School

完全無料って怪しい?ITCE Academyの評判・口コミ調査&現役SEの考察

おなやみくん

ITCE Academy(以下ITCEアカデミー)が気になっています。

完全無料で受講できるITスクールと聞きましたが本当でしょうか。

コース内容や評判・口コミなど、ちゃんとスキルが身に付くのかが知りたいです。

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • ITCEアカデミーの特徴
  • ITCEアカデミーの提供するコース
  • ITCEアカデミーの評判・口コミ
  • ITCEアカデミーについて現役SEの考察
  • ITCEアカデミーを受けるメリット・デメリット

 

ITCEアカデミーは、プログラミングスクールとしての知名度はまだそこまで高くありません。

  • 本当に完全無料で学べるのか?
  • ちゃんと就職はできるのか?
  • ブラック企業にしか就職できないんじゃないの?

など、気になることも多いでしょう。

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、ITCEアカデミーについて徹底調査しましたのでよかったら最後までご覧ください。

 

3分ほどで読み終わりますので、読んだ後に受講するかどうかを決めても全然遅くありませんよ。
さかい

注意ポイント

まずは無料の説明会に参加してみようという方はこちらからどうぞ。

\1分で申し込み完了/

無料説明会

完全無料って怪しい?ITCE Academyの評判・口コミ調査&現役SEの考察

まずは、ITCEアカデミーがどんなサービスを展開しているのかを知るところから始めていきましょう。
さかい

 

本当に完全無料で受講できるのか?

完全無料を謳っているITCEアカデミーですが、「実は一部お金がかかる」「実質無料なだけで支払い作業が必要」なんてことはないのでしょうか。

まずはこの疑問から解消していきます。

 

結論から言うと、東京校・仙台校で受講する場合は本当に完全無料で受講可能のようです。

注意ポイント

IT・英語セブ留学コースは、後述しますが無料受講に条件があります。

受講前に確認しておくようにしましょう。

 

プログラミングやITスキルのスクール受講料はもちろん、宿泊施設への宿泊費も無料、転職サポートも無料、とかなりの大盤振る舞いです。

びっくりこさん
す、すごいなー!!!

 

これだけすべてのサポートを無償提供しているITCEはどこで利益を得ているのでしょうか。

おそらくは、転職先となっているIT企業からの広告費、そして実際に転職が決定した際の中間マージンが利益になっていると予想されます。

 

つまりプログラミングスクールの機能を持ちながらも、転職エージェント的な収益の得方をしているということですね。

ユーザーからすると無料なのでうれしい限りですが、これを実現しようと思うとかなりの費用も掛かるので、あまり同じようなビジネスモデルの企業を見ないような気がします。

 

逆に言うと、「来月から有償化します」となってもおかしくはないので、迷っているならいまのうちに利用しておくことをおすすめします。

 

\1分で申し込み完了/

無料説明会

 

エンジニア未経験者に提供される3つの受講コース

ITCEアカデミーで用意されているサービスには、エンジニア未経験者向け・経験者向けの大きく分けて2つがあります。

まずはあなた自身がどちらかによって、受講できるコースが違うことを知っておきましょう。

 

本記事は未経験の方を対象にしていますので、未経験の方向けのコースについて紹介しますね。

 

エンジニア未経験の方には、以下の3つのコースが用意されています。

  1. ITエンジニアコース
  2. Webプログラミングコース
  3. IT・英語セブ留学コース

 

ひとつずつ解説していきます。

 

ITエンジニアコース

ITエンジニアコースについて、どんなコースなのかを公式HPから引用します。

未経験からITスキルを身につけ、就活サポートも受けながら、ネットワークエンジニア・サーバエンジニアに就転職できるコースです。本コースでは、ITの基礎知識からネットワーク・サーバのより実践的な授業を行います。専任のキャリアアドバイザーと一緒にITエンジニアとしてのキャリアを考え、就活対策も行っていくので安心です。1ヶ月という期間で、研修講師とキャリアアドバイザーが一丸となり、あなたの内定獲得を目指します。

引用元:ITCE Academy ITエンジニアコースとは

 

最短1ヶ月で内定獲得できるというのは、現役エンジニアの立場から見てもなかなかすごいことだと感じます。

まったくの未経験のところから、

  1. ITスキルを身に付け、
  2. 転職サポートをして、
  3. ITエンジニアとしてのキャリアをスタート

させるのは、けっして簡単なことではありません。

 

しかし、実績を見てみると、

未経験者:100%
文系出身者:50%
前職異業種:77%

とのことなので、ほとんどの受講者がまったくの未経験から学習を始めて、実際に新しいキャリアをスタートさせています。

 

画像引用元:経済産業省調査報告書

 

上図をご覧いただければわかる通り、今後もエンジニアの需要は高まっていくことが予想されています。

「今さらエンジニアの勉強をしても遅いんじゃないか?」という疑問がある方には、決して遅いなんてことは無いということを伝えたいです。

 

ITエンジニアコースは東京校で受講が可能です。

遠方の方も、宿泊施設も無料ですし、今はオンライン対応もあるようですので、まずは相談してみてください。

 

\1分で申し込み完了/

無料説明会

 

Webプログラミングコース

Webプログラミングコースについても、まずは公式HPの説明を見るところからはじめましょう。

Webプログラマーを目指してみたいけど、どこから対策していけば良いのかわからないと思う方は少なくはないはず。面接での必勝法はまず職業理解から始まります。そのためITCE Academyでは、まずWebプログラミングを学びながら職業理解を深め、Webプログラマーとしてのキャリアを一緒に考えていきます。未経験でもより実践に近い技術を学ぶことができるので、自信をもって面接にもチャレンジすることができます。
IT資格を持つ専任のコンサルタントや研修講師が、2ヶ月であなたを内定獲得までぐっと近づけます。

引用元:Webプログラミングコース

 

ITエンジニアコース同様、完全無料で手厚いサポートを受けることができます。

僕自身、現在も現役のエンジニアとしてWebシステムの開発案件に携わっています。

 

年々需要が高まってきていることは現場レベルでも感じますし、Webに知見のある人はエンジニアだけでなくいろいろな面で重宝されやすいです。

個人がメディアを持つことが当たり前になっているので、今のうちにWebプログラミングスキルを高めて、周りと差をつけていきましょう!

 

Webプログラミングコースは仙台校での受講となりますので、遠方の方は宿泊施設を利用して学習しましょう。

もちろん宿泊費も無料です。

ありがたいですね。

 

IT・英語セブ留学コース

2ヶ月かけて、ITと英語の基礎レベルを習得することを目的としたコースです。

受講は以下の流れで進みます。

 

  1. セブ島IT研修×英語留学(1ヶ月目)
  2. IT研修&就活(2ヶ月目)
  3. 就職(3ヶ月目以降)

 

ITも英語も同時に、かつ短期間で集中して学ぶため、大変な代わりに成果も期待できますね。

本コースも基本は無料で受講できるのですが、そのためには条件が存在します。

 

メモ

研修終了後にITCEアカデミーから紹介された企業と契約を締結して、ITCEアカデミーが紹介手数料等を受領した場合に無料の対象となります。

転職がうまくいかなかったりした場合は、受講料を負担する可能性があるということですので、受講前にしっかり検討が必要でしょう。

 

ITCEアカデミーを実際に受講した人からの評判・口コミを調査

ここからは、ITCEアカデミーを実際に受講した人からの評判・口コミを見ていきましょう。

受講者目線でおすすめできるサービスでなければ、いくら完全無料でも時間を浪費することになってしまいます。

 

完璧なサービスはありませんので、改善点なども踏まえた上で受講開始できるといいですよね。

卒業生数名の口コミを紹介しますのでぜひ参考になさってください。

 

1.手に職をつけたくて、ITの技術職を軸に就活をしていました

就活の相談をしている中でITCE Academyを紹介して頂き、インフラエンジニアという仕事に興味をもち参加を決めました。

業務面、人間関係でも大変なことが多々あるからこそ成長できる良い環境だと感じています。インフラエンジニアとしてだけでなく社会人としても力をつけるように努力しています。

 

2.何でも挑戦し活躍していきたい

コンピュータの基礎・ネットワーク・サーバーの主に3つについて、1ヶ月掛けて基礎の基礎を学ぶことが出来、とてもためになりました。

受講内容を理解しながら進めて行くことが難しかったです。しかし質問をすれば、しっかり講師の方サポートして下さったので行き詰まることはありませんでした。

 

3.先にacademyに入校していた元同僚からの紹介

実際に機材を触りながら学習出来るので最終日には一人で機材とケーブルを接続出来るまで成長しました。

演習では英語のコマンド入力がほとんどなのでスペルミスによる誤入力が多く最初は苦戦しました。

 

ITCEアカデミー卒業生の口コミはまだかなり少なく、公式サイトからの一部引用とさせていただきました。

自社サイトなのでどうしても悪評というのはありませんでしたが、TwitterなどのSNSで風評被害などが話題になっていないことからも、嫌なサービスだったという人は少ないということでしょう。

 

受講者が増えて口コミが集まるようになればもう少し精度の高い評判がわかると思います。

とはいえ無料で受講できるので、一旦説明会に参加してみて温度感を計ってみるというのも良いでしょう。

けっきょくは自分の目で見て、体験してみることが一番理解できるはずです。

 

ITCEアカデミーについて現役SEの考察

現役エンジニアの僕から見て、ITCEアカデミーのサービスについて考察してみました。

10年以上エンジニア経験があるので、ある程度の信ぴょう性はあるのではないかと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

【最大のメリット】短期集中で学習できること

僕がITCEアカデミーのサービスを見て感じた一番のメリットは、【短期集中で学習できること】です。

1~2ヶ月という短期の間でスクールに通うので、より実践的な内容を効率的にぎゅっと学ぶことができます。

 

さらに、平日10:00~18:00という会社員として働くのと同じくらいの時間を投下するので、独学で学ぶことに比べて圧倒的に学習効率も高いでしょう。

しかもこんなに手厚いサポートを無料で受けることができるという。

控えめに見てメリットしか見当たりません。

 

ただし、受講対象は誰でもオッケーというわけではありません。

  • ITエンジニアに興味のある方
  • 年齢20〜30歳の方
  • 日本国籍の方
  • 第二新卒・転職希望者の方

に限られていますので、残念ながら対象外の方は受けることができません。

 

「対象者の条件に当てはまるぞ!」という方は、まずは説明会の申し込みから始めてみてはいかがでしょうか。

 

\1分で申し込み完了/

無料説明会

 

本気で学ぶ覚悟が必要

前述の通り、平日ほとんどの時間を勉強に充てる必要があります。

仕事の合間の時間を使ったり、休日の好きな時に学べるわけではありません。

 

つまり、『本気でエンジニア転職をしたい!』という強い決意がある必要があります。

気軽な気持ちで臨むと途中で挫折する可能性が高くなりますので、どうしようか迷ってる人はむしろ受講しない方がいいと思います。

生半可な覚悟で受講していると、いくらサポートがあっても転職がうまくいくはずがありません。

 

とはいえどんな感じで進んでいくのか、実際に聞いてみないとわからないこともあるので、まずは説明会の参加から始めてみるというのが良いでしょう。

 

ITCEアカデミーのメリット・デメリットまとめ

 

ここまでの内容を踏まえて、ITCEアカデミーのメリット・デメリットをまとめました。

ITCEアカデミーのメリット3選

まずはメリットについてです。

1.完全無料で受講可能

なんといっても完全無料で受講可能というのは多くの方にとって大きなメリットでしょう。

ITCEアカデミー側の目線で考えても、せっかく工数をかけて受講者が転職できなかったら意味がないので、教える方にも力が入ります。

 

無料で受講できるプログラミングスクールはいくつかありますが、宿泊まで含めてゼロ円で参加できるのはなかなかありません。

前述しましたが、完全無料というコンセプトはいつ終了してもおかしくないと考えます。

 

メリットを多く受け取れる今のうちに参加することをおすすめします。

 

2.1~2ヶ月でエンジニア転職可能

短期集中で学習するスタイルは、なるべく早くエンジニア転職をしたい人にとってうってつけです。

半年~1年という期間になってしまうと、受講者側もだれてきますのでちょうどいいですよね。

がっつり集中してスキルを身に付けて、理想のキャリアプランに進んでいきましょう。

 

ただし、あくまでも1~2ヶ月で学べる内容には限りがあります。

転職成功後も、実務を通して学習を継続していくとよいと思います。

 

3.手厚いサポート体制

ITCEアカデミーでは未経験からのスタートでも、エンジニア内定獲得率100%という結果を作り出しています。

受講生の努力はもちろんのことですが、この結果は企業努力と手厚いサポートがあってこそではないでしょうか。

 

ITCEアカデミーでは基本的にインフラエンジニアへの転職が多いようですが、エンジニアとして経験を積んでいけば他の分野へのキャリアアップも全然できます。

面接対策、履歴書・経歴書の添削までサポートしてもらえるようですので、転職活動に自信がない人も安心ですね。

 

ITCEアカデミーのデメリット3選

続いてデメリットについて見ていきましょう。

1.20代限定

ITCEアカデミーの受講対象者は20代に限られています。

要相談と記載があるので可能性はゼロではありませんが、僕のような30代はそもそも受講することすらできません。

 

それだけ間口を徹底していると考えればメリットとも言えますが、少なからず残念な思いをしている人はいるでしょう。

 

2.オフラインメインの受講スタイル

コロナ対策でオンラインでの受講も導入されているような情報がありますが、基本的には教室でのオフラインメインの受講スタイルです。

これも人によってはデメリットと感じるかもしれません。

世の中全体の流れがオンラインが当たり前という感じになってきているので、足を運んで受講するスタイルは億劫に感じる人もいるでしょう。

 

3.拘束時間がある

土日祝日を除く平日10:00〜18:00をかけて学習が進みます。

「プライベートの予定を入れたい」「自分の好きな時間で学習を進めたい」といった人には、この拘束は窮屈に感じることでしょう。

 

学習することに専念するためには環境が大切ですので、そういう意味ではこの拘束があるからこそ短期間で成果につながってるとも言えるのですが・・・。

 

まとめ【完全無料なのでまずは話を聞いてみよう】

今回は、『完全無料って怪しい?ITCE Academyの評判・口コミ調査&現役SEの考察』というテーマでお話ししました。

ITCEアカデミーとはどんなスクールなのか、受講するうえでのメリット・デメリットについてわかっていただけましたでしょうか。

 

完全無料で受講できて、かつ内定獲得率100%の実績を持つサポートまであるので、今後受講者が増えてくる可能性は大でしょう。

まずは説明会の申し込みから始めて、「自分にもできそうだ」と感じたら本申し込みをするという流れでいってみてください。

今後も需要が高まるエンジニア転職のきっかけになれていたら嬉しいです。

 

本記事は以上となります。

 

\1分で申し込み完了/

無料説明会

 

-School
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5