基本情報
料金
期間
転職サポート
講師
  料金 リンク
テックアカデミーロゴ 99,900円〜
※給付金制度あり
公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 169,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
デイトラロゴ 99,800円 公式
評判
侍エンジニアロゴ 165,000円~
※侍テラコヤは月額2,980円~
公式
評判
テックキャンプロゴ 657,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 647,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 440,000円
※全額返金保証あり
公式
評判
  期間 リンク
テックアカデミーロゴ 4~16週間 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 4~24週間 公式
評判
デイトラロゴ 90日間 公式
評判
侍エンジニアロゴ 4~48週間 公式
評判
テックキャンプロゴ 最短10週間 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 4ヶ月 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 5ヶ月 公式
評判
  転職サポート リンク
テックアカデミーロゴ 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 公式
評判
デイトラロゴ × 公式
評判
侍エンジニアロゴ 公式
評判
テックキャンプロゴ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 〇(10ヶ月間) 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 公式
評判
  講師 リンク
テックアカデミーロゴ 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 実務経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
デイトラロゴ 現役で活躍するプロ講師 公式
評判
侍エンジニアロゴ 一人の現役エンジニアが卒業までサポート 公式
評判
テックキャンプロゴ 未経験者にプログラミングを教えるプロ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 実務経験豊富なプロ講師 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 経験豊富な現役エンジニア 公式
評判

初心者向けプログラミングスクール

Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ3選【2022年版】

2021年9月3日

Rubyを学びたいです。独学ではなくプログラミングスクールを利用しようと思っているのですが、おすすめのスクールはありますか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • Rubyが学べるプログラミングスクール3選
  • Rubyの特徴
  • Rubyでできること

 

本記事を書いている僕は、現役のフリーランスエンジニアです。

独立してから5年以上、エンジニアとしては歴10年以上経過しています。

これまで数多くのシステム開発に携わってきました。

 

今回は、そんな歴10年以上の現役エンジニア目線で選ぶRubyが学べるおすすめのプログラミングスクール』について紹介します。

 

「未経験からRubyを学び始めたい」

「どうやって勉強したらいいのかわからない」

Rubyの特徴やできることを知りたい」

そんな方の参考になれば幸いです。

 

3分ほどで読み終わりますので、最後までご覧ください。
サカイ

Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ3選【2022年版】

ここからは、Rubyが学べるプログラミングスクール紹介に移っていきます。

いずれのスクールもそれぞれの特徴がありますので、ご自身の希望する学習スタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

 

また今回紹介したい全てのスクールでは、受講前に無料でカウンセリングを受けることができます。

受講前の不安や疑問点などを解消できるので、効果的に利用させてもらいましょう。

 

1.TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミーでは、Rubyを学べる『Webアプリケーションコースが提供されています。

 

Webアプリケーションコースについては、公式サイトに以下のような説明がありました。

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくプログラミングブートキャンプ。

週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで

短期間でオリジナルサービスを開発できるようになる学習プログラム。

あなたのオリジナルサービスをHerokuを使って公開することがゴールです。

引用元:Webアプリケーションコース | TechAcademy [テックアカデミー]

 

Webアプリケーションコースの特徴を下記にまとめておきます。

特徴

  • 最短4週間でRuby/Ruby on Railsを基礎から学び、実際にWebアプリケーションを開発できる
  • 通過率10%の選考を通過した現役エンジニアのサポートあり
  • マンツーマンメンタリング、チャットサポートなど挫折させないサポートあり

 

テックアカデミーの評判・口コミが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミ徹底調査|最高?ひどい?実態を丸裸に

 

2.CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプでは、Rubyを学べる『Rubyマスターコースが提供されています。

 

Rubyマスターコースの特徴を下記にまとめておきます。

特徴

  • 未経験でもOK
  • 最短2ヶ月でRuby/Ruby on Railsを基礎から学び、実際にWebアプリケーションを開発できる
  • オンラインレッスンでマンツーマン指導
  • キャリアについて、現役エンジニアへ相談可能

 

コードキャンプの評判・口コミが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【コードキャンプ】評判・口コミ徹底調査!良い?悪い?実態を丸裸に

 

3.POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

ポテパンキャンプでは、Rubyを学べる『Railsキャリアコースが提供されています。

 

Railsキャリアコースについては、公式サイトに以下のような説明がありました。

エンジニアになるために必要なカリキュラムが全て詰まったコースです。基礎から難易度の高い発展まで学習し、現役エンジニアによる細かい指摘と、キャリアカウンセラーによる転職サポートでエンジニア転職を成功させます。

引用元:ポテパンキャンプ - Webエンジニア輩出No1プログラミングスクール

 

Railsキャリアコースの特徴を下記にまとめておきます。

特徴

  • 未経験でもOK
  • 5ヶ月(20週間)で転職を目指せる
  • 現役エンジニアによる徹底レビュー
  • キャリアカウンセラーによる転職のサポートあり

 

ポテパンキャンプの評判・口コミが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

ポテパンキャンプの評判・口コミを徹底調査|かんたん?難しい?

 

Rubyとはどんなプログラミング言語なのか?

ここからは、Rubyを学びたい方向けにRubyとはどんなプログラミング言語なのか?』をお伝えしていきます。

特徴やできることをまとめましたので、学習前の情報収集として利用していただければと思います。

 

Rubyとは?【特徴を解説】

Rubyとはどんなプログラミング言語なのかを解説していきます。

読み方は、【ルビー】と読みます。

 

コトバンクには以下のような説明がありました。

1993年にまつもとゆきひろ氏が開発したオブジェクト指向スクリプト言語。テキスト処理能力に優れており、Perlからの乗り換えユーザーが多い。はじめからオブジェクト指向言語として開発されているため、データ構造はすべてオブジェクトとして扱われ、オブジェクトに対するインターフェースが統一されているなどの特徴を持つ。UNIXLinuxWindows、Mac OSといった、主要なOSで利用できる。

引用元:コトバンク

 

また、テックアカデミーの公式YouTubeチャンネルでもより詳しい解説動画がありました。

 

ここまでRubyはプログラミング言語であると説明してきましたが、正確にいうとスクリプト言語に分類されます。

Rubyを学ぶ上で特に意識が必要がことではありませんので、本記事では引き続きRuby=プログラミング言語として解説を続けていきます。

Web系のシステムやアプリケーション開発でよく使用されているため、近年特に人気の言語であることを知っておきましょう。

 

Rubyの特徴をまとめると以下の通りです。

Rubyの特徴

  • コンパイル不要のスクリプト言語
    ⇒手軽にプログラミングができる
  • オブジェクト指向言語
    ⇒読みやすく作業効率の良いプログラミングができる

 

トレンドのWebアプリケーション開発に利用されることが多いこともあり、Rubyを習得したい人も多いのではないでしょうか。

副業として利用したい方も、

正社員として転職に利用したい方も、

フリーランスエンジニアとして独立したい方も、

Rubyをマスターすることで目的に応じたキャリア形成ができますよ。

 

Rubyでできること

Rubyを使うと、具体的にどんなことができるようになるのでしょうか?

ここからはそんな疑問に回答していきます。

 

Rubyを使ってできることは下記の通りです。

Rubyでできること

  1. Webサイト、Webアプリケーションの作成
  2. スマホアプリの作成
  3. Webスクレイピング

 

たくさんできることがありますね。

ひとつずつ解説していきましょう。

 

1.Webサイト、Webアプリケーションの作成

現在数多く利用されているのが、WebサイトやWebアプリケーションの作成です。

 

みなさんが普段よく使っているあのクックパッドも、じつはRubyを使って作られているんです。

Ruby on RailsというWebアプリケーション用のフレームワークがあるため、効率よく開発できることが普及している理由といえます。

「Rubyを使って開発してる」=「Ruby on Railsを使って開発してる」と思ってもらっていいくらい、数多くの企業で利用されているのが特徴です。

 

2.スマホアプリの作成

RubyでiOS アプリを開発するためのRubyMotionという製品があります。

これを利用することでスマホ用のアプリケーションを作成することができます。

 

他の言語でももちろんスマホアプリ作成はできるのですが、「慣れ親しんだRubyでスマホアプリを作りたい」というニーズは確実にあるでしょう。

 

3.Webスクレイピング

Webページの情報を加工・蓄積するWebスクレイピングにもRubyは多く利用されています。

「Nokogiri」という有名なパッケージがあるため、Webスクレイピングを簡単に行うことができるのです。

 

業務を効率化したり、ルーティン作業を自動化したり、効率的に情報収集したいというニーズに応えることが可能となります。

 

まとめ【Rubyを学んでエンジニアデビューしよう】

今回は、『Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ3選【2022年版】』というテーマで話を進めてきました。

 

Rubyが学べるプログラミングスクールについて、理解が深まったでしょうか。

記事内でも触れましたが、RubyはWebサイトやWebアプリ開発の現場でたくさん利用されているプログラミング言語です。

今後も需要は続くことが予想されるので、今から学び始めても充分に間に合うでしょう。

 

本記事が、

「未経験からRubyを学び始めたい」

「どうやって勉強したらいいのかわからない」

Rubyの特徴やできることを知りたい」

そんな方の参考になっていたらうれしい限りです。

 

以上となります。

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

プログラミングスクールアドバイザー 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身▶ 大学で福島県へ▶ 就職で東京▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール関連記事300記事超 ●プログラミングスクール30社以上見てきた経験からスクール選びサポートしてます。

-初心者向けプログラミングスクール

© 2020 初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ

お得なキャンペーン情報はコチラ
お得なキャンペーン情報はコチラ