基本情報
料金
期間
転職サポート
講師
  料金 分割払い リンク
テックアカデミーロゴ 99,900円〜
※給付金制度あり
月々約4,163円〜 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 169,800円~
※給付金制度あり
月々約7,075円〜 公式
評判
デイトラロゴ 99,800円 月々約4,159円〜 公式
評判
侍エンジニアロゴ 165,000円~
※侍テラコヤは月額2,980円~
月々約6,875円〜 公式
評判
テックキャンプロゴ 657,800円~
※給付金制度あり
月々約27,409円〜 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 647,800円~
※給付金制度あり
月々約26,992円〜 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 440,000円
※全額返金保証あり
月々約18,334円〜 公式
評判
  期間 リンク
テックアカデミーロゴ 4~16週間 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 4~24週間 公式
評判
デイトラロゴ 90日間 公式
評判
侍エンジニアロゴ 4~48週間 公式
評判
テックキャンプロゴ 最短10週間 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 4ヶ月 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 5ヶ月 公式
評判
  転職サポート リンク
テックアカデミーロゴ 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 公式
評判
デイトラロゴ × 公式
評判
侍エンジニアロゴ 公式
評判
テックキャンプロゴ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 〇(10ヶ月間) 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 公式
評判
  講師 リンク
テックアカデミーロゴ 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 実務経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
デイトラロゴ 現役で活躍するプロ講師 公式
評判
侍エンジニアロゴ 一人の現役エンジニアが卒業までサポート 公式
評判
テックキャンプロゴ 未経験者にプログラミングを教えるプロ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 実務経験豊富なプロ講師 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 経験豊富な現役エンジニア 公式
評判

侍エンジニアの評判・口コミ

【侍エンジニア】フリーランスコースで「一人で稼げる」スキルを身につけよう

侍エンジニアのフリーランスコースが気になっています。どんな人が受けるべきか、また価格に見合う結果が得られるかが知りたいです。

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • フリーランスコースの概要
  • フリーランスコースをオススメする人
  • フリーランスコースを学ぶ時の問題点
  • フリーランスコースの受講の流れ
  • フリーランスコースにかかる料金

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、侍エンジニアの『フリーランスコース』を紹介していきますのでよかったら最後までご覧ください。

 

メモ

侍エンジニアについて、もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短30秒で申し込み完了/

無料カウンセリング

【侍エンジニア】フリーランスコースで「一人で稼げる」スキルを身につけよう

今回紹介するのは、プログラミングスクール大手SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)で展開されている『フリーランスコース』です。

「プログラミングに興味がある」

「将来はフリーランスになりたい」

そんな方の参考になれば幸いです。

 

フリーランスコースとは

侍エンジニア-フリーランスコース-

 

詳しくは後述もしていきますが、

  • 未経験でもOK
  • 講師にいつでもチャットで相談可能
  • 受講生限定のQAサイトで疑問を解消
  • 学習コーチによる面談サポートで学習の不安や悩みも解消
  • 受講生同士の交流イベントでお互いに情報交換

という手厚い内容になっています。

 

未経験や初心者の方にとっては、プログラミング学習と聞くととてもハードルが高く感じるものです。

これだけサポート体制が整っているのは不安な人にとってありがたいですね。

 

フリーランスコースはこんな人にオススメ

ここからは、フリーランスコースをオススメしたい人がどんな人なのかについてです。

 

1.プログラミングで副業をしたい方

義務教育の必須科目にもなり、年々その需要が高まりつつあるプログラミング。

大人になってから勉強を始めるのは精神的にもハードルが高いですよね。

将来も見越して、プログラミングを使って副業をしたい方にとって本コースは最善の手のひとつといえるでしょう。

 

2.今後フリーランスを目指したい方

今後フリーランスを目指したい方にもオススメです。

僕自身、現役のフリーランスエンジニアとして仕事をしていますが、やはり未経験からいきなり生活していくのはなかなか大変です。

まずは副業で数万円稼ぐところからスタートするのは良いと思います。

 

3.在宅で仕事をしてみたい方

新型コロナウイルスの影響もあり、世界は一変しました。

勤務体系を見直したい人も多くなり、在宅ワーク希望する人はどんどん増えてきています。

フリーランスコースで案件獲得ができるようになったら、ネット環境さえあれば在宅で仕事をすることが可能になりますよ。

 

4.一生使えるスキルを身につけたい方

プログラミングスキルは現在すでに需要が多くありますが、間違いなく今後も引く手あまたになるスキルと言えます。

身に付けるまでに時間がかかりますが勉強し続ければ確実に能力は付いてきますので、これから一生使えるスキルを身に付けたいという人にもオススメです。

 

未経験からフリーランスを目指す時の3つの問題点【解決方法あり】

これまで副業をしたことがない、あるいはプログラミング経験が一切ないような状態でフリーランスになろうという方。

問題となりうることが3つあるのでお伝えしておきます。

 

いずれも解決可能ですが、学習開始する前に分かっておきたいポイントとなります。
サカイ

「侍エンジニアを実際に受講した人の評判・口コミを知りたい!」

「侍エンジニアを受けるメリット・デメリットを知りたい!」

そんな方はこちらの記事もご覧ください。

【侍エンジニア】評判・口コミ徹底調査!良い?悪い?実態を丸裸にします

1.プログラミングを学習する機会がない

身近にプログラミングについて相談できる人がいないと独学するしかありません。

プログラミングスクールは東京をはじめとした首都圏に集中していて、授業料が高額になるスクールが多いですよね。

 

フリーランスコースなら、経験豊富な現役エンジニアが講師として専属マンツーマン指導してくれます。

さらに、実践型のカリキュラムでスキルアップをサポートする体制も整っています。

完全オンラインで講義を受講することが可能なので、地方住まいの人もネット環境さえあれば学習を継続することができます。

 

2.モチベーションが維持できず続かない

独学でプログラミング学習をすると、どこから始めていいかわからないし何がわからないのかもわからないような迷子状態になりがちです。

調べても答えにたどり着くまでにものすごい時間がかかったり、答えにたどり着けないことさえあります。

 

フリーランスコースなら、学習計画の立て方からモチベーションの保ち方まで、学習に関する様々な相談が可能です。

専属の講師だからこそあなたの状況を細かく把握してくれるので、直接チャットで分からないことや不安なことは包み隠さず伝えましょう。

モチベーションを保ちながら学習を進めることが可能です。

 

3.仕事の獲得方法がわからない

スキルを習得したとしても、どうやって案件を獲得すればいいかわかりませんよね。

「実際に案件獲得できるかわからない」

「案件獲得にどんな準備をすればいいのかわからない」

初めてフリーランスエンジニアを目指す場合、キャリアチェンジに必要なことがわかりませんよね。

 

フリーランスコースなら、学習サポートに加えて案件獲得~納品までのサポートも行ってくれます。

ご自身の努力ありきではありますが、フリーランスとして独立できるようにサポートしてくれるのは心強いですね。

初めてのフリーランスエンジニアでも、獲得収入20万円まで導いてくれるので安心です。

 

フリーランス転向までの流れ

フリーランスコースに申し込んで、実際に独立するまでどういった流れで進んでいくのかを紹介します。

1.無料カウンセリング

まずは侍エンジニアのサイトから無料でできるカウンセリングの申し込みをしましょう。

こちらよりHPにアクセスしたら、トップページにある無料カウンセリングボタンから申し込みを進めていきます。

 

このような申込フォームがありますので、STEP1~STEP3までの必要事項を記入して申し込みを完了します。

対面とオンラインどちらからも選択することができるので、希望のカウンセリング方法を選びましょう。

 

注意

フォームで記入したメールアドレス宛に連絡が来ますので、ドメイン受信設定の確認をしましょう。

設定によってはうまく受信できなかったり、迷惑メール扱いになってしまうことがあります。

 

「思っていたのと違った」

「もっと簡単にエンジニア転職できると思ってた」

なんてことにならないように、相談前に何を聞きたいのかをまとめておくことをオススメします。

 

ポイント

今ならなんと!

無料カウンセリング受講するだけでプレゼントをゲットできちゃいます。

侍エンジニア無料カウンセリング特典

無料カウンセリングの受講で1,500円のAmazonギフト券をもらえるのは太っ腹すぎます!

プログラミングを学べるだけでなくAmazonギフト券までもらえるのはすごすぎですよね。

 

2.プログラミング学習

学習環境が整ったら、あとは学習あるのみです。

 

オリジナル教材を元に実際にアプリ開発をしながら学習を進めます。

侍エンジニアでは、特にオリジナルサービス開発に割く割合が高くなっているのが特徴です。

現役エンジニアの目線から見ても、教科書的なテンプレートの学習よりも実践的なオリジナルサービスを作る工程で学ぶことは大きいと感じます。

プログラミングの基礎学習に加えて、ノーコード開発、ECサイト開発などを学習しながら、同時並行で実際の案件受注・制作・納品も行います。

 

短期集中で少しずつ難易度をあげていきながらも、着実にスキルが身につくようにカリキュラムが組まれています。

いずれも転職先で即戦力となるために必要なプログラミングスキルを育んでくれますので、しっかり学習して身に付けていきましょう。

 

とはいえ、僕の経験上プログラミングを習得するには転職後の勉強も欠かせません。

まずは受講期間集中しつつ、今後も継続して学習することを念頭に入れておくことをオススメします。

 

3.卒業~フリーランス転向

プログラミング学習を進めて卒業に向かいつつ、合わせてフリーランスになる準備をしていきます。

せっかくスキルを身に付けたのに、案件獲得がうまくいかなかったら元も子もありませんよね。

 

フリーランスコースでは、IT業界に精通したメンターが案件応募からクライアント対応、納品までサポートしてくれます。

24週間プランでは10〜20万/月の案件を獲得できるレベルを目指していると明記されているので、卒業後のキャリアプランがイメージ湧きやすいですよね。

 

プログラミングにもスキルが必要なのと同じで、案件獲得にもスキルがあります。

ここまでサポートしてくれるのは非常にうれしいですよね。

 

フリーランスコースにかかる料金

とても良いコースなのはわかったけどどれくらい費用が掛かるのかが気になります。プログラミングスクールって高額なところが多いので不安です・・・。

【重要】料金は12週間で¥569,250(税込)

フリーランスコースにかかる料金は以下の通りです。

侍エンジニアフリーランスコース料金

 

最短12週間~48週間プランまで、期間によって料金が変わってきます。

 

価格重視の方は、12週間プランで569,250円。

じっくり学びたい方は、48週間プランで1,277,600円。

となっています。

 

分割払いにも対応をしています。

24回払いした場合、12週間プランなら月々14,137円、48週間プランなら月々30,486円から支払いできます。

 

ポイント

「料金が高すぎて払えない!」という方は、月額1,980円から学べるSAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)がオススメです。

気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【侍テラコヤ】評判・口コミ徹底調査!受講生の声をまとめました

おすすめプランは48週間プラン

12週間、24週間、36週間、48週間の4種類のプランから選べるのですが、どのプランがオススメなのでしょうか?

こんな疑問を持つ方も多いでしょう。

 

現役エンジニアの立場から見ると、48週間プランがもっともおすすめです。

 

なぜなら、プログラミング言語の習得には時間がかかるものだから。

サポートしてもらえる期間が長ければ長いほうが、習熟度は高くなる傾向にあります。

 

期間が長ければ長いほど、単位時間当たりの料金も安くなりますのでコスパはいいですよ。

もちろん合計金額は高くなるので、予算と相談しながらプランを検討してみてください。

 

ぶっちゃけ安いスクールを探そうと思えば、いくつか見つけることはできると思います。

ただ、実績充分で認知もされている侍エンジニアなので、なにかと安心して受講することができそうです。

 

フリーランスコースのコスパを計算

安くても569,250円、おすすめした48週間プランだと1,277,600円かかります。

約130万円という金額は決して安いものではありません。

正直すぐに手が出るものではないですよね。

 

130万円とだけ聞くとぶっちゃけ高く感じるので、コスパがいいのかを計算してみましょう。

48週間(≒12ヶ月)で1,277,600円なので、1週間に換算すると26,617円です。

1日当たりに換算すると約3,803円です。

将来の大きな結果を得るために、1日4,000円弱の投資というのは決して高すぎはしないのではないでしょうか。

 

おわりに【まずは無料カウンセリングから】

今回は、『【侍エンジニア】フリーランスコースで「一人で稼げる」スキルを身につけよう』というテーマでお話してきました。

 

プログラミング学習をイチからやると習得するまではとても長く感じますし、はじめは特に難しくて挫折しそうにもなるでしょう。

しかし、毎日一歩ずつ学習を積み重ねれば確実にスキルアップしていきます。

本記事で紹介したことが、フリーランスコースの受講を検討している方にとって参考となっていたらうれしい限りです。

 

メモ

侍エンジニアについて、もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短30秒で申し込み完了/

無料カウンセリング

 

本記事は以上となります。

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

プログラミングスクール選びに迷ってる方に向けて、ベストな選択ができるようにサポートをしてます。 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身▶ 大学で福島県へ▶ 就職で東京▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール30社以上見てきた経験から、初心者におすすめできるスクールを掲載中

-侍エンジニアの評判・口コミ

© 2020 初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ

お得なキャンペーン情報はコチラ
お得なキャンペーン情報はコチラ