基本情報
料金
期間
転職サポート
講師
  料金 リンク
テックアカデミーロゴ 99,900円〜
※給付金制度あり
公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 169,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
デイトラロゴ 99,800円 公式
評判
侍エンジニアロゴ 165,000円~
※侍テラコヤは月額2,980円~
公式
評判
テックキャンプロゴ 657,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 647,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 440,000円
※全額返金保証あり
公式
評判
  期間 リンク
テックアカデミーロゴ 4~16週間 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 4~24週間 公式
評判
デイトラロゴ 90日間 公式
評判
侍エンジニアロゴ 4~48週間 公式
評判
テックキャンプロゴ 最短10週間 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 4ヶ月 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 5ヶ月 公式
評判
  転職サポート リンク
テックアカデミーロゴ 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 公式
評判
デイトラロゴ × 公式
評判
侍エンジニアロゴ 公式
評判
テックキャンプロゴ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 〇(10ヶ月間) 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 公式
評判
  講師 リンク
テックアカデミーロゴ 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 実務経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
デイトラロゴ 現役で活躍するプロ講師 公式
評判
侍エンジニアロゴ 一人の現役エンジニアが卒業までサポート 公式
評判
テックキャンプロゴ 未経験者にプログラミングを教えるプロ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 実務経験豊富なプロ講師 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 経験豊富な現役エンジニア 公式
評判

CODEGYMの評判・口コミ

CODEGYM Monthlyの料金は分割払いできる?【結論:分割できます】

2021年12月18日

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)の受講を検討しています。

一括払いだと負担が大きいのですが、分割払いは対応していますか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • コードジムマンスリーの特徴
  • コードジムマンスリーは分割払いに対応しているか
  • 分割払いした際の支払いシミュレーション
  • 分割払いのメリット・デメリット
  • コードジムマンスリー以外に分割払い対応しているプログラミングスクール

 

本記事を書いている僕は、エンジニア歴10年以上の現役エンジニアです。

現在はフリーランスエンジニアとしてシステム開発をしています。

僭越ながら先輩エンジニアとして、コードジムマンスリーが分割払いに対応しているかを調査しましたのでよかったら最後までご覧ください。

 

5分ほどで読み終わります。
サカイ

もっと詳しく知りたい人は無料の相談会に参加してみてください。

今なら入会金が無料になりますよ。

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

CODEGYM Monthlyの料金は分割払いできる?【結論:分割できます】

コードジムマンスリーの料金が分割払いに対応しているのか、について紹介していきます。

本記事を最後まで読めば、支払い例などを具体的に知ることができるようになります。

 

コードジムマンスリーの特徴

分割払いできるかをお伝えする前に、まずはコードジムマンスリーとはどういったスクールなのか、その特徴について振り返っておきましょう。

 

コードジムマンスリーは、完全個別・オーダーメイド型のオンラインプログラミングスクールです。

プログラミングスクール業界の中でもさほど規模の大きなスクールではありませんので、知らない方も多いでしょう。

 

コードジムマンスリーについては、公式HPで以下のように紹介されていました。

CODEGYM Monthlyは、従来のプログラミングスクールのように集団最適されたカリキュラムはありません。プログラミング学習において重要なのは、コツコツと試行錯誤し、エラーと向き合いながら成長する「独学」のプロセスです。
CODEGYM Monthlyは、あなたの独学の効率を最大化するための現役エンジニアによる「コーチング」を提供します。

 

特徴としては以下の点が挙げられます。

コードジムマンスリーの特徴

  • 未経験でもOK
  • 学習可能なプログラミング言語数50種類以上
  • コーチの実務経験年数平均10.7年
  • 挫折による解約率0%
  • 入学金0円、月額24,970円から学習開始可能
  • 「チャットサポート」「オンラインコーチング」「オンラインコミュニティ」の各種サポートあり

 

コードジムマンスリーのコース内容について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【CODEGYM Monthly】完全個別・オーダーメイド型スクールを徹底解説

 

「受講生の評判・口コミを見てから受講したい」

「コードジムマンスリーを受講するメリット・デメリットを知りたい」

そんな方はこちらの記事をご覧ください。

【CODEGYM Monthly】評判・口コミ徹底調査!受講生の声をまとめました

 

完全個別指導で受講できて、

オーダーメイドでカリキュラムを作ってくれて、

通いやすい月謝制を採用しているなんてぶっちゃけかなり手厚すぎますよね。

これだけサポート体制が整っているプログラミングスクールはなかなかありません。

他スクールに引けを取らないサービス内容であることは間違いないでしょう。

 

【結論】コードジムマンスリーは分割払いに対応してます

結論からいうと、

コードジムマンスリーは分割払いに対応しています。

 

コース料金の支払い方法にクレジットカードを選択すれば分割払いはできるのですが、いくつか注意点があります。

注意点を確認した上で、分割払いを利用するようにしましょう。

 

注意

  • 支払方法はクレジットカードのみです。
  • クレジットカードは、MasterCard / VISA / AMEX / DINARS / JCB が利用できます。
  • プランによって料金が変わるので、具体的な支払額については各プランを参照するようにしてください。

 

分割払いはできますが、入会金無料・月謝制というスクールの特徴を考えると、一括払いをオススメします。

分割払いのメリット・デメリットも後述しますので、どうしても分割払いが良い方は検討する際の材料にしていただければと思います。

 

支払いシミュレーション【スタンダードプランを分割払いした場合】

各コースによって支払額も異なります。

一例として、スタンダードプランを受講した場合の支払いシミュレーションを紹介します。

分割払いした場合、月々いくらくらいの支払いになるのか、参考にしてみてください。

 

楽天カードで3回払いした場合のシミュレーション結果

今回は、楽天カードを利用して3回払いした場合のシミュレーション結果を報告します。

楽天カードは楽天経済圏の土台となるクレジットカードです。

楽天ポイントがざくざく溜まりますので、未登録の方はぜひ登録してみてください。

>> 楽天カード登録はこちらから

 

そしてシミュレーションには、日本クレジット協会の運営するシミュレーションサイトを利用させていただきました。

シミュレーション結果は以下の通りです。

CODEGYM Monthly分割払いシミュレーション結果

 

スタンダードプラン:38,280円(税込)

実質年率:12.25%~15.00%(楽天カードの場合)

支払回数:3回(3ヶ月)

という条件で、初回13,080円、2回目以降13,000円の月額支払いになります。

 

手数料が800円かかり、支払総額は39,080円です

月々の金額が固定される反面、支払総額は高くなることを知っておく必要がありますね。

 

分割払いのメリット・デメリット

シミュレーション結果を見ていただいてわかったと思いますが、分割払いには良い面も悪い面もあります。

ここからは、分割払いのメリット・デメリットを紹介します。

良し悪しを分かった上で、分割払いを使用するようにしましょう。

 

分割払いの3つのメリット

まずは分割払いのメリットから紹介します。

 

1.月々の支払額を少なくできる

プログラミングスクールの料金は決して安いものではありません。

安くても数万円、高いと数十万円~100万円ほどかかるコースもあります。

一括で銀行口座から数十万円が無くなってしまうとなると、なかなか即断即決できませんよね。

 

分割払いにすると、月々の支払額を少なくすることができます。

月々一定額でプログラミングスクールの受講ができるので、手持ち額が少ない人も通えるようになります。

 

注意

ただし、コードジムマンスリーは月謝制となっています。

月謝制をさらに分割払いにする必要はないようにも思います。

2.分割回数を選べる

懐状況に応じて、分割回数を選べるというのもメリットです。

今回の支払いシミュレーション例では、3回払いした場合を紹介しました。

 

支払回数が増えれば、手数料が高くなる一方で月々の支払料金が安く済みます。

支払回数が減れば、手数料が安くなる一方で月々の支払料金が高くなります。

 

毎月スクール料金にかけられるお金は人によって変わります。

許容額を把握したうえで、分割回数を選ぶといいでしょう。

 

3.返済までの期間がわかる

3回払いなら3ヶ月で支払いが完了

12回払いなら12ヶ月(1年)で支払いが完了

といったように、分割払いすると返済までの期間がわかります。

 

毎月の固定費が把握しやすいのはメリットといえるでしょう。

 

分割払いの3つのデメリット

続いて分割払いのデメリットを紹介します。

 

1.金利手数料がかかる

分割払いをすると、支払料金に金利手数料が上乗せされます。

つまり一括払いする場合と比べて、支払総額は高くなります。

 

支払回数が増えれば、月々の支払料金が安く済む一方で手数料は高くなります。

支払回数が減れば、月々の支払料金が高く一方で手数料は安くなります。

 

分割払いを選択する場合は、できるだけ支払回数を少なくするようにしましょう。

 

2.リボ払いと混同してる人がいる

勘違いしてる人が多いのですが、「分割払い」と「リボ払い」は違います。

 

違いとしては以下の通りです。

分割払いとリボ払いの違いは、分割払いが買い物ごとにお支払い回数を指定し
お支払いいただく方法であるのに対し、リボ払いはご利用金額やご利用件数にかかわらず
毎月のお支払い金額がほぼ一定となるお支払い方法であるという点です。

引用元:楽天カード

 

これだけ見るとどちらでも良さそうですが、リボ払いのほうが手数料が高くなります。

リボ払いは支払総額料金が高くなるので基本的にオススメできません。

誤って分割払いではなくリボ払いを選ばないようにしましょう。

 

3.クレジットカード会社によって利用条件が異なる

分割払いはクレジットカード会社によって利用条件が異なります。

あなたが普段使っているカード会社によっては、分割払いに向いてないこともあるでしょう。

 

  • 遅延損害金
  • 最高利率(手数料の年利)
  • ポイント還元率
  • 分割回数変更
  • 分割払い変更期限
  • 利用限度額

これらは各社異なってきますので、分割払い利用の際は確認するようにしましょう。

 

コードジムマンスリー以外に分割払い対応しているプログラミングスクール

コードジムマンスリーが分割対応してるのはわかりました。

他に分割対応してるプログラミングスクールはあるのでしょうか?

ここまで読んだ方の中には、こんな疑問を持った方もいるでしょう。

 

ということでここからは、コードジムマンスリー以外に分割払い対応しているプログラミングスクールを紹介します。

 

1.TechAcademy(テックアカデミー)

 

テックアカデミーは分割払いに対応しています。

 

テックアカデミーの特徴としては、以下の点が挙げられます。

テックアカデミーの特徴

  • 講師(メンター)は全員現役エンジニアが務める
  • 目的別に全30コースから受講コースを選べる
  • 完全オンラインで学習ができる
  • マンツーマンメンタリングサポートで挫折しにくい
  • 800社、30,000名を超える教育実績がある

 

テックアカデミーについて、もっと詳しく知りたい人は無料の『受講体験』または『メンター相談』を受けてみてください。

無料体験やメンター相談はいつまで続くかわかりません。

無くならないうちにサクッと体験させてもらいましょう。

\実際に体験できる/

無料体験

\現役のプロに直接聞ける/

無料メンター相談

 

2.TECH CAMP(テックキャンプ)

 

テックキャンプは分割払いに対応しています。

 

テックキャンプの特徴としては、以下の点が挙げられます。

テックキャンプの特徴

  • 選抜されたプロの講師に質問し放題
  • 安心・安全の全額返金保証制度
  • オンライン学習、教室学習を選択可能
  • 未経験者に特化したカリキュラム提供
  • 2,000名を超える転職決定実績がある

 

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短1分で申し込み完了/

無料カウンセリング

 

3.DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)

 

DMM WEBキャンプは分割払いに対応しています。

 

DMM WEBキャンプの特徴としては、以下の点が挙げられます。

DMM WEBキャンプの特徴

  • 選抜されたプロの講師に質問し放題
  • キャリアプランや学習の目的に合わせてコース選択可能
  • オンライン学習、教室学習を選択可能
  • 未経験者に特化したカリキュラム提供
  • 転職成功率98%(DMM WEBCAMP エンジニア転職)

 

DMM WEBキャンプについて、もっと詳しく知りたい人は無料のカウンセリングを受けてみましょう。

受講目的によってコースは違うので、詳しくは下記から飛んでみてください。(公式サイトに飛びます)

\最短でITエンジニアを目指す方/

DMM WEBCAMP エンジニア転職

\仕事を続けながら準備したい方/

DMM WEBCAMP 就業両立コース

\学びたい分野が決まっている方/

DMM WEBCAMP 学習コース

 

4.CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプは分割払いに対応しています。

 

コードキャンプの特徴としては、以下の点が挙げられます。

コードキャンプの特徴

  • 未経験でもOK
  • 受講前に無料でカウンセリングが受けられる
  • 完全オンラインで受講が可能
  • 短期間でプログラミングの基礎を学べる
  • 現役エンジニアによるマンツーマンのオンラインレッスン
  • キャリアコンサルタントによる転職のサポート

 

もっと詳しく知りたい人は無料カウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短1分で申し込み完了/

無料カウンセリング

 

5.SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

侍エンジニアは分割払いに対応しています。

 

侍エンジニアの特徴としては、以下の点が挙げられます。

侍エンジニアの特徴

  • 未経験でもOK
  • 挫折率8%を誇る学びきれる環境
  • 完全オンラインで受講が可能
  • 最短1ヶ月で未経験からITエンジニアへ転職可能
  • オリジナルサービス作りを徹底指導
  • 現役エンジニアによるマンツーマンのオンラインレッスン
  • 受講生同士の交流イベントあり
  • 転職成功率94%の実績

 

もっと詳しく知りたい人は無料のカウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングだけなら完全に無料なので、さくっと利用させてもらいましょう。

 

\最短30秒で申し込み完了/

無料カウンセリング

 

6.INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミー)

インターネット・アカデミーは分割払いに対応しています。

 

インターネット・アカデミーの特徴としては、以下の点が挙げられます。

インターネット・アカデミーの特徴

  • 未経験でもOK
  • 日本初のWeb専門スクール
  • 自宅でも校舎でもOK!選べる受講スタイル
  • オリジナルカリキュラムで実践的な内容を学べる
  • 就・転職、在宅ワーク、副業などのキャリアアップをサポート
  • 3万人を超える卒業生を輩出

 

インターネット・アカデミーについて、もっと詳しく知りたい人は無料のカウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングを受けるだけなら一切料金はかかりませんのでサクッと利用させてもらいましょう。

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

まとめ【分割払いはできるが、利用する際は計画的に】

今回は、『CODEGYM Monthlyの料金は分割払いできる?【結論:分割できます】』というテーマでお話ししました。

 

結論としては、コードジムマンスリーの受講料金は分割払いに対応していました。

しかし分割払いは便利な面もある反面、デメリットもあります。

利用する際は、きちんと支払い計画をした上で利用するようにしましょう。

 

本記事が、コードジムマンスリー受講を検討しているけど

「一括払いに不安がある」

「月々の支払料金を抑えたい」

そんな方々の参考になれば幸いです。

 

以上となります。

もっと詳しく知りたい人は無料の相談会に参加してみてください。

今なら入会金が無料になりますよ。

\最短1分で申し込み完了/

公式サイト

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

プログラミングスクールアドバイザー 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身▶ 大学で福島県へ▶ 就職で東京▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール関連記事300記事超 ●プログラミングスクール30社以上見てきた経験からスクール選びサポートしてます。

-CODEGYMの評判・口コミ

© 2020 初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ

お得なキャンペーン情報はコチラ
お得なキャンペーン情報はコチラ