきましょう。

まずは良い評判・口コミからです。

 

1.『Java Silver』取得できた

お疲れ様です!
お久しぶりとなってしまいました。。。
なんと念願のoracle試験Java Silverに受かりました!
これからさらに頑張りたいと思います
こちらの投稿も頻繁にしたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします

#駆け出しエンジニアと繋がりたい
#Java #JavaSilver

引用元:Twitter

 

ディラボを受講して、『Java Silver』という資格取得に成功したという声が見つかりました。

資格取得することで、一定のスキルを証明することができます。

実践的なカリキュラムであることの証明といってもいいでしょう。

 

2.成長を確信できた

プログラミングスクール受講生と少し話をした。SES企業であるルートゼロという先陣切って色んな事に挑戦して社員を大切にしているのが1番伝わってくる会社が母体だからこそ、ディラボというスクールを選んだと。ここなら必ず成長できると思ったと。うん、ちょっと涙出そうやったよ

引用元:Twitter

 

ディラボは、株式会社ルートゼロというSES企業が手掛ける2021年から始まったスクール事業です。

実際にシステム開発を行っている企業が母体となっているので、実案件に近い環境が用意されているという謳い文句に間違いはなさそうです。

まだ立ち上げ間もないサービスですが、今後の受講生増加が予想されます。

 

3.現場に即したカリキュラムを作成している

スクール卒業生を教えてきた実体験のなかで
不足している事や、基礎・技術が身について
いない方が多いという事実に目をむけ。
現場は何を求めているか、現場の声を元に
カリキュラムを作成しています。
#プログラミングスクール
#プログラミング
#ディラボ

ディラボ講師1

ディラボ講師2

引用元:Twitter

 

ディラボの講師は全員、現場でたくさんの経験を積み重ねてきた現役エンジニアが務めています。

自分自身がシステム開発をやってきたからこそ、エンジニアの酸いも甘いも熟知しています。

学習していく上で立ちはだかる壁も、経験豊富な講師の力を借りることで乗り越えられますね。

 

ディラボの悪い評判・口コミ

良い評判に続いて、ここからはディラボの悪い評判・口コミを紹介していきます。

世の中に完璧なものは存在しません。

 

どれだけ良いと思っているサービスにもぶっちゃけ問題点があったりします。

悪い部分も考慮したうえで、受講を検討していただければと思います。

 

・・・調査してみましたが、現時点で悪い評判・口コミは見当たりませんでした。

今後受講生が増えてきて、悪い評判が見つかってきましたら随時更新していきます。

 

 

ディラボを受講するメリット・デメリットまとめ

ここまで、ディラボを受講した人の実際の評判・口コミを紹介してきました。

良い面も悪い面も確認することができたので、参考になったのではないでしょうか。

 

ここからは、今までの意見を踏まえた上で受講のメリット・デメリットをまとめていきます。

口コミを調査してみてわかったことについて、3つの観点でお伝えしていきますね。

 

1.講師の質について

ディラボの公式サイトでは、講師の名前・経歴が公表されています。

いずれも経験豊富な講師が揃っていますし、なかには自身もプログラミンスクールに通った経験のある方もいました。

現役エンジニアの僕から見ても、講師の質はかなり良いと感じます。

 

とはいえ相手は人間なので、人によっては合わないと感じることも否定できません。

相性の問題はどうしようもないのですが、講師とうまくやっていけないと思ったようにスキルが身につかない可能性もあります。

  • 聞きたいことをまとめておく
  • 具体的にどこでつまづいているのか伝える
  • スケジュールが余裕なのかギリギリなのかを相談する

など、受講生としてできる限り自分の状況がわかりやすいようにすると、これらの問題も解消されやすくなるかもしれません。

 

2.教材の難易度の感じ方について

教材ですが、その難易度は人によってどう感じるかが違います。

 

「思ったよりかんたんすぎる」

と思ってしまう人もいれば、

「難しすぎて全然進めることができない」

と感じる人もいるでしょう。

 

カリキュラムを修了した後に実務で通用するレベルになっていればいいのですが、そもそもその前に挫折してしまったら元も子もありません。

受講開始してから気づく前に、難易度が自分に適したものかどうかを無料カウンセリングで確認しておくといいでしょう。

 

3.学習環境について

ディラボの学習環境は、オンラインの教材、プロの講師に質問ができるライブサポート、擬似チーム開発、担任&メンターの2人体制などかなり整っています。

他スクールと比較してもかなり充実している方なので、挫折しにくい環境といえるでしょう。

 

「未経験からエンジニアになりたい」

「短期間で実務レベルのスキルが欲しい」

そんな方々にとってディラボは、理想のキャリアを目指せるプログラミングスクールだと言えますね。

 

もっと詳しく知りたい人は『無料カウンセリング』または『資料請求』をしてみてください。

カウンセリング受講、資料請求だけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短30秒で申し込み完了/

公式サイト

 

ディラボについて現役SEの考察

現役エンジニアの僕から見て、ディラボのサービスについて考察してみました。

10年以上エンジニア経験があるので、ある程度の信ぴょう性はあるのではないかと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

【最大のメリット】Javaに特化して学習できること

僕がディラボのサービスを見て感じた一番のメリットは、【Javaに特化して学習できること】です。

学べるプログラミング言語はJavaのみであり、他スクールでオススメされることの多いPHP、Python、Rubyといった言語は扱っていないのです。

 

もしあなたが、

「流行りのスキルよりも長く使えるスキルを身に付けたい」

といった考えを持っているとしたら、ディラボは適していると言えるでしょう。

 

実際、こちらの記事でも『2021年求人の多いプログラミング言語』第1位になっていました。

Javaを習得すると、プログラミング言語の基礎やオブジェクト指向を理解できるようになります。

さらに、自分に合うか不安な方向けに『14日間全額返金保証制度』も用意されています。

控えめに言って見てみない理由はありません。

 

本気で学ぶ覚悟が必要

前述の通り、ディラボに通う場合、短期間に集中して勉強に取り組む必要があります。

仕事の合間の時間を使ったり、休日を遊んで過ごしていては思うように学習は進みません。

 

つまり、『本気でエンジニア転職をしたい!スキルを身に付けたい!』という強い決意が必要です。

気軽な気持ちで臨むと途中で挫折する可能性が高くなりますので、どうしようか迷ってる人はむしろ受講しない方がいいと思います。

生半可な覚悟で受講していると、いくらサポートがあっても転職がうまくいくはずがありません。

 

とはいえどんな感じで進んでいくのか、実際に聞いてみないとわからないこともあるので、まずは無料カウンセリングへの申し込みから始めてみるというのが良いでしょう。

 

ディラボを受講すべき人の3つの特徴

ここからは、ディラボを受講すべき人の特徴についてです。

3つの観点でお伝えしますので、ご自身に当てはまっているか確認してみてください。

 

1.受託開発に限りなく近い環境で学びたい人

ディラボでは、実際の受託開発に限りなく近い環境で学習できます。

卒業後、現場で即戦力になりたい方にはうってつけといえるでしょう。

 

Web制作系のスキル習得を目指すスクールが多い中で、Javaの受託開発に特化して学べるスクールは意外と少ないですよ。

安定した市場で手に職を付けたい方は、まずは無料でできるカウンセリングで話を聞いてみるところから始めてみてください。

 

2.地方在住の人

ディラボは、完全オンラインで受講可能なプログラミングスクールです。

現在地方在住の人にとって、ネット環境さえあれば学べるというのは大きいですよね。

 

エンジニアになれば、他業種と比べて高収入になりやすいです。

しっかりスキルを身に付ければ、未経験からでも充分採用されるチャンスはありますよ。

 

3.主体的に学習ができる人

完全オンラインで学習できるので、より一人で主体的に学習できることが求められます。

教室形式だと行けば勉強できますが、オンラインだとついついネットサーフィンしてしまうなんてことも・・・。

自分で決めたスケジュール通りにしっかり学習を継続することが求められるといえるでしょう。

 

ディラボを受講すべきでない人の3つの特徴

ここからは反対に、ディラボを受講すべきでない人の特徴についてです。

3つの特徴に当てはまる人は受講しないほうがいいかもしれません。

「思っていたのと違う」とならないように事前にチェックしていただければと思います。

 

1.他責思考の人

「カリキュラムが合わない」

「講師が丁寧に教えてくれない」

など、人や状況のせいにしてもあなたのスキルは上がることはありません。

 

誰でもない、あなた自身が学習をしていくしかないのです。

他責思考で、誰かや何かのせいにしてしまう人にはディラボ受講はオススメできません。

 

2.学習時間を確保できない人

カリキュラムを進めるために、それぞれの状況に合わせてスケジュールを組みます。

可能な範囲でスケジュールを組んでるはずなのに、その通りに学習時間を確保できないと当たり前ですがスキルは身につきません。

 

「エンジニアになりたい」「Javaを習得したい」など、自分でやりたいと思って受講を申し込むはずですよね。

にもかかわらず、趣味に時間を使いすぎたりテレビをずっと見ていたりする人にはディラボはオススメできません。

 

3.言い訳が多い人

「仕事が忙しくて」

「子供の面倒を見なければならなくて」

など、言い訳が多い人にもオススメできません。

 

もっともらしい理由ですが、勉強をせずにプログラミングスキルが身につくことは永遠にありません。

各々の状況はいろいろあるのでしょうが、どんな状況でもやる人はやるのです。

自分だけ特殊な状況に置かれてると思う前に、「どうやったらできるか?」を考える人のみ受講すべきだと考えます。

 

ディラボに関するよくある質問

ここからは、ディラボに関するよくある質問とその回答をお伝えします。

 

オンラインには対応していますか?

ディラボはオンラインで学習可能です。

地方在住の方も安心して受講できます。

 

教室で受講することはできますか?

ディラボはオンライン完結型のスクールなので、教室は用意されていません。

 

パソコンはWindows、Macなど指定がありますか?

Windows、Macどちらでも問題ありません。

今なら、毎月5名限定でパソコン無料プレゼントも行っています。

詳しくは無料カウンセリング時に確認してみてください。

ディラボPCプレゼント

 

料金は分割払いに対応していますか?

ディラボは分割払いに対応しています。

支払方法について気になる方は、こちらの記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

ディラボ(DEV.LAB)の料金は分割払いできる?【結論:分割できます】

 

就職先・転職先企業は公開していますか?

ディラボでは就職先・転職先企業を公開していません。

今後卒業実績が増えてきた際には公開されるかもしれません。

その際は本サイトでも改めて紹介させていただきます。

 

30代でも受講できますか?

年齢制限はありません。

30代はおろか40代でも受講することは可能です。

年齢制限に関する情報についてはこちらの記事をご覧ください。

【DEV.LAB(ディラボ)】年齢制限あり?!30代からでも受講できる?!

 

学生でも受講できますか?

学生でも受講可能です。

前述の通り年齢制限が無いため、大学生はおろか高校生・専門学生・短大生でも受講可能です。

 

ニートでも受講できますか?

スクール利用に条件は特にありません。

定職に付かれていない方でも受講は可能です。

 

プログラミング未経験・初学者ですが受講可能ですか?

未経験の方も受講可能です。

 

 

まとめ【最速で活躍したい方におすすめのオンラインスクール】

今回は、『ディラボ(DEV.LAB)の評判・口コミ徹底調査&現役SEの考察』というテーマで話していきました。

 

ディラボに関する良い評判・悪い評判いずれも忖度なしで調査してみました。

まとめると、悪評といえるような致命的な評判・口コミはほとんど見受けられませんでした。

カリキュラムの充実度や講師・教材の質、学習環境などを総合的に考慮して、自信を持ってオススメできるプログラミングスクールと結論付けます。

 

とはいえメリット・デメリットを考慮した上で、受講を検討していただければと思います。

 

本記事を読むだけではわからなかったことについては、無料カウンセリングでしっかり確認することをオススメします。

決して安くはないお金をかけて学習するので、納得した上で申し込みをするようにしましょう。

 

「評判・口コミを確認してからディラボを受講したい」

「ディラボを受けるメリット・デメリットを知りたい」

という方の参考になっていたら幸いです。

 

もっと詳しく知りたい人は『無料カウンセリング』または『資料請求』をしてみてください。

カウンセリング受講、資料請求だけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短30秒で申し込み完了/

公式サイト

本記事は以上となります。


  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

プログラミングスクール選びに迷ってる方に向けて、ベストな選択ができるようにサポートをしてます。 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身▶ 大学で福島県へ▶ 就職で東京▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール30社以上見てきた経験から、初心者におすすめできるスクールを掲載中

© 2020 初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ

お得なキャンペーン情報はコチラ
お得なキャンペーン情報はコチラ