IT

IT業界でもプログラミングしない人は多い【注意:知識は必要】

IT業界志望です。システムエンジニアに興味があるんですが、ずっとプログラミングし続けなきゃいけないのでしょうか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事でわかることは以下の通りです。

  • IT業界でプログラミングをするエンジニアの割合
  • プログラミング知識は不要なのか?
  • プログラミングをしないシステム開発『NoCode(ノーコード)』について

 

筆者の経歴

  • 大学では機械工学専攻で、社会人1年目未経験からシステムエンジニアとして就職。
  • 新卒正社員で入社した1社目に約7年勤務。
  • 8年目から独立してフリーランスエンジニアになる。
  • 2021年6月でフリーランスエンジニア歴丸5年。

 

IT業界と一口に言っても、いくつか職種が分かれます。

なんとなく、別業界の人から見たら、みんなパソコンをカタカタ叩いてるように思っているかもしれませんね。

意外と違う人もけっこういるんです。

 

本記事では、

  • IT業界でプログラミングをする人は意外と少ないという事実
  • プログラミングの知識はいらないのか?
  • プログラミングをしないシステム開発『NoCode(ノーコード)』とは何か?

ということについて話していきます。

よかったら最後までご覧くださいませ。

 

ポイント

「プログラミングをしたくない!」

「カッコよくてキラキラした業界に行きたい!」

そんな方はエンジニアから別業種に転職するというのも一つの手です。

転職を検討したいという方は、こちらもどうぞ。

まずは無料相談!【未経験ナビ】

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

IT業界でもプログラミングしない人は多い【注意:知識は必要】

実際問題、IT業界では働いていても、プログラミングにまったく関わりのない人というのはけっこうな割合で存在するんです。

 

【感覚値】プログラミングをするエンジニアは全体の半分ほど

僕の勝手な感覚値ですが、IT業界の企業においてプログラミングをするエンジニアは、全体の半分ほどの割合かなと思います。

もちろんこれは、

  • 事務
  • 総務
  • 人事
  • 営業

などの職種を抜いた割合です。

 

エンジニアと一口に言っても、半分はマネジメントやその他業務をしていて、半分が実施にプログラムを書いているといったところです。

プログラムをしているエンジニアってもっと多いと思ってたけど、意外とその程度なんだね。

そうなんです。

なんとなく、

  • エンジニア
  • システムエンジニア
  • ITエンジニア

みたいに言うと、みんながプログラマーとして仕事をしてそうなイメージになりがちですが、実際はプログラミングをまったくしない人もけっこういるのです。

 

たとえば新卒で入社して、最初はプログラミングをするほうのエンジニアになったとします。

2年から3年ほどやって、プログラミングの基礎が身についたエンジニアは、キャリアアップとして管理職に流れていく人がほとんどです。

ずっとプログラミングをしている人の方がレアなので、ご安心(?)ください。

 

プログラミングしないからといって知識不要というわけじゃない

「安心してください」と自分で言っておいてなんですが、

ここまで読んで、

プログラミングをしないエンジニアもいるんだ!安心した♪

と安易に思うのも問題かもしれません。

 

注意点として、

プログラミングしないからといって知識不要というわけじゃない

ということだけは意識しておいてください。

 

前述の通り、多くのエンジニアはマネジメント側に流れていきます。

マネジメントというと、メンバーの進捗管理や顧客折衝などがメインになってきます。

実際に手を動かしていくことは無くなりますが、前提知識としてプログラミングを知ってるか知らないかで、かなり変わってきます。

 

例えば、

  • プログラマー上がりのPM
  • プログラムをしてこなかったPM

がいたとします。

同じPMでも、システムのつくりを把握したうえで指示していると、プログラマーからしても「わかってるな、この人は」と感じながら仕事ができます。

一方で、システムのつくりを把握していないPMだと、「それは仕様的に難しい」ということを平気で指示する可能性があります。

両者に同じくらいの管理能力があったとしても、結果は雲泥の違いでしょう。

 

ポイント

プログラミング未経験から正社員エンジニアを目指したいという方。

そんなあなたはこちらの記事も参考にしてみてください。

>>【保存版】未経験から正社員エンジニア転職できるプログラミングスクールまとめ

 

プログラミングをしないシステム開発『NoCode(ノーコード)』に注目が集まる

近年、プログラミングをしないシステム開発手法であるNoCode(ノーコード)開発というものに注目が集まっています。

ノーコードとは何かというと、こんな感じです。

アプリを使ったアイデアはあるけど、どうやってアプリにすればいいのか分からない。やり方はわかるけど、お金も時間もかかるから難しい。お金も時間もかけてもいいけど、まだ構想段階だから作って失敗したら時間もお金も勿体無い。そういった悩みを解決できるのがノーコードです。

引用元:NoCode Japan

 

本記事をご覧のあなたは、「プログラミングはしたくないけどIT業界に興味がある」といった方が多いと思います。

プログラミングの考え方や基本的な構文などを知っておくに越したことはありませんが、ノーコードを使えばApple製品のように感覚的な操作でシステム開発ができるようになります。

 

今後すべてのシステムが完全にノーコードで開発されることは無いと予想しますが、まだまだ黎明期のノーコード技術ですので、知っておいて損はないでしょう。

参考までにノーコードを学べるプログラミングスクールの紹介をしておきます。

 

大手プログラミングスクール『SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア塾)』では、目的に応じてカリキュラムをオーダーメイドできるため、ノーコードを学ぶことが可能です。

無料でカウンセリングが受けられますので、気になる方は聞くことから始めてみましょう。

 

\最短30秒で申し込み完了/

とりあえず聞いてみる

 

おわりに【プログラミングしなくてもいいけど知識は必要】

今回は、『IT業界でもプログラミングしない人は多い【注意:知識は必要】』というテーマで話してきました。

 

  • IT業界に携わる人がみんなプログラミングをするわけではない
  • エンジニアとして働いたとしてもプログラミングをずっとやっていくわけじゃない

ということがわかっていただけましたでしょうか。

 

また、本文中にも書きましたが、プログラミングをしないからといって知識が不要ということではありません。

IT業界で働く以上、最低限のシステム開発の中身を勉強しておくことは必須です。

かんたんなプログラミングを理解しておくことは、今後のキャリアを考える上でも確実に役に立ちますよ。

 

本記事は以上となります。

 

ポイント

「プログラミングをしたくない!」

「カッコよくてキラキラした業界に行きたい!」

そんな方はエンジニアから別業種に転職するというのも一つの手です。

転職を検討したいという方は、こちらもどうぞ。

まずは無料相談!【未経験ナビ】

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

エンジニアブロガー【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身 ▶ 大学で福島県へ ▶ 就職で東京 ▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務 ▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴12年(内フリーランス歴5年)

-IT
-, , , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5