Comic LIFE

【東京リベンジャーズOP】髭男の『Cry Baby』が最強にイイ

うれしみちゃん
ヒゲダンことOfficial髭男dismが大好きです!アニメ東京リベンジャーズのOP曲になっている新曲『Cry Baby』にめっちゃハマりそうです!!

そんなあなたと一緒にただただ盛り上がりたいがために本記事を書いています。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

本記事でわかること

  • Official髭男dismの新曲『Cry Baby』の感想・レビュー
  • アニメ『東京リベンジャーズ』の視聴方法

 

ヒゲダンも東京リベンジャーズも大好きな僕としては、このコラボレーションはたまりません!

同じような思いの人も多いのでは・・・??

 

かなり難しい曲なのでカラオケで歌うとしたらだいぶハードルは高いですが、何度もリピートしてしまう神曲だなぁと感じています。

【東京リベンジャーズOP】髭男の『Cry Baby』が最強にイイ

アニメ『東京リベンジャーズ』を観始めてみたら、なんとなんとOP曲が髭男ではありませんか!

アニメから東京リベンジャーズにハマった僕ですが、髭男が関わっているということでさらに好きになってしまいました。

アニメ『東京リベンジャーズ』のOPにOfficial髭男dism書き下ろし曲が決定

「まだ曲を聞いたことがない」という方は、まずは聞いてみてください。

 

一度や二度聞くだけではいっしょに口ずさむこともできないくらい難しい・・・!笑

ただ、とにかくカッコイイんです!!!

 

しかもなんと、『東京リベンジャーズ』作者の和久井健さんと『Official髭男dism』ボーカルの藤原聡さんは、お互いにファンだったんだそうです。

(参考:Official髭男dism・藤原聡、『東京卍リベンジャーズ』作者・和久井健が奇跡の対談

 

たしかに書き下ろしたというだけあって『Cry Baby』の歌詞には東京リベンジャーズっぽさがにじみ出てます。

お互いがファンだったからこそ実現した夢のコラボレーションは必聴です!!

 

ここからは、僕が感じた『Cry Baby』の魅力について、3つの観点で話していきます。
さかい

1.転調が心地いい

『Cry Baby』はとにかく転調が多い曲です。

 

おなやみくん
そもそも”転調”って何ですか??

そんな方も多いと思うので説明します。

 

というか、僕もよくわかってないので調べました(笑)

転調とは

「転調」とは「『調』を『転換』させること」を表す言葉です。

参考:うちやま作曲教室

 

うーーん、、

まぁかんたんに言うと、一曲の中で雰囲気がガラッと変わることを転調というようですね。

「同じ曲なんだけど急に違う曲みたいになった」と思ったら”転調した”といっていいと思います。

 

説明が長くなりましたが、『Cry Baby』では転調が多く、この転調は東京リベンジャーズのタイムリープを表現してるとのことです。

過去と現在を行き来するように、転調によって曲の雰囲気をガラッと変わるのが聞き心地良すぎます。

2.歌わせる気ない難しさ

転調が多いということとも関わってきますが、もはや藤原さんは僕たちにこの曲を歌わせる気ないんじゃないかというくらいめっちゃ難しいです。

むしろこれを完璧に歌ってみせたら惚れちゃいます(笑)

 

いい意味で「聞いてほしい曲ではなく歌いたい曲を歌う」というヒゲダンの覚悟が垣間見えます。

だからこそ何度もリピートしたくなりますし、カラオケ好きな人はなんとしても歌えるようになろうと燃えていることでしょう。

 

多くの人に浅く広く認知されるのではなく、少ないけれどコアなファンに深く刺さるような『Cry Baby』は今後ヒゲダンの代名詞と数えられる一曲になるのではないでしょうか。

いや、というより個人的な思いでそうなってほしいです(笑)

3.歌詞からアニメ第1期の最終回がわかる

前述のとおり『Cry Baby』はアニメ東京リベンジャーズの書き下ろし曲です。

東京リベンジャーズっぽさが歌詞のいたるところに散りばめられています。

そんな歌詞を見ていくと、アニメ第1期がどんな最終回になるのかがわかります。

 

ということで『Cry Baby』の歌詞の最後の部分を見ていきましょう。

何度も青アザだらけで涙を 流して 流して
不安定な心を肩に預け合いながら 腐りきったバッドエンドに抗う
なぜだろう 喜びよりも心地よい痛み ずっしりと響いた
濡れた服に舌打ちしながら 腫れ上がった顔を見合って笑う
土砂降りの夜に 囚われの日々に 問いかけるように
光った瞳の中で 誓ったリベンジ

 

歌詞を見ると、改めて恋人であるヒナを救うために何度も立ち上がって未来を変えようと奮闘するタケミチの姿が浮かび上がります。

そんな最高の歌詞なのですが、最後は【光った瞳の中で 誓ったリベンジ】という言葉で締めくくられています。

 

作中では何度かタケミチがリベンジを誓うシーンが描かれるのですが、中でも印象的なのが単行本4巻の第33話『Revenge』に登場するシーンです。

サブタイトルからもリベンジしようという思いが伝わりますね。

 

ネタバレになるので細かい内容の紹介は避けますが、第33話でタケミチが改めてリベンジを誓います。

ヒナを救うために、何度でも何度でもやり直す覚悟を決めるシーンは胸アツです!!

 

この第33話までがアニメで描かれるということが歌詞を見るとわかります。

おそらくこの予想は当たると・・・信じてます(笑)

アニメ『東京リベンジャーズ』を視聴するには?

本記事で紹介している『Cry Baby』がOP曲になっているアニメ『東京リベンジャーズ』を視聴する方法が気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

【感想・レビュー】アニメ『東京リベンジャーズ』が最高に面白かった

 

アニメ『東京リベンジャーズ』の感想・レビューをしつつ、視聴方法についても紹介しています。

「ヤンキー」「タイムリープ」「復讐」「友情」「仲間」「絆」・・・

 

これらの言葉にピンとくる人にはたまらない内容になっています。

「ヒゲダンの曲を聴きたい」という理由だけでもいいので、アニメを見ていただけたらうれしい限りです。

おわりに

今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』のOP曲になっているOfficial髭男dismの『Cry Baby』が最強に良かったので紹介しました。

 

ヒゲダンも東京リベンジャーズも両方好きな人はもちろん、ヒゲダンファンなら東京リベンジャーズを、東京リベンジャーズファンはヒゲダンを知るきっかけにもなるのではないでしょうか。

アニメも話題沸騰の作品ですのでぜひご覧ください。

 

本記事は以上となります。

-Comic, LIFE
-, , , , , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5