プログラミングスクール

【ウズウズカレッジ】CCNAコースは実質無料でインフラエンジニアになれる?!

UZUZ COLLAGE(ウズウズカレッジ)のCCNAコースが気になっています。どんな人が受けるべきか、また価格に見合う結果が得られるかが知りたいです。

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • CCNAコースの概要
  • CCNAコースをオススメする人
  • CCNAコースを目指す時の問題点
  • CCNAコースの受講の流れ
  • CCNAコースにかかる料金

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら同じエンジニアとして、ウズウズカレッジの『CCNAコース』を紹介していきますのでよかったら最後までご覧ください。

 

メモ

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングを受けるだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短1分で申し込み完了/

無料カウンセリング

【ウズウズカレッジ】CCNAコースは実質無料でインフラエンジニアになれる?!

今回紹介するのは、プログラミングスクール大手ウズウズカレッジで展開されている『CCNAコース』です。

 

「未経験からエンジニア転職したい」

「インフラエンジニアを目指したい」

そんな方の参考になれば幸いです。

 

CCNAコースとは

まずは『CCNAコース』とはどんなコースなのかを説明します。

 

詳しくは後述もしていきますが、

  • 未経験でもOK
  • ウズウズカレッジ経由の求人に就業マッチングすれば、受講料が無料
  • 転職成功率95%以上
  • 受講満足度4.5/5.0以上
  • 利用者数8,000名以上
  • 完全eラーニング型の学習スタイル
  • 1on1で担任講師がつく
  • IT専門エージェントの就業サポートあり

という手厚い内容になっています。

 

CCNAコースで学習できるインフラエンジニア勉強講座の動画はYouTubeでも公開されています。

学習の参考までにどうぞ。

【CCNA動画支持率No.1】未経験からのインフラエンジニア勉強講座【ネットワーク基礎入門 #1】

 

未経験や初心者の方にとっては、プログラミング学習と聞くととてもハードルが高く感じるものです。

これだけサポート体制が整っているのは不安な人にとってありがたいですね。

 

CCNAコースはこんな人にオススメ

ここからは、CCNAコースをオススメしたい人がどんな人なのかについてです。

 

1.未経験からITエンジニア(ネットワーク、クラウド)を目指したい方

プログラミング未経験からエンジニア転職をしたい方にオススメです。

CCNAコースはエンジニアの中でも特に、インフラ系のエンジニアに就職するためのコースです。

 

未経験から学習開始すると、何がわからないのかもわからない迷子状態になりがちですよね。

CCNAコースは、教材がすべて動画になっており、演習もeラーニングで完結することから、受講生の都合に合わせたオーダーメイド型学習が可能です。

いつでもどこでも、あなたの状況に合わせて未経験からでもエンジニア転職が目指せますよ。

 

2.手に職をつけて安定したいと思っている方

「今のキャリアに不安がある」

「手に職を付けて安定したい」

そんな方にとってCCNAコースはうってつけです。

 

エンジニアというとトレンド的にWeb制作などが目立ちがちですが、インフラは普遍的に必要とされる分野です。

一度身に付ければ長期間に及んで使えますし、需要が廃れる心配もないでしょう。

 

3.将来性のある分野に転職して、市場価値を上げたいと思っている方

矢野経済研究所が2020年11月9日に発表したIT投資実態と今後の動向についての調査結果は以下の通りです。

引用元:EnterpriseZine

 

グラフを見ると2019年度実績と比べて、向こう3年ほどはだいたい横ばいの市場規模予想となっています。

これだけ見るとIT市場はオワコンなのかと感じそうですが、冷静に考えると12兆円規模の産業を継続できているということです。

今後テクノロジーが不要になる未来は考えにくいので、少なくとも12兆円規模の市場を維持していくような産業と考えればまだまだ業界に参入するメリットはありそうですね。

 

IT業界に転職して自分の市場価値を高めていきたいという方はぜひ取り組んでみましょう。

 

CCNAコースを目指す時の3つの問題点【解決方法あり】

「プログラミング学習をしてみたことはあるけど難しかった」

「これまでプログラミングを勉強したことがない」

「ちゃんと理解できるか不安がある」

そんな方たちに向けて、問題となりうることが3つあるので先にお伝えしておきます。

 

いずれも解決可能ですが、学習開始する前に分かっておきたいポイントとなります。
サカイ

1.プログラミングを学習する機会がない

身近にプログラミングについて相談できる人がいないと独学するしかありません。

プログラミングスクールは東京をはじめとした首都圏に集中していて、地方住まいの人は学習する環境をなかなか整えづらいですよね。。

 

CCNAコースなら演習もeラーニングで完結ため、完全オンラインでカリキュラムを受講可能です。

地方住まいの人もネット環境さえあれば学習を継続することができますよ。

 

2.モチベーションが維持できず続かない

独学でプログラミング学習をすると、どこから始めていいかわからないし何がわからないのかもわからないような迷子状態になりがちです。

調べても答えにたどり着くまでにものすごい時間がかかったり、答えにたどり着けないことさえあります。

 

CCNAコースなら、1on1で担任講師がつきます。

マンツーマンで指導を受けることができるので、挫折せずに学習が進むでしょう。

 

分からないことや不安なことは包み隠さず伝えましょう。

モチベーションを保ちながら学習を進めることが可能です。

 

3.キャリアチェンジの方法がわからない

「実際に転職できるかわからない」

「転職対策にどんな準備をすればいいのかわからない」

初めてのエンジニア転職の場合、キャリアチェンジに必要なことがわかりませんよね。

 

CCNAコースなら、学習サポートに加えてキャリアサポートも行ってくれます。

ご自身の努力ありきではありますが、キャリアカウンセラーが転職まで導いてくれるので安心です。

転職成功率も95%以上と高い実績を誇っています。

 

CCNAコースの受講の流れ

CCNAコースに申し込んで、どういった流れで学習が進んでいくのかを紹介します。

 

1.個別説明会(コース説明)

入校前に、コース詳細の説明や質疑応答のための個別説明会に参加します。

 

「思っていた内容と違った」

「もっと簡単にエンジニア転職できると思った」

実際に受講開始してからそんなことを思う前に、説明会で疑問を解消しましょう。

聞いてダメな質問はないので、後々後悔しないようにするのがポイントです。

 

2.申し込み/支払い

個別説明会に参加後、実際にコース受講を決めたら申し込み、料金の支払いをしましょう。

 

後述する『無料特待プラン』を利用する場合は、無料でコース受講ができます。

応募資格を満たした上で就業マッチングする必要がありますので、詳しくは【CCNAコースにかかる料金】の項で確認してください。

 

3.初回オリエンテーション

申し込み後、入金の確認が取れたらいよいよカリキュラムスタートです。

まずは担任講師との初回オリエンテーションがはじまります。

 

顔合わせをして、1週目の学習計画をいっしょに立てましょう。

計画まで行うと、具体的にどのくらいのペースで学習するのかがより明確になります。

 

4.動画学習~演習/実習

ライフスタイルに合わせて学習できるように、教材はすべて動画化されています。

 

動画で学習 ⇒ 演習問題を解く

あとは以上を繰り返して学習あるのみです。

 

CCNAコースで行うカリキュラム内容は具体的に下記の通りです。

ウズウズカレッジCCNAコースカリキュラム

 

インフラエンジニアとして実務で通用するように、インターネットの基礎から実践レベルまで学習ができます。

わからないことがあれば、担任講師のサポートを駆使して疑問を解消しましょう。

わかるまで質問して、できなかったことができるようになっていくのがプログラミング学習習得への近道です。

 

3.キャリアサポート

プログラミング学習のカリキュラムを終了したらいよいよ就職(転職)活動です。

せっかくスキルを身に付けたのに、就職・転職がうまくいかなかったら元も子もありません。

 

CCNAコースでは、経験豊富なキャリアカウンセラーがキャリアサポートを行ってくれます。

プログラミングにもスキルが必要なのと同じで、就職・転職にもスキルがあります。

ここまでサポートしてくれるのは非常にうれしいですよね。

 

CCNAコースにかかる料金

とても良いコースなのはわかったけどどれくらい費用が掛かるのかが気になります。プログラミングスクールって高額なところが多いので不安です・・・。

 

【重要】料金は3ヶ月で198,000円(税込)

CCNAコースにかかる料金は以下の通りです。

ウズウズカレッジCCNAコース料金

 

期間は最短1ヶ月~3ヶ月まで、プランによって料金が変わってきます。

 

通常プランは、3ヶ月で220,000円 ⇒ 198,000円(応援キャンペーンで値下げ中)。

無料特待プランは、1~2ヶ月で0円。

となっています。

 

無料特待プランについて

無料特待プランで受講したいです。どんな人が無料対象なのでしょうか?

そんな疑問に回答します。

 

こちらをご覧ください。

ウズウズカレッジCCNAコース無料特待プラン

 

無料特待プランとは、その名の通り無料で受講できるプランです。

無料で受講する代わりに、

  • 応募資格を満たす
  • ウズウズカレッジ経由の求人に就業マッチングする

といった条件があります。

 

気になる応募資格は以下の通りです。

応募資格

  • 就職(転職)目的でサービスを利用される方
  • 29歳以下の方
  • 大卒以上の方(大学中退を予定されている方は要相談)
  • 学習時間が十分に取れる方(目安:40時間/月)
  • 内定後2ヶ月以内に就職(転職)可能な方

 

無料特待プランを適用できるかは、無料カウンセリング時の選考で決まります。

応募資格を満たさないとそもそもダメですし、応募資格を満たしたとしてもウズウズカレッジ経由で就職成功する必要があります。

就職先の企業からマージンをもらうことで成り立っていると思われるので、この条件は妥当といえるでしょう。

 

注意

途中退校となった場合、ウズウズカレッジ経由ではない企業への就業となった場合は、違約金がかかります。

不安な場合は受講前の無料カウンセリングで詳しく聞いてみましょう。

 

他スクールとの比較

前項でCCNAコースの料金、無料特待プランについてをお伝えしましたが、他のスクールと比較して高いのか安いのかも気になるところです。

ということでこちらをどうぞ。

 

ウズウズカレッジCCNAコース比較

 

比較してみると、料金はもちろんサポート体制も他社に見劣りしないどころか、むしろかなり手厚い内容になっていることがわかります。

ぶっちゃけ安いスクールを探そうと思えば、いくつか見つけることはできると思います。

ただ、実績充分で認知もされているウズウズカレッジなので、なにかと安心して受講することができそうです。

 

CCNAコースのコスパを計算

CCNAコースは、通常プランだと198,000円かかります。

約20万円という金額は決して安いものではありません。

正直すぐに手が出るものではないですよね。

 

20万円とだけ聞くとぶっちゃけ高く感じるので、コスパがいいのかを計算してみましょう。

3ヶ月(≒12週間)で198,000円なので、1週間に換算すると16,500円です。

1日当たりに換算すると約2,358円です。

将来の大きな結果を得るために、1日2,000円強の投資というのは決して高すぎはしないのではないでしょうか。

 

おわりに【まずは無料カウンセリングから】

今回は、『【ウズウズカレッジ】CCNAコースは実質無料でインフラエンジニアになれる?!』というテーマでお話してきました。

 

プログラミングをイチからはじめて習得するまではとても長く感じますし、はじめは特に難しくて挫折しそうにもなるでしょう。

しかし、毎日一歩ずつ学習を積み重ねれば確実にスキルアップしていきます。

プログラミングの基礎を身に付けるために、しっかりカリキュラムに取り組みましょう。

 

本記事で紹介したことが、CCNAコースの受講を検討している方にとって参考となっていたらうれしい限りです。

 

メモ

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングを受けるだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

\最短1分で申し込み完了/

無料カウンセリング

 

本記事は以上となります。

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

1986年生まれ 茨城県出身 ▶ 大学で福島県へ ▶ 就職で東京 某IT系SIer企業で丸7年勤務 ▶ 独立してフリーランスエンジニア ▶ 2020年7月ブログスタート(SE歴は10年以上) ●趣味:漫画、読書、お酒

-プログラミングスクール
-, , , , , , , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5