基本情報
料金
期間
転職サポート
講師
  料金 分割払い リンク
テックアカデミーロゴ 99,900円〜
※給付金制度あり
月々約4,163円〜 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 169,800円~
※給付金制度あり
月々約7,075円〜 公式
評判
デイトラロゴ 99,800円 月々約4,159円〜 公式
評判
侍エンジニアロゴ 165,000円~
※侍テラコヤは月額2,980円~
月々約6,875円〜 公式
評判
テックキャンプロゴ 657,800円~
※給付金制度あり
月々約27,409円〜 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 647,800円~
※給付金制度あり
月々約26,992円〜 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 440,000円
※全額返金保証あり
月々約18,334円〜 公式
評判
  期間 リンク
テックアカデミーロゴ 4~16週間 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 4~24週間 公式
評判
デイトラロゴ 90日間 公式
評判
侍エンジニアロゴ 4~48週間 公式
評判
テックキャンプロゴ 最短10週間 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 4ヶ月 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 5ヶ月 公式
評判
  転職サポート リンク
テックアカデミーロゴ 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 公式
評判
デイトラロゴ × 公式
評判
侍エンジニアロゴ 公式
評判
テックキャンプロゴ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 〇(10ヶ月間) 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 公式
評判
  講師 リンク
テックアカデミーロゴ 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 実務経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
デイトラロゴ 現役で活躍するプロ講師 公式
評判
侍エンジニアロゴ 一人の現役エンジニアが卒業までサポート 公式
評判
テックキャンプロゴ 未経験者にプログラミングを教えるプロ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 実務経験豊富なプロ講師 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
【期間限定】デイトラ全コース1万円OFFで受講できるキャンペーン実施中
入手

デイトラが最大総額2023万円還元キャンペーン中!
先着2023名様限定で全コース1万円引き中です。

  • キャンペーン期間:2023年1月4日(水)~1月31日(火)
  • アドバンスコースも対象

\デイトラ受講は今が一番お得!/

デイトラ公式サイト

デイトラキャンペーン

デイトラの評判・口コミ

デイトラのWEBデザインコース超解説|フリーランス独立サポートあり

「WEBデザインを学びたい」「WEBデザイナーになりたい」

そのためにデイトラのWEBデザインコースを詳しく知りたい方におすすめの記事です。

サカイ

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • WEBデザインコースの概要
  • WEBデザインコースをオススメする人
  • WEBデザインコースを目指す時の問題点
  • WEBデザインコースの受講の流れ
  • WEBデザインコースにかかる料金

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

今回はデイトラの『WEBデザインコース』を詳しく解説していきますのでよかったら最後までご覧ください。

 

WEBデザインコースについて、もっと詳しく知りたい人は無料の動画レッスンを見てみてください。

動画レッスンを見るだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\今日からはじめられる/

公式サイト

デイトラのWEBデザインコース徹底解説

デイトラWEBデザインコースTOP

今回紹介するのは、プログラミングスクール大手デイトラで展開されている『WEBデザインコース』です。

デザインスキルを身に付けて、Webデザイナーとして本格的なスキルを身につけたい人の参考になれば幸いです。

 

WEBデザインコースとは?【特徴を紹介】

まずは『WEBデザインコース』とはどんなコースなのかを説明します。

デイトラの公式HPでは以下のように紹介されていました。

  • LPからサイトまで様々なデザインを実践
  • プロによる丁寧な課題添削付き
  • 副業・転職に必要なスキルが身につきます

引用元:Webデザインコース|デイトラ

 

詳しくは後述もしていきますが、以下のような手厚い内容になっています。

  • WEBデザイン未経験でもOK
  • “仕事”に繋がる現場のスキルが身につくカリキュラム
  • メンターは全員現役デザイナー
  • 世界No.1デザインツールFigmaが学べる
  • アップデート内容を追加費用0円で見られる
  • プロからの丁寧な添削でデザインをレベルアップ
  • 大盛り上がりのデザインコンテスト
  • 凝縮された内容なのに、圧倒的な低価格

 

WEBデザイン未経験や初心者の方にとっては、デザインの学習はとてもハードルが高いし、必要以上に難しく感じるものです。

これだけサポート体制が整っているのは不安な人にとってありがたいですね。

 

「デイトラの評判・口コミが気になる」

「デイトラを受講するメリット・デメリットが知りたい」

そんな方はこちらの記事をご覧ください。

デイトラの評判・口コミ

 

また、デイトラの運営陣が行っているメディア『東京フリーランス』が気になる方はこちらからどうぞ。

 

WEBデザインコースはこんな人にオススメ

ここからは、WEBデザインコースをオススメしたい人がどんな人なのかについてです。

 

1.WEBデザインで副業をしたい方

副業することが当たり前の時代になり、ますます注目を集めるWEBデザインスキル。

しかし大人になってから勉強を始めるのは精神的にもハードルが高いですよね。

 

将来も見越して、WEBデザインを使って副業をしたい方にとって本コースは最善の手のひとつといえるでしょう。

WEBデザインコースは自宅にいながらデザインの基礎から学べるので、しっかりカリキュラムに取り組めば副業に必要なスキルを身に付けることができますよ。

 

2.今後フリーランスを目指したい方

今後フリーランスを目指したい方にもオススメです。

WEBデザインコースの教材を作成したのはフリーランスデザイナーの経験もある船越良太氏

現場で役立つスキルが身につくように、アウトプット中心のカリキュラムになっているのでフリーランスも目指せますよ。

フリーランスになりたい方はしっかりノウハウを身につけて、独立後も仕事をしっかり取れるようにしましょう。

 

ちなみに、僕自身も現役のフリーランスエンジニアとして仕事をしていますが、やはり未経験からいきなり独立するのはなかなか大変です。

まずは副業で数万円稼ぐところからスタートするのをおすすめします。

 

3.在宅で仕事をしてみたい方

新型コロナウイルスの影響もあり、在宅ワークをしたい人の数も増えています。

WEBデナイナーなら、ネット環境さえあれば在宅で仕事をすることが可能になります。

自宅で仕事をしたいという方にオススメできるコースといえるでしょう。

 

4.自由な働き方を目指したい方

WEBデザインで稼ぐことができると、いつでもどこでも自分のペースで仕事をすることが可能になります。

「自由な生き方をしたい」「自分で自分の人生をコントロールできるようになりたい」という方にオススメできる選択肢です。

副業から始めて売り上げを伸ばしていけば、場所も時間も自分の管理下において仕事ができるようになりますよ。

 

WEBデザインコースを目指す時の3つの問題点【解決方法あり】

「WEBデザインを勉強してみたけど難しかった」

「これまでWebデザインを勉強したことがない」

「本当に副業で稼げるか不安がある」

そんな方たちに向けて、問題となりうることが3つあるので先にお伝えしておきます。

 

いずれも解決可能ですが、学習開始する前に分かっておきたいポイントとなります。
サカイ

1.WEBデザインを学習する機会がない

身近にWEBデザインについて相談できる人がいないと独学するしかありません。

プログラミングスクールは東京をはじめとした首都圏に集中していて、授業料が高額になるスクールが多いですよね。

 

WEBデザインコースは、現場のスキルが身につくカリキュラムに自信があります。

実際に自分でデザインを考えて作成し、現役デザイナーから添削を受けることが可能なので、地方住まいの人もネット環境さえあれば学習を継続することができますよ。

 

2.モチベーションが維持できず続かない

独学でデザインの学習をすると、どこから始めていいかわからないし何がわからないのかもわからないような迷子状態になりがちです。

調べても答えにたどり着くまでにものすごい時間がかかったり、答えにたどり着けないことさえあります。

 

WEBデザインコースなら、メンターへの質問期間が1年間もありながら、99,800円(税込)という価格で受講ができます。

分からないことや不安なことは包み隠さず伝えましょう。

モチベーションを保ちながら学習を進めることが可能です。

 

3.本当に副業で稼げるかわからない

スキルを習得したとしても、実際に副業で稼げなかったら意味がありません。

「実際に案件で通用するかわからない」

「案件獲得にどんな準備をすればいいのかわからない」

初めてのWEBデザイン学習の場合、未経験だからこそ何もかもが難しく感じてしまいますよね。

 

WEBデザインコースでは、メンターは全員現役デザイナーが務めます。

最前線で活躍する先輩デザイナーがサポートしてくれるので、案件獲得からフリーランスになるためのノウハウまで身につけることが可能です。

これだけ充実したサポートがそろっているので、稼げないという不安は解消しやすいといえますね。

 

WEBデザインコースの受講の流れ

WEBデザインコースに申し込んで、どういった流れで学習が進んでいくのかを紹介します。

 

1.ログインして受講申し込み

まずはデイトラに会員登録しましょう。

デイトラ公式サイトよりHPにアクセスしたら、画面上部に『申し込みに進む』ボタンがあります。

会員登録はお使いのGoogleアカウントでできますので、かんたんですよ。

 

登録後、デイトラにログインをしてから受講申し込みに進みます。

WEBデザインコース』を選んで受講申し込みを完了させましょう。

 

2.専用コミュニティに参加

受講申し込みが完了したら、Slackというチャットツールでデイトラ公式サポートのコミュニティに参加します。

デイトラはメンターによる学習サポート付きです。

チャットなので気軽に何度でも質問ができるのはうれしいですよね。

 

3.デザイン学習スタート

制作環境を整えたら、実際にデザインを作りながら学んでいきます。

動画や解説に沿って学びながら、WEBデザインスキルを身に付けていきましょう。

 

初級編、中級編、上級編、UIデザイン編の4ステップで進めていきます。

WEBデザインコースで学べるカリキュラムは、具体的に以下の通りです。

カリキュラム

  • デザインツールFigmaの操作方法
  • LPデザインの学習
  • 企業サイトデザインの学習
  • UIデザインの基礎
  • LPの改善
  • スマートフォンアプリデザインの学習

 

実案件で通用するスキルを、経験豊富なメンターが徹底サポートしてくれるので安心です。

ここまで学習を進めて経験を積んでいくと、WEBデザインの楽しさがわかってきますよ。

 

4.詰まったらメンターに質問

わからないことがあったら遠慮なくメンターに質問して解決しましょう。

 

メンターは全員経験豊富なので、ただ答えを教えるのではなく導き方や考え方まで丁寧にサポートしてくれます。

同じような問題にぶち当たっても一人で解決できるように、しっかり理解するようにするのがポイントといえますね。

 

5.プロによる課題フィードバック

WEBデザインコースでは、添削を受けられる課題が複数出されます。

プロのWEBデザイナーから直接フィードバックを受ける機会は超絶貴重です。

 

デザインスキルを磨いていくためには、とにかく数をこなすことが近道です。

大変かもしれませんが、スキルを身につけた先にはWEBデザイナーとしての道が開けていきます。

 

6.(希望者のみ)アドバンスコースでさらなるスキルアップ

WEBデザインコースにはアドバンスコースという次のステップも用意されています。

デザイナーとしてさらに上のステージを目指したいという方は受講してみてください。

アドバンスコースについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

デイトラのアドバンスコース徹底解説

 

WEBデザインコースにかかる料金

とても良いコースなのはわかったけどどれくらい費用が掛かるのかが気になります。スクールって高額なところが多いので不安です・・・。

 

【重要】料金は¥99,800(税込)

WEBデザインコースにかかる料金は以下の通りです。

デイトラWEBデザインコース料金

 

  • 90日分の学習カリキュラム
  • 無期限のカリキュラム閲覧権
  • メンターによる1年間の学習サポート
  • 実績掲載OKのデザイン練習素材
  • デザイナーによる課題へのフィードバック
  • 専用チャットコミュニティ参加権

上記サポート内容で税込99,800円です。

 

10万円を切る料金はかなり安く、業界最安級の低価格を実現しています。

安いだけでなくサポートもしっかりしているので安心ですね。

 

他スクールとの比較

前項でWEBデザインコースの料金をお伝えしましたが、他のスクールと比較して高いのか安いのかも気になるところです。

ということでこちらをどうぞ。

 

デイトラWEBデザインコース比較

 

比較してみると、料金はもちろんサポート体制も他社に見劣りしないどころか、むしろかなり手厚い内容になっていることがわかります。

ぶっちゃけ安いスクールを探そうと思えば、いくつか見つけることはできると思います。

ただ、実績充分で認知もされているデイトラなので、なにかと安心して受講することができそうです。

 

WEBデザインコースのコスパを計算

WEBデザインコースは99,800円かかります。

10万円を切る価格とはいえ、正直かんたんに手が出るものではないですよね。

 

ということで、90日分の学習カリキュラムで99,800円というのがコスパがいいのかを計算してみましょう。

90日間で99,800円なので、1日に換算すると約1,109円です。

さらに1年間の学習サポートもあるので、ちょっとコスパ良すぎで逆に怪しいくらいですね(笑)

将来の大きな結果を得るために、1日1,000円強の投資というのは迷う選択肢はないのではないでしょうか。

 

おわりに【まずは無料レッスン動画を観てみよう】

今回は、『デイトラのWEBデザインコース超解説|フリーランス独立サポートあり』というテーマでお話してきました。

 

WEBデザインスキルをイチから習得するまではとても長く感じますし、はじめは特に難しくて挫折しそうにもなるでしょう。

しかし、毎日一歩ずつ学習を積み重ねれば確実にスキルアップしていきます。

副業で月数万円稼ぐために、しっかりカリキュラムに取り組みましょう。

 

本記事で紹介したことが、WEBデザインコースの受講を検討している方にとって参考となっていたらうれしい限りです。

 

WEBデザインコースについて、もっと詳しく知りたい人は無料の動画レッスンを見てみてください。

動画レッスンを見るだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\今日からはじめられる/

公式サイト

 

本記事は以上となります。

コスパ重視ならデイトラ!

デイトラは、業界最安級のオンラインスクールです。

Web制作やWebデザインだけでなく、動画編集やドローンについて学習できるコースまで幅広く展開!

強いてデメリットを挙げるとしたら『オンライン対応のみ』ってことくらい。

「絶対にオフラインで学びたい!」といった方以外はデイトラを選んでおけば間違いないです。

受講前に講座体験を受けることもできるので、「未経験からでも大丈夫か?」「ちゃんと副業で稼げるのか?」といった疑問にもしっかり答えてもらえますよ。

デイトラ公式サイトを見る

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

プログラミングスクール選びに迷ってる方に向けて、ベストな選択ができるようにサポートをしてます。 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身▶ 大学で福島県へ▶ 就職で東京▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール30社以上見てきた経験から、初心者におすすめできるスクールを掲載中

-デイトラの評判・口コミ

© 2020 初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ

お得なキャンペーン情報はコチラ
お得なキャンペーン情報はコチラ