基本情報
料金
期間
転職サポート
講師
  料金 リンク
テックアカデミーロゴ 99,900円〜
※給付金制度あり
公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 169,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
デイトラロゴ 99,800円 公式
評判
侍エンジニアロゴ 165,000円~
※侍テラコヤは月額2,980円~
公式
評判
テックキャンプロゴ 657,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 647,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 440,000円
※全額返金保証あり
公式
評判
  期間 リンク
テックアカデミーロゴ 4~16週間 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 4~24週間 公式
評判
デイトラロゴ 90日間 公式
評判
侍エンジニアロゴ 4~48週間 公式
評判
テックキャンプロゴ 最短10週間 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 4ヶ月 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 5ヶ月 公式
評判
  転職サポート リンク
テックアカデミーロゴ 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 公式
評判
デイトラロゴ × 公式
評判
侍エンジニアロゴ 公式
評判
テックキャンプロゴ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 〇(10ヶ月間) 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 公式
評判
  講師 リンク
テックアカデミーロゴ 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 実務経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
デイトラロゴ 現役で活躍するプロ講師 公式
評判
侍エンジニアロゴ 一人の現役エンジニアが卒業までサポート 公式
評判
テックキャンプロゴ 未経験者にプログラミングを教えるプロ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 実務経験豊富なプロ講師 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 経験豊富な現役エンジニア 公式
評判

DIVE INTO CODEの評判・口コミ

DIVE INTO CODEは大阪でも受講できるの?|結論:オンラインでできる

2022年10月12日

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)でプログラミングを学ぶことを検討しています。

現在大阪在住なのですが、大阪でも受講することは可能でしょうか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • DIVE INTO CODEの特徴
  • DIVE INTO CODEは大阪でも受講できるのか?
  • DIVE INTO CODEを大阪で受講する際にやるべきこと
  • 大阪に教室があるプログラミングスクール

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、大阪でDIVE INTO CODEを受講する方に向けて記事をまとめましたのでよかったら最後までご覧ください。

 

DIVE INTO CODEについて、もっと詳しく知りたい人は無料のオンライン個別相談会を試してみてください。

オンライン個別相談会に参加するだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

DIVE INTO CODEは大阪でも受講できる?

DIVE INTO CODE大阪でも受講できる?

今回紹介するのは、大阪でDIVE INTO CODEを受講することについてです。

 

結論から言うと、

  • DIVE INTO CODEは大阪でも受講できる
  • DIVE INTO CODEは大阪からの受講でも安心の各種イベントが用意されている
  • 大阪で受講する場合、やるべきことがある

となっています。

 

もともと教室を利用することができたのですが、現在は教室利用が制限されているようです。

ただし、DIVE INTO CODEは完全オンライン型スクールなので、大阪からでも受講することは可能です。

1点、エンジニア転職を考えている場合は東京と比べて案件数が少ない傾向にあります。

受講する際は目的・目標を明確にしてから臨むようにしましょう。

 

DIVE INTO CODEってどんなスクール?【特徴を紹介】

DIVE INTO CODEとはどういったスクールなのか、その特徴について解説していきます。

 

DIVE INTO CODEは、就職することを目的としたプログラミングスクールです。

プログラミングスクールの受講を検討している方は、一度は聞いたことがありますよね。

それくらい業界内ではかなり規模の大きな部類に入るプログラミングスクールといえます。

 

特徴としては以下の点が挙げられます。

DIVE INTO CODEの特徴

  • 未経験でもOK
  • 4ヶ月フルタイムでプログラミングの基礎を学び、Webエンジニア就職を目指せる
  • 実践の研修課題、コードレビュー、チーム開発といった実践型カリキュラム
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーによる就職サポートあり

 

「受講生の評判・口コミを見てから受講したい」

「受講するメリット・デメリットを知りたい」

そんな方はこちらの記事をご覧ください。

DIVE INTO CODEの評判・口コミ

 

業界最大級のスクールなだけあって、そのサービス内容はとても充実しています。

これだけサポート体制が整っているプログラミングスクールはなかなかありません。

他スクールに引けを取らないサービス内容であることは間違いないでしょう。

 

DIVE INTO CODEは大阪でも受講可能なのか?【結論:オンラインで受講できます】

前述のとおり、DIVE INTO CODEは大阪に住んでいても受講可能です。

 

プログラミングスキル習得に興味さえあれば大阪在住の方でも問題ありません。

ただし、オンライン受講なのでパソコンの基本的な操作は問題なくできるようにしておく必要があるでしょう。

 

  • パソコンを触ったことがない
  • キーボード入力ができない

上記のようにパソコン操作に難がある方は、現実的に考えると受講しないほうが良いと思います。

 

【重要】DIVE INTO CODEは大阪からの受講でも安心の各種イベントが用意されている

DIVE INTO CODEには、大阪からの受講でも安心の各種イベントが用意されています

 

具体的には以下のようなイベントが開催されています。

イベント例

  • もくもく会
  • 相談会
  • 交流会
  • DIC Day(卒業後のリアルな就職活動など聞ける)

 

一人孤独で学習するとなかなかモチベーション管理が難しいですが、こういったイベントが用意されているのはかなりうれしいですよね。

さらに、現役のエンジニア目線でいうと実務レベルのカリキュラムがDIVE INTO CODEの強みだと感じます。

本記事をご覧のあなたがエンジニア転職に向けて、『即戦力になれるスキルを身につけたい』と思っているのであれば強く受講をオススメします。

 

DIVE INTO CODEを大阪で受講する際にやるべきこと

大阪からでも受講できるDIVE INTO CODEですが、オンラインで受講する場合はやるべきことがあります。

 

というわけでここからは、現役のフリーランスエンジニア目線で、

DIVE INTO CODEを大阪で受講する際にやるべきこと

について解説していきます。

 

複数のシステム開発現場でさまざまな人とプロジェクトを遂行してきた経験から、エンジニアとして活躍できる人の特徴を考えてみました。

その特徴から、「オンラインでプログラミング学習をする場合、こういうことをやる必要がある」という方法を提示していきます。

もしよかったら参考にしてみてください。

 

1.時間を区切って学習に取り組む

大阪でDIVE INTO CODEを受講する場合、時間を区切って学習に取り組むことがかなり重要です。

 

「わからないことを調べてたらいつの間にか数時間経ってた」

「自分で調べるのが大事だと聞いたからずっと調べてた」

時間を決めて学習に取り組まないと、気づいたら時間があっという間に過ぎ去ってしまいます。

調査するとしても時間を決めて、過ぎた場合は速やかにメンターに聞いて解消するようにしましょう。

 

目の前にメンターがいないからこそ、自分で時間割を決めてカリキュラムに取り組む必要があります。

自力と他力のバランスをとることがオンライン学習のコツですよ。

 

2.学習時間をしっかり確保する

DIVE INTO CODEは『実践力をつけて活躍するエンジニアへ』をテーマに掲げたオンラインスクールです。

受講期間中は、集中して本気でプログラミング学習をしていく必要があります。

 

今の仕事は残業も多くて、休日出勤もしばしばある

そんな状態からプログラミングを学ぶのは決して簡単なことではありません。

途中で挫折してしまったり、スキル習得に時間がかかっていることをスクールのせいにしたり、そんな状態ではお互い損してしまいますよね。

 

  • 残業しないように調整済み
  • 休日出勤はない

まずはそんな状態にして、学習時間を確保しましょう。

準備段階でしっかりスキル習得できるかが決まってきます。

 

大阪に教室があるプログラミングスクール5選

大阪に教室があるプログラミングスクール

DIVE INTO CODEはオンライン受講することで大阪からでも学習できますが、教室で学びたいという人もいるでしょう。

というわけで、ここからは大阪に教室があるプログラミングスクールを紹介していきます。

 

1.DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)

 

DMM WEBキャンプは大阪に教室があるプログラミングスクールです。

 

DMM WEBキャンプの特徴としては、以下の点が挙げられます。

DMM WEBキャンプの特徴

  • 実践経験豊富な現役エンジニア講師が日々の学習をトータルサポート
  • マンツーマンのメンタリングサポートあり
  • いつでも質問可能なチャットサポートあり
  • 学習の進捗が見える化される
  • キャリアプランや学習の目的に合わせてコース選択可能
  • 完全オンラインでカリキュラム受講可能
  • 未経験者に特化したカリキュラム提供

 

DMM WEBキャンプについて、もっと詳しく知りたい人は無料のカウンセリングを受けてみましょう。

受講目的によってコースは違うので、詳しくは下記から飛んでみてください。(公式サイトに飛びます)

\最短でITエンジニアを目指す方/

DMM WEBCAMP エンジニア転職

\仕事を続けながら準備したい方/

DMM WEBCAMP 就業両立コース

\学びたい分野が決まっている方/

DMM WEBCAMP 学習コース

 

2.TECH CAMP(テックキャンプ)

 

テックキャンプは大阪に教室があるプログラミングスクールです。

 

テックキャンプの特徴としては、以下の点が挙げられます。

テックキャンプの特徴

  • 選抜されたプロの講師に質問し放題
  • 安心・安全の全額返金保証制度
  • オンライン学習、教室学習を選択可能
  • 未経験者に特化したカリキュラム提供
  • 2,000名を超える転職決定実績がある

 

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

 

3.ヒューマンアカデミー

 

ヒューマンアカデミーは大阪に教室があるプログラミングスクールです。

 

ヒューマンアカデミーの特徴としては、以下の点が挙げられます。

ヒューマンアカデミーの特徴

  • 未経験でもOK
  • 就職内定率90 .7%
  • ひとり一人の目的や希望に合わせて講座を自由にカスタマイズ可能
  • 自宅でも、移動中でも、スクールでも、インターネット環境があれば学び放題
  • 月々3,200円からプログラミングを基礎から学び、目的に合わせたスキルを習得できる
  • 専門分野に特化した強みを持つ現役プロの講師
  • 経験豊富なキャリアカウンセラー、プロ講師が就職・転職を徹底サポート

 

もっと詳しく知りたい人は『資料請求』『デジタルパンフレット請求』『無料説明会』のいずれかを受けてみてください。

これらはすべて完全に無料で行うことができるので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

 

4.0円スクール(ゼロスク)

0円スクールは大阪に教室があるプログラミングスクールです。

 

0円スクールの特徴としては、以下の点が挙げられます。

0円スクールの特徴

  • 受講料無料
  • 30代でも受講可能
  • 現役のエンジニアが持ち帰った課題をカリキュラム化
  • 一人ひとりの理解度・社会人マナーに合わせて個別指導
  • 実際にWEBアプリケーションを作りながら学習できる
  • Javaを基礎から実践レベルまで習得可能

 

学習できる言語はJavaが中心ですが、受講対象年齢が18歳~35歳までと比較的幅広い方が受けられることがメリットです。

「30代からエンジニアにチャレンジしたい」

「WEBアプリ開発を実践で学びたい」

そんな方は0円スクールが断然おすすめです。

 

\最短3ヶ月でプログラマーへ/

0円スクール公式サイト

 

5.Winスクール

Winスクールは大阪に教室があるプログラミングスクールです。

 

Winスクールの特徴としては、以下の点が挙げられます。

Winスクールの特徴

  • 企業ニーズを取り入れた300種以上の実践講座
  • 初めてでも確実に身につく個人レッスン
  • パソコン資格一発合格率99%
  • 自由度の高い受講スタイル
  • お得に学べる給付金・助成金あり
  • 入学特典・サポート制度あり
  • 就職率96%
  • 全国に教室が55校あり

 

もっと詳しく知りたい人は無料体験・説明会を受けてみてください。

受講体験や説明会を聞くだけだったら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\豊富な講座数から選べる/

公式サイト

 

まとめ【大阪に住んでても受講可能なオンラインスクール】

DIVE INTO CODE大阪で受講できる?まとめ

今回は、『DIVE INTO CODEは大阪でも受講できるの?|結論:オンラインでできる』というテーマで話していきました。

 

大阪からDIVE INTO CODEを受講することに関して徹底調査してみました。

まとめると、以下の通りです。

本記事のまとめ

  • DIVE INTO CODEは大阪でも受講できる
  • DIVE INTO CODEは大阪からの受講でも安心の各種イベントが用意されている
  • 大阪で受講する場合、やるべきことがある

 

DIVE INTO CODEは大阪に住んでいても受講可能です。

迷っている方は、まずは『オンライン個別相談会』を受けるところから始めましょう。

熱意をもって学習に取り組めば、オンライン学習でも充分にスキル習得できますよ。

 

本記事を読むだけではわからなかったことについては、受講前にしっかり解消することをオススメします。

決して安くはないお金をかけて学習するので、納得した上で申し込みをするようにしましょう。

 

「DIVE INTO CODEは大阪でも受講できるのか?」

「大阪から受講する際に意識すべきことが知りたい」

そんな疑問を解消できていたら幸いです。

 

DIVE INTO CODEについて、もっと詳しく知りたい人は無料のオンライン個別相談会を試してみてください。

オンライン個別相談会に参加するだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

 

大阪府でDIVE INTO CODEを受講できる地域

大阪府でDIVE INTO CODEを受講できる地域

  • 大阪市都島区
  • 大阪市福島区
  • 大阪市此花区
  • 大阪市西区
  • 大阪市港区
  • 大阪市大正区
  • 大阪市天王寺区
  • 大阪市浪速区
  • 大阪市西淀川区
  • 大阪市東淀川区
  • 大阪市東成区
  • 大阪市生野区
  • 大阪市旭区
  • 大阪市城東区
  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市住吉区
  • 大阪市東住吉区
  • 大阪市西成区
  • 大阪市淀川区
  • 大阪市鶴見区
  • 大阪市住之江区
  • 大阪市平野区
  • 大阪市北区
  • 大阪市中央区
  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 岸和田市
  • 豊中市
  • 池田市
  • 吹田市
  • 泉大津市
  • 高槻市
  • 貝塚市
  • 守口市
  • 枚方市
  • 茨木市
  • 八尾市
  • 泉佐野市
  • 富田林市
  • 寝屋川市
  • 河内長野市
  • 松原市
  • 大東市
  • 和泉市
  • 箕面市
  • 柏原市
  • 羽曳野市
  • 門真市
  • 摂津市
  • 高石市
  • 藤井寺市
  • 東大阪市
  • 泉南市
  • 四條畷市
  • 交野市
  • 大阪狭山市
  • 阪南市
  • 三島郡島本町
  • 豊能郡豊能町
  • 豊能郡能勢町
  • 泉北郡忠岡町
  • 泉南郡熊取町
  • 泉南郡田尻町
  • 泉南郡岬町
  • 南河内郡太子町
  • 南河内郡河南町
  • 南河内郡千早赤阪村

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

 

本記事は以上となります。

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

プログラミングスクールアドバイザー 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身▶ 大学で福島県へ▶ 就職で東京▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール関連記事300記事超 ●プログラミングスクール30社以上見てきた経験からスクール選びサポートしてます。

-DIVE INTO CODEの評判・口コミ

© 2020 初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ

お得なキャンペーン情報はコチラ
お得なキャンペーン情報はコチラ