プログラミングスクール

【悲報】高校生は侍エンジニア塾を受講できません【解決策あり】

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア塾)でプログラミングを学ぶことを検討しています。

現在高校生なのですが、受講は可能でしょうか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • 侍エンジニア塾の特徴
  • 高校生は侍エンジニア塾を受講できません
  • 高校生におすすめのプログラミングスクールの選択肢

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、侍エンジニア塾が高校生でも受講可能なのかを徹底調査しましたのでよかったら最後までご覧ください。

 

結論から言うと、高校生は侍エンジニア塾の受講ができません。

どうしても受講したい場合、月額2,178円~で学べるSAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)がオススメですよ。

\今申し込むとAmazonギフト券がもらえる/

公式サイト

【悲報】高校生は侍エンジニア塾を受講できません【解決策あり】

今回紹介するのは、プログラミングスクール大手侍エンジニア塾の高校生受講についてです。

 

結論から言うと、

  • 高校生は侍エンジニア塾を受講できない
  • 侍エンジニア塾はキャリアチェンジを目的としている
  • 高校生にオススメなのは『SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)』

となっています。

 

侍エンジニア塾は高校生も受講可能なのか?【高校生は受講できない】

前述のとおり、高校生は侍エンジニア塾を受講することができません。

 

『よくあるご質問』内にも以下のような記載がありました。

Q 年齢に制限はありますか?

A SAMURAIでは原則31歳(ご契約締結時点でのご年齢)とさせていただいております。キャリアチェンジの可能性から20歳(学生の方を除く)〜31歳までの方を対象とさせていただいております。

 

上記回答の通り、高校生が受講することはできません。

侍エンジニア塾で提供されているコースは、すべてキャリアチェンジを目的としています。

まだ社会人になっていない高校生の段階だと、目的にそぐわないため受講対象となっていません。

 

「プログラミングを勉強したい」

「場所や時間に縛られない働き方がしたい」

そういった思いのある高校生にとっては残念なお知らせですが、ご安心ください。

学びたい思いのある高校生がとるべき選択についても本記事では紹介します。

 

高校生にオススメなのは『SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)』

プログラミングを学びたい高校生にオススメなのは、同じSAMURAI系列の『SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)』というオンラインスクールです。

サブスク型で学べて、業界最安級の料金で、年齢制限や受講条件はないので、高校生のあなたにはうってつけと言えます。

 

次項では、侍テラコヤについて詳しく紹介していきますね。
サカイ

侍テラコヤの特徴

侍テラコヤは、サポート付きで月額2,178円(税込)からWebプログラミングが学べるオンラインITスクールです。。

 

公式HPでは以下のように紹介されていました。

質問も、教材も、レッスンも、仲間も。

オールインワンで、月定額1,980円~。

引用元:侍テラコヤ

 

特徴をまとめると、以下の点が挙げられます。

侍テラコヤの特徴

  • 未経験でもOK
  • 月額1,980円(税込2,178円)からプログラミングを学べる
  • 講師満足度95%
  • 挫折率8%
  • 現役エンジニアとのオンラインレッスンあり
  • 40種類以上のプログラミング教材あり
  • いつでも相談できるQ&A掲示板あり

 

コース内容について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)】サブスク型ITスクール徹底解説

 

「評判・口コミが知りたい」

「受講するメリット・デメリットを知りたい」

そんな方はこちらの記事をご覧ください。

【侍テラコヤ】評判・口コミ徹底調査!受講生の声をまとめました

 

未経験や初心者の方にとっては、プログラミング学習と聞くととてもハードルが高く感じるものです。

これだけサポート体制が整っているのは不安な人にとってありがたいですね。

 

侍テラコヤを高校生が受講する際にやるべきこと

高校生でも受講可能な侍テラコヤですが、学生のうちに受講する場合はやるべきことがあります。

 

というわけでここからは、現役のフリーランスエンジニア目線で、

侍テラコヤを高校生が受講する際にやるべきこと

について解説していきます。

 

複数のシステム開発現場でさまざまな人とプロジェクトを遂行してきた経験から、エンジニアとして活躍できる人の特徴を考えてみました。

その特徴から、「高校生のうちに侍テラコヤを受講する場合、こういうことをやる必要がある」という方法を提示していきます。

もしよかったら参考にしてみてください。

 

1.スクールで学ぶ目的・目標を明確にする

高校生から侍テラコヤを受講する場合、スクールで学ぶ目的・目標を明確にすることがかなり重要です。

なぜなら、学生というのは学業をするための時期だからです。

本来学ぶべき分野の学習をおろそかにして、プログラミング学習をするというのは本末転倒です。

 

  • 「なんとなく・・・」
  • 「暇だから・・・」
  • 「今流行ってるから・・・」

こういった理由が悪いわけではありません。

しかし、もしあなたが侍テラコヤの講師だった場合、こういった理由を伝えられたらどう思うでしょうか?

 

カリキュラムを最後までやり抜けるのか、

本気でスキル獲得のために勉強に励むのか、

ちょっと心配になりますよね。

 

  • 「学生起業のために実践的なプログラミングスキルを身に付けたい」
  • 「25歳までに年収1000万円を達成するためにWebサービス開発をしたい」
  • 「長期休みの時間を有効活用してスキルを身に付けたい」

上記はあくまで一例ですが、このようになるべく明確な受講理由があるとカリキュラムを最後までやり抜きやすいでしょう。

 

2.学習時間を確保する

侍テラコヤはオンライン完結、自習形式で学んでいくプログラミングスクールです。

良くも悪くも、サボろうと思えばいくらでもサボれますし、誰もお尻を叩いてくれたりしません。

 

学生のうちは特に遊びの誘惑も多いので、学生を続けながらでも学習時間を確保することが継続の鍵です。

 

部活やバイトもやりながら、隙間時間で学びたい

そんな状態からプログラミングを学ぶのは決して簡単なことではありません。

 

時間をうまく確保できず途中で挫折してしまったり、

スキル習得に時間がかかっていることをスクールのせいにしたり、

お互いにとってメリットがあまりありませんよね。

 

学業以外の時間をすべてプログラミング学習に捧げる

まずはそんな状態にして、学習時間を確保しましょう。

あなたが本気で学びたい思いはこういった準備で伝わります。

 

まとめ【高校生でもプログラミング学習は始められる】

今回は、『【悲報】高校生は侍エンジニア塾を受講できません【解決策あり】』というテーマで話していきました。

 

侍エンジニア塾の年齢制限に関して、特に高校生でも受講できるかという観点で調査してみました。

まとめると、以下の通りです。

本記事のまとめ

  • 高校生は侍エンジニア塾を受講できない
  • 侍エンジニア塾はキャリアチェンジを目的としている
  • 高校生にオススメなのは『SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)』

 

本記事を読むだけではわからなかったことについては、公式HPから問い合わせをして確認することをオススメします。

わからないまま進めると思った通りに学習できませんので、納得した上で申し込みをするようにしましょう。

 

「侍エンジニア塾は高校生でも受講可能なのか?」

「高校生でもプログラミングを学ぶことはできるのか?」

そんな疑問を解消できていたら幸いです。

 

本記事で紹介したSAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)について気になる方は、こちらから申し込みをしてみてください。

単月プランなら合わないと思ったら1ヶ月で辞めることもできるので、まずはお試しでやってみるのもアリです。

\今申し込むとAmazonギフト券がもらえる/

公式サイト

 

本記事は以上となります。

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

エンジニアブロガー【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身 ▶ 大学で福島県へ ▶ 就職で東京 ▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務 ▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴12年(内フリーランス歴5年)

-プログラミングスクール
-, , , , ,

© 2022 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5