BUSINESS IT

文系出身でIT業界に向いている人の特徴【現役エンジニアが回答】

おなやみくん
文系出身です。IT業界への入社を考えていますが、自分に向いているのか不安です。現役エンジニアから見て、IT業界に向いている人の特徴などあれば教えてください。

そんな疑問に回答します。

 

本記事でわかることは以下の通りです。

  • 文系出身でIT業界に向いている人の特徴
  • 手っ取り早く向いているかを知る唯一の方法

 

筆者の経歴

さかい

  • 大学では機械工学専攻で、社会人1年目未経験からシステムエンジニアとして就職。
  • 新卒正社員で入社した1社目に約7年勤務。
  • 8年目から独立してフリーランスエンジニアになる。
  • 2020年6月でフリーランスエンジニア歴丸4年。

IT業界というと、理系出身者が多そうなイメージがありますよね。

実際、理系出身の人は多いですし、そのイメージ自体が間違っているわけではありません。

一方で、文系出身でもIT業界でバリバリ働く人はたくさんいます。

 

正直なところ、向き不向きや好き嫌いがわかれやすいというのがぶっちゃけた感想です。

今回は、現役エンジニアの僕から見て、文系出身でも「これに当てはまればIT業界で働けるぞ!」という特徴を挙げてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

文系出身でIT業界に向いている人の特徴

それではさっそく、文系出身でIT業界に向いている人の特徴を紹介していきましょう。

1.パソコンを触ることに抵抗がない

営業だろうが、事務だろうが、ヘルプデスクだろうが、エンジニアだろうが、IT業界で働く以上はパソコンで仕事することからは基本的に逃げられないと思ってください。

どうしてもパソコンを触るのに抵抗があって、絶対に身体を動かすことだけしていたいみたいな人は、残念ながら向いているとは言い難いです。

 

入社時に、パソコンを使うことに長けている必要はありません。

『抵抗がない』レベルで全然大丈夫です。

パソコン業務は慣れなので、やっているうちに詳しくなっていきますし、タイピングも早くなってきます。

最初のとっかかりとして、抵抗がないレベルでいることだけはマスト条件とさせていただきました。

2.論理的に考えることが得意

物事を伝える時に、想い先行型で感情に訴えかける伝え方をする人もいます。

これはこれですごい才能なのですが、IT業界で働く場合はできれば論理的思考で考えられる人が求められます。

なぜならあくまで仕事相手は人だけではなくコンピュータもいるからです。

 

コンピュータが人間の感情を読み取って、空気を読んで動いてくれるなら何の問題もないですがそうではありません。

たとえばエンジニアだったら、システムは要求したとおりにしか動かず、それ以上にもそれ以下にもなりません。

論理的に考えることが苦手だという人は、論理的思考を養いながら働くこともできるので安心してください。

手っ取り早く向いているかを知る唯一の方法

ここまでは、文系出身でIT業界に向いている人の特徴について話してきました。

一旦ここまでを振り返っておきましょう。

文系出身でIT業界に向いている人の特徴

  1. パソコンを触ることに抵抗がない
  2. 論理的に考えることが得意

挙げた特徴を見て、

  • 全然当てはまってない!
  • 当てはまるところはあるけど、本当にそれでIT業界で働けるの?

という人もいるでしょう。

 

そんな方向けに、エンジニア限定となりますがもっと手っ取り早く向き不向きがわかる方法をお伝えします。

ちょっと裏技的ですが、完全無料で仕事を体験してみる方法があるんです。

プログラミングスクールの無料体験で実際にやってみる

その方法とは、『プログラミングスクールの無料体験をやってみる』ということです。

多くのスクールでは、”無料体験”の特典があります。

このサービスを活用して、まずはちょっと体験でやってみて自分に合うか確かめることができちゃうんです。

うれしみちゃん
無料で体験できるから、向き不向きの判断がかんたんにできるね!

たとえば、

ユーチューバーとしても大人気のマコなり社長の運営している

を見てみましょう。

 

最初の7日間で満足しなければ、全額返金させていただきます。

という文言が、公式ホームページでもでかでかと書かれています。

それだけ自信があるということでしょうし、テックキャンプとしても本気で満足いくサービスを提供しようという意気込みが読み取れます。

 

文系出身で、

自分にエンジニアなんてできるのかわからない!

という方は、まずは最初お試しでやってみるのはいかがでしょうか?

迷っているだけでは正直何も解決しないので、完全無料で自分に向いてるか判断してみることをオススメします。

おわりに

今回は、文系出身でIT業界に向いている人の特徴について、現役エンジニアの立場から話してきました。

今後も需要拡大が見込めるIT業界なので、なってみたいという人は年々増えていくでしょう。

IT業界で働くことにハードルを高く感じている人がいたら、多少は「自分でもできるかも?」と思ってもらえたでしょうか。

 

とはいえやっぱり実際に働いてみないと本当の向き不向きはわかりません。

人生100年時代ですし、転職するなんて当たり前の世の中になりました。

迷っているならまずはやってみて、合わなかったら即やめる!くらいでもいいのかなと思います。

文系出身でIT業界を検討している方にとって、本記事が参考になっていたら幸いです。

 

以上となります。

-BUSINESS, IT
-, ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5