BUSINESS IT

『システムエンジニア=頭がいい』というイメージは捨ててください!

おなやみくん
システムエンジニアって頭が良さそうなイメージがあります。実際のところどうなんですか?

そんな疑問に回答します。

 

本記事でわかることは以下の通りです。

  • 『システムエンジニア=頭がいい』なのか?
  • システムエンジニアになるために学力は必要か?

 

筆者の経歴

さかい

  • 大学では機械工学専攻で、社会人1年目未経験からシステムエンジニアとして就職。
  • 新卒正社員で入社した1社目に約7年勤務。
  • 8年目から独立してフリーランスエンジニアになる。
  • 2020年6月でフリーランスエンジニア歴丸4年。

「仕事はシステムエンジニアです」という話をすると、なんだか勝手に頭がいいみたいな印象を持つ方が一定数いるように思います。

悪いことではないので良いのですが、そのイメージは全員に当てはまるわけでもないんです。

本記事でシステムエンジニアのイメージを見直してくれたらうれしいです。

 

『システムエンジニア=頭がいい』というイメージは捨ててください

まず言いたいのは、

システムエンジニア=頭がいい

という固定観念は捨ててください、ということです。

頭がいい人もいる

たしかに、システムエンジニアの中にはとんでもなく優秀な人もたくさんいます。

彼らは、学生時代も優秀な成績を残していたでしょうし、いわゆる”頭がいい人”と言えます。

 

先般起きた東証システム障害の謝罪会見でもシステム関連のお偉いさんが出てました。

日本を代表する企業のトップに上りつけるような人たちは、間違いなく頭がいいという部類に入りますし、エンジニアとしてもとんでもなく優秀な方々だと思います。

表に出てくるエンジニアはこういった人たちが多いので、世の中のイメージが付いているのでしょう。

しかし、システムエンジニアのみんながこれだけ優秀な人だと思ってもらっては困ります(笑)

【事実】みんなが頭いいわけではない

事実として、みなさんには少し残念なお知らせをしなくてはなりません。

それは何かというと、

システムエンジニアはみんなが頭のいい人というわけではありません!

ということです。

 

至極当たり前のことなのですが、頭のいい人もいればそこまででもない人もたくさんいます。

ちなみに僕は謙遜でもなんでもなく、間違いなく後者(頭の良く無い部類)です。

全員が頭のいい人たちで構成されている職業なんて無いんですよね。

残念ですがこれが現実なのです。

学校の勉強が苦手でもシステムエンジニアはなれる

僕自身は、中堅どころの大学卒業ですし、高校時代に英語で学年最下位を取った経験もあるくらいの男です。

中学まではそこそこできたんですが、高校大学と進学するにつれて、いわゆる学校の勉強というもので点数を取れなくなっていました。

そんな僕でも普通にシステムエンジニアにはなれたのです。

 

だからこそ、声を大にして言いたいのが、

勉強が苦手でもシステムエンジニアはなれる!

ということです。

 

もちろん勉強ができるに越したことはないのですが、苦手だからといってIT系企業に就職できないなんてことはありません。

まだまだ世間ではITエンジニアの売り手市場が続いている状況です。

基本的な知識を身に付ける必要はありますが、やる気次第でシステムエンジニアになることは全然できます。

おわりに

今回は、『システムエンジニア=頭がいい』というイメージは捨ててください、というテーマでお話ししました。

頭がいい人たちもたくさんいる一方で、そうでもない人たちもたくさん活躍できるのがシステムエンジニアだとわかっていただけたでしょうか。

 

変な偏見を持ってしまうと、それだけで貴重なチャンスを逃す可能性さえあります。

  • 未経験でも副業にできる
  • 文系出身でも就職できる

というのがシステムエンジニアという職業です。

今後も需要がたくさんある仕事ですので、興味のある人は基礎的な勉強から始めてみてください。

 

本記事は以上となります。

-BUSINESS, IT
-, , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5