IT

【悲報】IT業界で働く人のファッションセンスは二分するという話

おなやみくん
IT業界で働く人のファッションってどんな感じなんですか?なんとなくダサい人が多そうなイメージがあるんですが・・・。

そんな疑問に回答します。

 

本記事でわかることは以下の通りです。

  • IT業界で働く人のファッションセンスは二分するという話
  • オシャレでスタイリッシュな人が持つ3つの特徴

 

本記事を書いている僕は現役のシステムエンジニアです。

歴も10年以上になるので、信頼性は高いといえるでしょう。

 

IT業界の中には、スーツ出社の会社と私服出社の会社があります。

僕はこれまでどちらの会社にも行ったことがあるので、これまでの経験から感じることをお伝えします。

スーツもサイズ感や着こなしなどによってファッションセンスは出ますが、今回は特にセンスが出やすい私服について考えていきます。

 

3分ほどで読み終わるので、よかったら最後までご覧ください。
さかい

ポイント

「ダサい人ばっかりいるシステムエンジニアから離れたい!」

「カッコよくてキラキラした業界に行きたい!」

そんな方はIT業界から離れて転職するというのも一つの手です。

転職を検討したいという方は、こちらからどうぞ。

まずは無料相談!【未経験ナビ】

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

【悲報】IT業界で働く人のファッションセンスは二分するという話

オタクが多いと思われがちなIT業界。

しかし実態として、ファッションセンスは二分化する傾向にあります。

 

1.オシャレでスタイリッシュな人

意外とけっこういるんです。

オシャレでスタイリッシュなIT業界で働くビジネスマンたち。

 

職場でいうと青山とか丸ノ内とかで働く人たち。

彼らは、これに該当する人の比率が多いような気がします。

 

知的なできる人感を醸し出しつつ、

仕事をバリバリこなす姿はふつうにカッコいいですよね。

 

彼らのようなビジネスパーソンを夢見て、IT業界を志望する人は多いんだろうなと思います。

かくいう僕も、彼らに憧れる一人です(笑)

 

2.とにかくダサい人

カッコいい人もたくさんいる一方で、こちらもけっこういるんです。

とにかくすべてがダサい人・・・。

 

外見に興味がないにもほどがあるだろうという清潔感のなさ。

いつ洗ったんだという髪のベタつき。

 

同業者というのがちょっと恥ずかしいくらいダサい人がたくさんいるのも事実です。

自分がそう思われていないか気をつけながら僕も日々精進しております。

 

【必見】オシャレでスタイリッシュな人が持つ3つの特徴

どうせだったらオシャレでスタイリッシュなファッションでいたいですよね。

自分のやる気も出ますし、周りからの評価も仕事のでき以上に評価されやすいです。

 

ここからは、そういった『オシャレでスタイリッシュな人』になるためにも、

ファッションに対して彼らがどんなことを考えているかという特徴を話していきます。

 

1.シンプルな服装を好む

いくら私服出勤で何を着て良いといっても、あんまり派手すぎたり柄の多い服装を切る人は少ないように感じます。

 

  • ユニクロ
  • 無印良品
  • ZARA

など彼らはとりわけシンプルな服を選んでいます。

高価なブランドではなく、ファストファッションでも充分オシャレは楽しめます。

 

色も白や黒、グレーなどのベーシックな色で全体をまとめています。

レパートリーもジャケット・カーディガン・シャツ・ポロシャツ・Tシャツ・スラックス・ジーンズなどをちょうどいい塩梅で着回しているんですよね。

同じ服だけど着回しを変えることで、着回してる感が少なく感じます。

 

2.ジャストサイズで服を着る

全体の服装イメージを決めるのはサイズ感と言っても過言ではありません。

いくら高い服を買ったとしても、サイズ感があってないと途端にダサくなります。

逆に、安い服でもサイズ感があってると途端にオシャレに見えてきます。

 

彼らはとにかくサイズ感にこだわります。

裾の長さ、丈の長さ、ちゃんと自分に似合う長さに仕立てているので、スタイルも良く見えます。

自分でジャストサイズがわからないという人は、女性の意見を聞いたり店員さんに見てもらうのがいいでしょう。

 

補足

最近は少しゆったりめに着こなすオーバーサイズがファッションの主流です。

しかし、オーバーサイズ=ダボっとした服というわけではありません。

自信がない人はファッションに詳しい人に見繕ってもらうのが無難でしょう。

 

3.髪型・体型まで含めてファッションだと思ってる

ファッションというと、着る服だけこだわる人も多いのが現状です。

しかし、オシャレな人ほどトータルコーディネートにこだわります。

髪型、体型まで含めてファッションだという意識なのでしょうね。

 

髪型だったらすぐに変えられますが、体型はすぐには変えられません。

IT業界で働くとどうしてもデスクワークが多くなるので、運動不足になりがちです。

 

どんなにカッコいい服で、どんなにサイズがピッタリでも、着るあなたがぶよぶよだとカッコよくはなりにくいです。

ムキムキになれとまでは言いませんが、あまりおなかのお肉が目立たない程度にはキープしておきましょう。

 

おわりに【カッコイイエンジニアになろう】

今回は、IT業界で働く人のファッションセンスは二分するという話をしました。

  • オシャレでスタイリッシュな人
  • とにかくダサい人

あなたはどちらでいたいでしょうか?

 

もし『オシャレでスタイリッシュな人』でいたいと思うのであれば、今日から変えられることはたくさんあります。

  • 服装を変えること
  • 髪型を変えること
  • 運動を始めること
  • ジャストサイズで着ること

意識して行動を変えて、IT業界で働くカッコいいビジネスパーソンになっていきましょう。

 

本記事は以上となります。

ポイント

「ダサい人ばっかりいるシステムエンジニアから離れたい!」

「カッコよくてキラキラした業界に行きたい!」

そんな方はIT業界から離れて転職するというのも一つの手です。

転職を検討したいという方は、こちらからどうぞ。

まずは無料相談!【未経験ナビ】

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

 

この記事を書いてる人

  • 大学では機械工学専攻で、社会人1年目未経験からシステムエンジニアとして就職。
  • 新卒正社員で入社した1社目に約7年勤務。
  • 8年目から独立してフリーランスエンジニアになる。
  • 2021年7月でフリーランスエンジニア歴5年以上。

-IT
-, , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5