BUSINESS Job

【必見】本を読むことは自己投資になりうるか?【結論:なります】

おなやみくん
本を読むことって自己投資になるんですか?自己投資が良いのはわかるんですが、何から始めていいのかわからなくて困っています。

そんな疑問に回答します。

 

本記事でわかることは以下の通りです。

  • 読書が自己投資になりうる3つの理由
  • 読書する時間がないという人へのメッセージ

 

筆者の経歴

さかい

  • 2009年新卒入社で上京。
  • 20代のうちに総額約900万円自己投資経験。
  • 30代で回収に向けて試行錯誤中。
  • 活字が苦手
  • 読書する時間がない
  • 漫画しか読めない

など、読書とは縁のない人生を過ごす方も少なくありません。

正直に話すと、僕自身も元々はそんな方々と同じように本を読むことから避けて生きてきました。

 

しかし社会人2年目から読書するようになり、今では本を読むことにとんでもなく高い価値を感じています。

本記事では僕が思う読書のメリットや、自己投資になりうる理由について話していきます。

 

本を読むことが自己投資になりうる3つの理由

まずは僕が思う『本を読むことが自己投資になりうる理由』について、3つの観点でお話しします。

①知識が増える

めちゃくちゃわかりやすい話ですが、本を読むことで知らなかったことを知れます。

つまり、読めば読むほど知識が増えるんです。

 

知識というものは、すぐに役立つものからすぐに役に立たないものまでたくさんあります。

すぐ役に立てば「本を読んでよかった」とも思えますよね?

 

問題は、”すぐに役に立たない知識”です。

すぐに役に立たないと、読んで意味があるのかわかりにくいものです。

しかし、こういった一見役に立つかわからない知識を積み重ねていると、ある時ふとした瞬間に役に立ったりするのです。

必ず役に立つという保証は残念ながらできないのですが、積み重ねておくことで損することは絶対にありません。

②語彙力が増える

読書をよくする人は、人と話しているとその人が本を読む人かどうかわかります。

会話しているとやはり語彙力が全然違いますし、多方面で共感する知識を持っていたりするんです。

 

人は必ず何かしらのプレゼンテーションをしています。

  • 赤ちゃんならお腹すいたことをアピールします
  • 営業職なら自社製品をプレゼンします
  • 井戸端会議では主婦たちが節約術を紹介しています

こういったプレゼンにおいて、語彙力がある人はそれだけで説得力が上がります。

読書をたくさんして言葉を知ることで、結果的に説得力が上がったらうれしいですよね。

③経験値を買える

ビジネス書や経営者の自伝ってよくよく考えたらすごくないですか?

ひとつの道で成功した人が、

惜し気もなく自分の経験を、

2000円程度で全公開している

ってことですよ?

 

仮に直接話を聞こうものなら、1時間数十万はくだらないような人たちです。

彼らから話を聞きたい人が山のようにいるなかで、一冊の本を買うだけでたくさんの情報が得られるなんて控えめに言ってすごすぎます。

この価値を改めてちゃんと考えたほうがいいと思っていて、考えれば考えるほど読書ほどローリスクハイリターンの投資はありません。

え、いや、むしろ自己投資といったらまずは『読書』でしょ?とさえ思えてきます。

読書する時間がないという人へ

先日こんなツイートをしました。

これを少し解説しますね。

読書は自己投資になるしとても大事なことだと、いくら言っても、

「とはいってもやっぱり読書する時間がなくて」

「仕事が忙しいからなかなか読書する時間をとれなくて」

という人はいるでしょう。

 

無礼を承知で言わせてください。

本を読む時間がない?

いやいや、それは違います。

本を読む時間がないのではなくて、

本を読まないから時間がない

なのです。

 

順番が逆です。

人間はみんな平等に1日24時間与えられています。

孫正義だけ1日48時間あるとか

ホリエモンだけ1日36時間ある

みたいなことはないんです。

 

四の五の言わずまずは本を読む時間を確保してください。

1日5分、いや1日1ページだけでも最初はいいです。

ちょっとずつ読書の習慣をつけていくことが大切です。

まったく読まない人と1日1ページ差がついて、

1年で365ページ差がつきます。

10年積み重ねれば3650ページの差です。

日々の小さな積み重ねが、将来の大きな結果の差を生みます。

これができれば人生はけっこう勝ちゲーです。

 

繰り返しになりますが、だいぶ上から目線で話してますことをお許しください・・・。

ここまで言っておいてなんですが、僕自身も読書する時間を確保できないことも多々あります。

自戒の念も込めて書いていますので、自分自身が一番襟を正されております。

まとめ【1ページを積み重ねよう】

今回は、『本を読むことは自己投資になりうるか?』というテーマでお話してきました。

結論として、本を読むことは自己投資になるのですが、その理由には

  1. 知識が増える
  2. 語彙力が増える
  3. 経験値を買える

が挙げられます。

 

人類みんな平等に与えられた24時間を有効に活用するためにも、もっとも投資対効率の高い自己投資である読書をはじめましょう。

今日から1ページでも読書の習慣がつく手助けになれていたらうれしい限りです。

 

本記事は以上となります。

-BUSINESS, Job
-,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5