BUSINESS IT

未経験から正社員エンジニアへ転職できるプログラミングスクールまとめ

おなやみくん
プログラミング未経験ですが、エンジニア転職したいです。安定を求めているので正社員がいいのですが可能でしょうか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • 未経験から正社員エンジニアへ転職できるプログラミングスクール
  • 年々需要増加するエンジニアと現場の実情
  • 独学でエンジニア転職は無理ゲーという話

 

僕自身、現在も現役のシステムエンジニアとして10年以上仕事をしています。

約7年正社員として勤め上げた後、独立して現在はフリーランスエンジニアをしています。

これまでに複数の現場でいろんな人と一緒に仕事をしてきた経験があるので、説得力はそれなりにあるのではと思っています。

 

本記事では、未経験から正社員エンジニアで転職できるプログラミングスクールをまとめています。

「エンジニア転職に興味がある」

「手に職を付けたい」

「今よりも収入を上げていきたい」

「正社員でエンジニアになりたい」

そんな方の参考になれば幸いです。

 

それではさっそく参りましょう!
さかい

未経験から正社員エンジニアへ転職できるプログラミングスクールまとめ

未経験から正社員エンジニアへ転職できるプログラミングスクールをまとめてみました。

各スクールにはたくさんのコースがありますので、その中でも特に正社員エンジニアになりたい人が受講すべきコースを選んでいます。

 

大手である程度知名度があり、過去の実績も充分なスクールのみを紹介しています。

転職保証まで付いているコースもあるので、スキルや過去の実績に不安がある方にも安心かと思います。

1.【テックアカデミー】エンジニア転職保証コース

【テックアカデミー】エンジニア転職保証コースで確実にエンジニアになろう

 

まず紹介するのはTechAcademy(テックアカデミー)の『エンジニア転職保証コース』です。

 

エンジニア転職保証コースの特徴としては、

  • 未経験でもOK
  • 12週間で転職を目指せる
  • 現役エンジニアのサポート
  • 転職のサポートあり

という点が挙げられます。

 

テックアカデミーの特筆すべき点は、『パーソナルメンター制度』という制度です。

その名の通り、あなた専用のメンターがマンツーマンで学習をサポートしてくれます。

チャットで気軽に疑問点を解消できるので、挫折せずに学習を継続することができます。

 

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\無料カウンセリングはこちらから/

転職保証コース

 

2.【テックキャンプ】エンジニア転職コース

【テックキャンプ】エンジニア転職コースで確実にエンジニアになろう

続いて紹介するのはTECH CAMP(テックキャンプ)の『エンジニア転職コース』です。

 

エンジニア転職コースの特徴としては、

  • 未経験でもOK
  • 10週間600時間の超短期集中学習
  • プロの講師に質問し放題
  • 転職のサポートあり

という点が挙げられます。

 

テックキャンプの特筆すべき点は、『14日間無条件返金保証』という制度です。

学習を開始して14日以内であれば、どんな理由であろうとも全額返金くれます。

プログラミングを学び始めたはいいけど、正直自分には合ってないと気づくこともあるでしょう。

そんな時に返金対応してくれるのは非常にありがたいですよね。

 

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\無料カウンセリングはこちらから/

エンジニア転職コース

 

3.【DMM WEBCAMP COMMIT】専門技術コース

【DMM WEBCAMP COMMIT】専門技術コースで確実にエンジニアになろう

続いて紹介するのはDMM WEBCAMP COMMITの『専門技術コース』です。

 

専門技術コースの特徴としては、

  • 未経験でもOK
  • 4ヶ月の学習 + キャリアサポート付き
  • プロの講師に質問し放題
  • 転職のサポートあり

という点が挙げられます。

 

DMM WEBCAMP COMMITで特筆すべきは、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定され、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されている点です。

なんと条件を満たすことで最大56万円の支給が受けられます!

90万円以上かかる受講費が実質35万円ほどになるのでかなりお得ですよ。

 

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短1分で完了/

無料カウンセリングはこちら

 

4.CodeCampGATE

【CodeCampGATE】未経験から確実にエンジニア転職しよう

続いて紹介するのは『CodeCampGATE』です。

 

CodeCampGATEの特徴としては、

  • 未経験でもOK
  • 4ヶ月で転職を目指せる
  • 現役エンジニアによるマンツーマンサポートあり
  • キャリアアドバイザーによる転職のサポートあり

という点が挙げられます。

 

CodeCampGATEの特筆すべき点は、『実践力を磨くチーム開発演習』です。

現役エンジニアからマンツーマンで手厚いサポートを受けられますので、実践に役立つスキルを手に入れることができます。

4ヶ月で実務レベルまで成長したいという人は受講を検討してみてはいかがでしょうか。

 

もっと詳しく知りたい人は無料の受講相談を受けてみてください。

受講相談だけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短1分で申し込み完了/

受講相談はこちら

 

5.【ポテパンキャンプ】Railsキャリアコース

【ポテパンキャンプ】Railsキャリアコースで確実にエンジニア転職しよう

続いて紹介するのはポテパンキャンプの『Railsキャリアコース』です。

 

Railsキャリアコースの特徴としては、

  • 未経験でもOK
  • 5ヶ月(20週間)で転職を目指せる
  • 現役エンジニアによる徹底レビュー
  • キャリアカウンセラーによる転職のサポートあり

という点が挙げられます。

 

ポテパンキャンプで特筆すべきは、Ruby on Railsを基礎レベルから実務レベルまで学べることです。

Rubyとはプログラミング言語のひとつなのですが、短いコードで直感的にプログラムを書けるということで近年案件数も増えてきています。

特にWeb系のシステム開発に興味がある方にオススメです。

 

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短1分で申し込み完了/

無料カウンセリングはこちら

 

6.【侍エンジニア塾】転職コース

【実質完全無料?!】侍エンジニア塾の転職コースでエンジニアになろう

さいごに紹介するのはSAMURAI ENGINEER(侍エンジニア塾)の『転職コース』です。

 

転職コースの特徴としては、

  • 未経験でもOK
  • 最短4週間で転職を目指せる
  • 現役エンジニアによる専属マンツーマン指導
  • 転職成功で受講料が実質完全無料

という点が挙げられます。

 

侍エンジニア塾で特筆すべき点は、最短1ヶ月(4週間)でエンジニア転職が実現できることです。

数ヶ月かけてプログラミング学習を実施することが業界の平均になっているなかで、4週間でエンジニア転職を目指せるのは魅力的ですよね。

本来は数ヶ月かけるような内容を凝縮して学習するので、もちろんその4週間はかなり集中して取り組む必要はあります。

「大変でもいいからとにかく早く就職を決めたい!」という意気込みの方はぜひ検討してみてください。

 

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短30秒で申し込み完了/

無料カウンセリングはこちら

 

【悲報】年々需要増加するエンジニアと現場の実情

ここまで、未経験から正社員エンジニアへ転職できるプログラミングスクールを紹介してきましたが、エンジニアの需要は今後も高まっていくのかについても話していこうと思います。

国内IT市場は2022年度124,000億円規模に

矢野経済研究所が2020年11月9日に発表したIT投資実態と今後の動向についての調査結果は以下の通りです。

引用元:EnterpriseZine

 

グラフを見ると2019年度実績と比べて、向こう3年ほどはだいたい横ばいの市場規模予想となっています。

これだけ見るとIT市場はオワコンなのかと感じそうですが、冷静に考えると12兆円規模の産業を継続できているということです。

今後テクノロジーが不要になる未来は考えにくいので、少なくとも12兆円規模の市場を維持していくような産業と考えればまだまだ業界に参入するメリットはありそうですね。

 

転職失敗するスキル不足エンジニア増加という現実

これは知り合いのIT系キャリアコンサルタントの方に聞いた話ですが、エンジニア需要が増えてる反面、未経験から実際に転職成功する人の数はそこまで増えていないそうです。

ソースもなく、あくまで肌感覚の話かもしれませんが、現役エンジニアの立場から見てもこれは納得できる話だなと感じています。

 

なぜなら、数ヶ月勉強したくらいでは、相当飲み込みが早い人でない限りプログラミングスキルはそこまで高くならないからです。

スキルも未発達、実務経験もまったくないとしたら、採用側の目線で考えると雇用するのにリスクを感じてしまいます。

だからこそ本気でエンジニア転職したいなら、転職保証をしてくれたり転職成功による報酬があったりするスクールを選ぶべきです。

 

【結論】独学でエンジニア転職は無理ゲーという話

プログラミング言語は独学で学ぶことも可能ではありますが、正社員としてエンジニア転職したい人にはほぼ無理ゲーと言わざるを得ません。

独学でプログラミング学習は限界があります

プログラミング学習に関しての書籍は世の中にとんでもない量あるので、独学を開始すること自体は誰にでも今すぐ開始できます。

ただ、趣味でプログラミングを学びたいだけならまだしも、エンジニア転職を目指すなら独学のみではほぼ不可能といってもいいでしょう。

 

わからないことを聞ける人もいない、実務レベルになっているのかもわからない、これは相当しんどいです。

だだっ広い真っ暗闇の空間の中から、とっても小さなカギを探すくらい難易度が高いと言えます。

 

プログラミングスクールの学習に加えてさらに知識を深めたいという理由で参考書を用意することは良いですが、参考書のみで独学はやめておきましょう。

 

プログラミングスクール費用は1ヶ月弱で回収可能

なやみちゃん
プログラミングスクールは高額なイメージがあります。どのくらいの期間で回収できるのでしょうか?

そんな疑問が出てくる人もいるでしょう。

 

ということで計算してみました。

会社員システムエンジニアの平均年収は、賃金構造基本統計調査によると550.8万円とのことです。

あくまで平均なので、未経験から就職した場合を考慮して年収500万円として考えてみます。

 

今回紹介したプログラミングスクールの中からは、代表してテックアカデミーのエンジニア転職保証コースを例に考えてみましょう。

エンジニア転職保証コースは、12週間プランで税込み327,800円という価格設定です。

 

年収500万円は、1ヶ月換算で約42万円です。(面倒なのでボーナスは考慮対象外としました)

327,800 ÷ 420,000 ≒ 0.8(ヶ月)

ということで、1ヶ月もあれば余裕でスクール費用を回収できることがわかりました。

 

価格は各社それぞれですが、どのスクールでも1か月前後くらいで回収できると思ったらかなり投資対効率の高い投資といえるのではないでしょうか。

将来の大きなリターンのために一時的には財布がさみしくなりますが、充分元は取れる選択肢だということがわかりました。

 

まとめ【まずは無料カウンセリングを受けてみよう】

今回は、『未経験から正社員エンジニアへ転職できるプログラミングスクールまとめ』と題して、6つのスクールを紹介しました。

 

さいごに改めてまとめておきましょう。

 

いずれのスクールも無料でできるカウンセリングや講義相談を用意しています。

迷っている方はまず話だけでも聞いてみましょう。

その一歩からすべてが始まりますよ。

 

本記事が未経験から正社員エンジニアを目指す方のお役に立っていれば幸いです。

以上となります。

-BUSINESS, IT
-, , , , , , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5