基本情報
料金
期間
転職サポート
講師
  料金 分割払い リンク
テックアカデミーロゴ 99,900円〜
※給付金制度あり
月々約4,163円〜 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 169,800円~
※給付金制度あり
月々約7,075円〜 公式
評判
デイトラロゴ 99,800円 月々約4,159円〜 公式
評判
侍エンジニアロゴ 165,000円~
※侍テラコヤは月額2,980円~
月々約6,875円〜 公式
評判
テックキャンプロゴ 657,800円~
※給付金制度あり
月々約27,409円〜 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 647,800円~
※給付金制度あり
月々約26,992円〜 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 440,000円
※全額返金保証あり
月々約18,334円〜 公式
評判
  期間 リンク
テックアカデミーロゴ 4~16週間 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 4~24週間 公式
評判
デイトラロゴ 90日間 公式
評判
侍エンジニアロゴ 4~48週間 公式
評判
テックキャンプロゴ 最短10週間 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 4ヶ月 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 5ヶ月 公式
評判
  転職サポート リンク
テックアカデミーロゴ 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 公式
評判
デイトラロゴ × 公式
評判
侍エンジニアロゴ 公式
評判
テックキャンプロゴ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 〇(10ヶ月間) 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 公式
評判
  講師 リンク
テックアカデミーロゴ 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 実務経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
デイトラロゴ 現役で活躍するプロ講師 公式
評判
侍エンジニアロゴ 一人の現役エンジニアが卒業までサポート 公式
評判
テックキャンプロゴ 未経験者にプログラミングを教えるプロ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 実務経験豊富なプロ講師 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
『コードキャンプ』と本サイト人気No.1の『テックアカデミー』の比較結果を見る
比較

『コードキャンプ』と本サイト人気No.1の『テックアカデミー』を比較

コードキャンプロゴ
コードキャンプ
テックアカデミーロゴ
テックアカデミー
料金 198,000円~ 99,900円〜
※給付金制度あり
期間 2ヶ月~6ヶ月 4~16週間
転職サポート
エンジニア転職コースのみ

副業で経験を積んだ後に転職も可能
講師 業界トップクラスの現役エンジニア講師 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア

コードキャンプの評判・口コミ

CodeCampエンジニア転職コースの評判・口コミ調査|受講生の感想は?

CodeCampエンジニア転職コース(旧CodeCampGATE)でプログラミングを学ぶことを検討しています。

評判や口コミなど、実際に受講している人はどう感じているのでしょうか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • CodeCampエンジニア転職コースの特徴
  • CodeCampエンジニア転職コースの良い評判・口コミ
  • CodeCampエンジニア転職コースの悪い評判・口コミ
  • CodeCampエンジニア転職コースを受講するメリット・デメリット
  • CodeCampエンジニア転職コースについて現役SEの考察
  • CodeCampエンジニア転職コースを受講すべき人の特徴
  • CodeCampエンジニア転職コースを受講すべきでない人の特徴

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、CodeCampエンジニア転職コースの評判・口コミを徹底調査しましたのでよかったら最後までご覧ください。

 

CodeCampエンジニア転職コースについて、もっと詳しく知りたい人は無料のカウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

本コンテンツは『初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ』が独自に制作しています。企業様から商品・サービスの無償提供を受けることや広告を出稿いただくこともありますが、商品・サービスの評価やランキングの決定に一切関与していません。

詳しくはコンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください。

CodeCampエンジニア転職コースの評判・口コミ調査|受講生の感想は?

今回紹介するのは、プログラミングスクール大手CodeCampエンジニア転職コースの評判・口コミについてです。

CodeCampエンジニア転職コース受講を検討している方にとって参考になれば幸いです。

 

CodeCampエンジニア転職コースの特徴

評判・口コミの調査結果を見ていく前に、まずはCodeCampエンジニア転職コースとはどういったスクールなのか、その特徴について振り返っておきましょう。

プログラミングスクールの受講を検討している方は、一度は聞いたことがありますよね。

それくらい業界内ではかなり規模の大きな部類に入るプログラミングスクールといえます。

 

特徴としては以下の点が挙げられます。

エンジニア転職コースの特徴

  • 未経験でもOK
  • 4ヶ月でエンジニア転職を目指せる
  • 現役エンジニアによるマンツーマンサポート
  • 実践力を磨くチーム開発演習
  • キャリアアドバイザーによる転職のサポート

 

CodeCampエンジニア転職コースのコース内容について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【CodeCampエンジニア転職コース】4ヶ月でエンジニア転職しよう

※コース内容は変更される可能性があります。
最新情報は公式サイトで確認するようにしてください。

 

業界最大級のスクールなだけあって、そのサービス内容はとても充実しています。

これだけサポート体制が整っているプログラミングスクールはなかなかありません。

他スクールに引けを取らないサービス内容であることは間違いないでしょう。

 

CodeCampエンジニア転職コースの良い評判・口コミ

ここからは、CodeCampエンジニア転職コースを実際に受講している人のリアルな声を紹介していきましょう。

まずは良い評判・口コミからです。

受講生の発信なので、かなり信憑性は高いと言えるでしょう。

エンジニア転職コースはもともと「CodeCampGATE」というサービス名でした。

名称変更から間もないので、口コミはCodeCampGATE時代のものをピックアップしてます。

 

1.マンツーマンレッスンで疑問解消できる

XSS対策と、SQLインジェクション対策を行いました。レッスンで不明点が解決したので、次にCSRF対策を実装していきます。#CodeCampGATE

引用元:Twitter

 

CodeCampエンジニア転職コースの特徴のひとつとして、マンツーマン指導が挙げられます。

プログラミング学習は行き詰まってしまうと、余裕で1日2日ハマってしまいます。

 

問題の解消スピードが、プログラミング言語の習得スピードに関わってくるといえるでしょう。

CodeCampエンジニア転職コースのマンツーマン指導により不明点を即解消ができるので、効率的に学習を進めることが可能です。

 

2.テキストがわかりやすい

参考書にありがちな「これはこれです」というそのまま覚えてもらう前提ではなく「これはこの由来からこれなんです」という書き方をしていてわかりやすい教科書でした。気になると脱線して調べてしまうのですが最後まで教科書へ集中することができました。予定通り5章までできました。#CodeCampGATE

引用元:Twitter

 

学習に使用しているテキストは、未経験の方にとってもわかりやすい内容になっているようです。

ただ暗記するだけではなく、由来から説明されると覚えやすいですよね。

工夫を凝らしていることが受講生の声からわかるので、安心して受講を決めることができそうです。

 

3.学習以外の相談もできる

今日は学習じゃなくて、先生と今後の進め方を話し合いした〜〜
モヤモヤはすっきりしたからまたがんばれそうだ
#CodeCampGATE

引用元:Twitter

 

CodeCampエンジニア転職コースでは、学習以外のことについても相談ができるという声もありました。

  • スケジュールについて
  • 仕事との両立について
  • モチベーションについて

上記のように、新しい学習には悩みはつきものです。

講師に気軽に相談できる環境であるのはとても安心できますね。

 

4.卒業生の声を聞くことができる

#CodeCampGATE

コードキャンプ卒業生の交流会に参加しました卒業後実際にエンジニアとして働いてる生の声を聞いて転職のモチベがあがりました

引用元:Twitter

 

カリキュラム修了後、本当にエンジニア転職するまでは不安も付きまといます。

CodeCampエンジニア転職コースなら、卒業生の交流会なども開かれているようです。

実際にエンジニア転職成功した生の声を聞くことができるのはとてもありがたいですね。

 

5.卒業後、内定をもらえた

自社サービス持ちのSES企業さんと面談をさせていただきました
未経験採用を行っていないにも関わらず、今後の受託事業および自社開発事業拡大のために体制が整い次第お声がけ頂けるとのこと。初めのうちは自社システムのエンハンスとの事だったのですが、これって実質自社開発の内定ってこと?!

引用元:Twitter

 

カリキュラム受講後、実際に企業から内定をもらったという声も多数見つかりました。

未経験からのエンジニア転職は決してかんたんなものではありません。

ご自身の努力ありきではありますが、CodeCampエンジニア転職コースのキャリアサポートも役に立っていることが予想されます。

4ヶ月間本気で努力した先には、人生の大きな転機が待ち受けているかもしれませんよ。

 

CodeCampエンジニア転職コースの悪い評判・口コミ

良い評判に続いて、ここからはCodeCampエンジニア転職コースの悪い評判・口コミを紹介していきます。

世の中に完璧なものは存在しません。

 

どれだけ良いと思っているサービスにもぶっちゃけ問題点があったりします。

悪い部分も考慮したうえで、受講を検討していただければと思います。

 

1.カリキュラムが理解しにくい

開いた本Laravel入門
教科書のLaravelのとこ一通り進めてみました。コードの記述量が少なくなって便利そうなのはわかったけど、いまいち理解しきれず やっぱり何かしら実装しながらじゃないと覚えられないですね

#CodeCampGATE
#駆け出しエンジニアと繋がりたい

引用元:Twitter

 

「いまいち理解できない」

「挫折しそう」

といった、カリキュラム内容が理解できないことによる不安な声がいくつか見られました。

 

理解できないことをうまく自分で消化できないと、途中であきらめてしまう可能性もあります。

何がわからないのか、どこでつまづいているのか、を講師に聞くことでしっかり習得できるようにする必要がありそうです。

 

2.期間内にカリキュラムが終了できない

本日は購入ページの
部分が出来た

でもPHPの理解が覚束ない

加えて今の仕事での
拘束時間を考えて
スクールの期間延長は必須かな

追加料金は発生するけど
覚悟してたから仕方ないね

頑張る٩( 'ω' )و

#今日の積み上げ
#プログラミング初学者

引用元:Twitter

 

卒業までに必要な学習時間は、4ヶ月で300〜400時間程度、1日あたり3〜4時間程度が目安とされています。

仕事と学習をうまく両立できず、期間延長したという声が見られました。

4ヶ月でエンジニア転職を決めたいと思っていた人にとっては、場合によって想定外の出費もあることを事前に知っておくべきといえます。

 

CodeCampエンジニア転職コースを受講するメリット・デメリットまとめ

ここまで、CodeCampエンジニア転職コースを受講した人の実際の評判・口コミを紹介してきました。

良い面も悪い面も確認することができたので、参考になったのではないでしょうか。

 

ここからは、今までの意見を踏まえた上で受講のメリット・デメリットをまとめていきます。

口コミを調査してみてわかったことについて、3つの観点でお伝えしていきますね。

 

1.講師の質について

いくつか評判を見てみましたが、講師の質に関してはほとんどがいい評価のものばかりでした。

 

「講師が丁寧に教えてくれてわかりやすかった」

「不明点をマンツーマン指導で解消できた」

と、とてもポジティブな意見がかなり多く見られました。

 

とはいえ相手は人間なので、人によっては合わないと感じることも否定できません。

相性の問題はどうしようもないのですが、講師とうまくやっていけないと思ったようにスキルが身につかない可能性もあります。

  • 聞きたいことをまとめておく
  • 具体的にどこでつまづいているのか伝える
  • スケジュールが余裕なのかギリギリなのかを相談する

など、受講生としてできる限り自分の状況がわかりやすいようにすると、これらの問題も解消されやすくなるかもしれません。

 

2.カリキュラムの難易度の感じ方について

カリキュラムですが、その難易度は人によってどう感じるかが違います。

 

「思ったよりかんたんすぎる」

と思ってしまう人もいれば、

「難しすぎて全然進めることができない」

と感じる人もいるでしょう。

 

カリキュラムを修了した後に実務で通用するレベルになっていればいいのですが、そもそもその前に挫折してしまったら元も子もありません。

受講開始してから気づく前に、難易度が自分に適したものかどうかを無料のカウンセリングで確認しておくといいでしょう。

 

3.受講後のキャリアについて

今回調査した限りでは、CodeCampエンジニア転職コース受講後に企業から内定をもらえた人の声が多く聞こえました。

それだけ、しっかりと学習をしたらスキルが身につくという証拠でしょう。

 

一方で就職がうまくいかない人や、途中で挫折してしまった人の意見はほとんど見られませんでした。

挫折したことをわざわざ発信していないだけなのか、そもそも挫折していないのかはわかりませんが、キャリアアップしている人が多そうなのはかなりメリットといえるでしょう。

 

「未経験からエンジニア転職をしたい」

「4ヶ月で実務レベルのスキルが欲しい」

そんな方々にとっては、CodeCampエンジニア転職コースは実績も伴っているプログラミングスクールだと言えますね。

 

CodeCampエンジニア転職コースについて、もっと詳しく知りたい人は無料のカウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

 

CodeCampエンジニア転職コースについて現役SEの考察

現役エンジニアの僕から見て、CodeCampエンジニア転職コースのサービスについて考察してみました。

10年以上エンジニア経験があるので、ある程度の信ぴょう性はあるのではないかと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

【最大のメリット】実務に近いシステム開発経験ができること

僕がCodeCampエンジニア転職コースのサービスを見て感じた一番のメリットは、【実務に近いシステム開発経験ができること】です。

2ヶ月間、専属のエンジニアメンターが付いて実習が行われるのはかなり手厚いですよね。

現役エンジニアからレビューを受けながらのシステム開発が経験できるので、より実践的な内容を効率的にギュっと学ぶことができます。

 

実際の開発現場でも、納期までに開発を終えることが求められます。

  • フロントエンド/サーバーサイドの基礎から学べる
  • チーム開発演習
  • 短納期(4ヶ月)

というのは、かなり実践的な内容であると断言します。

実際にエンジニア転職する前に、これらの経験ができるのはかなりすごいことですよ。

控えめに見てメリットしか見当たりません。

 

本気で学ぶ覚悟が必要

前述の通り、短期間に集中して勉強に取り組む必要があります。

仕事の合間の時間を使ったり、休日を遊んで過ごしていては思うように学習は進みません。

 

つまり、『本気でエンジニア転職をしたい!』という強い決意がある必要があります。

気軽な気持ちで臨むと途中で挫折する可能性が高くなりますので、どうしようか迷ってる人はむしろ受講しない方がいいと思います。

生半可な覚悟で受講していると、いくらサポートがあっても転職がうまくいくはずがありません。

 

とはいえどんな感じで進んでいくのか、実際に聞いてみないとわからないこともあるので、まずは無料カウンセリングへの参加から始めてみるというのが良いでしょう。

 

CodeCampエンジニア転職コースのカリキュラム詳細

CodeCampエンジニア転職コースのカリキュラムについて、もう少し詳しく知りたい方向けに内容をまとめました。

 

学習プログラム

CodeCampエンジニア転職コースでは、4ヶ月の受講期間中に大きく2つの分野について学びます。

CodeCampエンジニア転職コース学習プログラム

上図のように、

  • 前半の1~2ヶ月目で基礎学習(フロントエンド/サーバーサイド)
  • 後半の3~4ヶ月目で実践開発(実務に近い環境)

を学んでいきます。

卒業してすぐに戦力となれるようにカリキュラムが整っていると思ってもらっていいでしょう。

 

料金

CodeCampエンジニア転職コースにかかる料金は以下の通りです。

入学金 33,000円(税込)
料金 561,000円(税込)

 

CodeCampエンジニア転職コースを受講すべき人の3つの特徴

ここからは、CodeCampエンジニア転職コースを受講すべき人の特徴についてです。

3つの観点でお伝えしますので、ご自身に当てはまっているか確認してみてください。

 

1.マンツーマン指導で疑問を解消したい人

プログラミング学習にはどうしても向き不向きがあります。

「いざやってみたら自分には合わない」

「仕事としてやっていける気がしない」

となってしまったら残念ですよね。

 

CodeCampエンジニア転職コースでは、マンツーマン指導制度を導入しています。

現役のエンジニアが、あなたの疑問や不明な点を丁寧に指導してくれます。

 

CodeCampエンジニア転職コースの講師陣の評判はとても良いので、学習の理解はスムーズに進みやすいといえます。

 

2.地方在住で上京予定のある人

CodeCampエンジニア転職コースは、オンライン完結可能なプログラミングスクールです。

現在地方在住だけどエンジニア転職後に上京予定だという方にとって、ネット環境さえあれば学べるというのは大きいですよね。

就職先はやはり東京などの都会が多くなっていますが、あくまでも就職が決まってから考えたいという方にとってもオススメできます。

 

3.主体的に学習ができる人

完全オンラインで学習できるので、より一人で主体的に学習できることが求められます。

教室形式だと行けば勉強できますが、オンラインだとついついネットサーフィンしてしまうなんてことも・・・。

自分で決めたスケジュール通りにしっかり学習を継続することが求められるといえるでしょう。

 

CodeCampエンジニア転職コースを受講すべきでない人の3つの特徴

ここからは反対に、CodeCampエンジニア転職コースを受講すべきでない人の特徴についてです。

3つの特徴に当てはまる人は受講しないほうがいいかもしれません。

「思っていたのと違う」とならないように事前にチェックしていただければと思います。

 

1.他責思考の人

「カリキュラムが合わない」

「講師が丁寧に教えてくれない」

など、人や状況のせいにしてもあなたのスキルは上がることはありません。

 

誰でもない、あなた自身が学習をしていくしかないのです。

他責思考で、誰かや何かのせいにしてしまう人にはCodeCampエンジニア転職コース受講はオススメできません。

 

2.学習時間を確保できない人

講師と相談しながら、カリキュラムを進めるためにスケジュールを組みます。

可能な範囲でスケジュールを組んでるはずなのに、その通りに学習時間を確保できないと当たり前ですがスキルは身につきません。

 

「転職したい」「副業したい」など、自分でやりたいと思って受講を申し込むはずですよね。

にもかかわらず、趣味に時間を使いすぎたりテレビをずっと見ていたりする人にはCodeCampエンジニア転職コースはオススメできません。

 

3.言い訳が多い人

「仕事が忙しくて」

「子供の面倒を見なければならなくて」

上記のように、言い訳が多い人にもオススメできません。

 

もっともらしい理由ですが、勉強をせずにプログラミングスキルが身につくことは永遠にありません。

各々の状況はいろいろあるのでしょうが、どんな状況でもやる人はやるのです。

自分だけ特殊な状況に置かれてると思う前に、「どうやったらできるか?」を考える人のみ受講すべきだと考えます。

 

CodeCampエンジニア転職コースに関するよくある質問

ここからは、CodeCampエンジニア転職コースに関するよくある質問とその回答をお伝えします。

 

分割払いには対応していますか?

CodeCampエンジニア転職コースは分割払いに対応しています。

支払方法について気になる方は、こちらの記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

コードキャンプの料金は分割払い対応している?【結論:分割できます】

 

就職先・転職先企業は公開していますか?

CodeCampエンジニア転職コースでは就職先・転職先企業は一部公開されています。

具体的な企業名、ブラック企業に就職してしまわないか気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【コードキャンプ】就職先・転職先はホワイト企業?!実態を徹底調査

 

勉強時間はどのくらい必要ですか?

CodeCampエンジニア転職コース卒業までに必要な勉強時間は400時間程度です。

コードキャンプで提供されている他コースの勉強時間も気になる方は、こちらも合わせてご覧ください。

コードキャンプ卒業に必要な勉強時間は?【結論:42~400時間】

 

年齢制限はありますか?

CodeCampエンジニア転職コースは原則29歳までが対象となっています。

年齢制限に関する情報についてはこちらの記事をご覧ください。

CodeCampエンジニア転職コースに年齢制限はある?|30代前半はOK?

 

プログラミング未経験・初学者ですが受講可能ですか?

未経験の方も受講可能です。

未経験から受講する際にやるべきことをまとめた記事も合わせてご覧ください。

CodeCampエンジニア転職コースは未経験でも受講可能?|やること総まとめ

 

キャッシュバックなどの制度はありますか?

時期によって『返金保証キャンペーン』が行われている場合があります。

期間限定のキャンペーンですので、最新情報は無料カウンセリングで聞いてみてください。

 

まとめ【マンツーマン指導が好評のスクール】

今回は、『CodeCampエンジニア転職コースの評判・口コミ調査|受講生の感想は?』というテーマで話していきました。

 

CodeCampエンジニア転職コースに関する良い評判・悪い評判いずれも忖度なしで調査してみました。

まとめると、悪評といえるような致命的な評判・口コミはほとんど見受けられませんでした。

カリキュラムの充実度や講師の質などを総合的に考慮して、自信を持ってオススメできるプログラミングスクールと結論付けます。

 

とはいえメリット・デメリットを考慮した上で、受講を検討していただければと思います。

 

本記事を読むだけではわからなかったことについては、無料のカウンセリングでしっかり確認することをオススメします。

決して安くはないお金をかけて学習するので、納得した上で申し込みをするようにしましょう。

 

「評判・口コミを確認してからCodeCampエンジニア転職コースを受講したい」

「CodeCampエンジニア転職コースを受けるメリット、デメリットを知りたい」

という方の参考になっていたら幸いです。

 

CodeCampエンジニア転職コースについて、もっと詳しく知りたい人は無料のカウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

 

本記事は以上となります。

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

プログラミングスクール選びに迷ってる方に向けて、ベストな選択ができるようにサポートをしてます。 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身▶ 大学で福島県へ▶ 就職で東京▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール30社以上見てきた経験から、初心者におすすめできるスクールを掲載中

-コードキャンプの評判・口コミ

© 2020 初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ

お得なキャンペーン情報はコチラ
お得なキャンペーン情報はコチラ