基本情報
料金
期間
転職サポート
講師
  料金 リンク
テックアカデミーロゴ 99,900円〜
※給付金制度あり
公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 169,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
デイトラロゴ 99,800円 公式
評判
侍エンジニアロゴ 165,000円~
※侍テラコヤは月額2,980円~
公式
評判
テックキャンプロゴ 657,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 647,800円~
※給付金制度あり
公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 440,000円
※全額返金保証あり
公式
評判
  期間 リンク
テックアカデミーロゴ 4~16週間 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 4~24週間 公式
評判
デイトラロゴ 90日間 公式
評判
侍エンジニアロゴ 4~48週間 公式
評判
テックキャンプロゴ 最短10週間 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 4ヶ月 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 5ヶ月 公式
評判
  転職サポート リンク
テックアカデミーロゴ 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 公式
評判
デイトラロゴ × 公式
評判
侍エンジニアロゴ 公式
評判
テックキャンプロゴ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 〇(10ヶ月間) 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 公式
評判
  講師 リンク
テックアカデミーロゴ 全員が実務経験3年以上の現役エンジニア 公式
評判
DMM WEBCAMPロゴ 実務経験豊富な現役エンジニア 公式
評判
デイトラロゴ 現役で活躍するプロ講師 公式
評判
侍エンジニアロゴ 一人の現役エンジニアが卒業までサポート 公式
評判
テックキャンプロゴ 未経験者にプログラミングを教えるプロ 公式
評判
DIVE INTO CODEロゴ 実務経験豊富なプロ講師 公式
評判
ポテパンキャンプロゴ 経験豊富な現役エンジニア 公式
評判

IT

リモートワークはいつまで続くのか?【終わるなら案件変える勢い】

2020年9月5日

コロナの影響でリモートワークになりましたが、いつまで続くんでしょうか?仕事もしやすいので、ずっとリモートワークが続いてほしいです。

そんな疑問に回答します。

 

本記事でわかることは以下の通りです。

  • 社会のリモートワーク事情
  • フリーランスエンジニアのリモートワーク事情
  • 今後の予想

 

本記事を書いている僕は、

  • 2020年3月までは常駐スタイルでフリーランスエンジニアとして活動
  • 2020年4月の緊急事態宣言以降、リモートワーク化して在宅で働く
  • リモートワークが最高すぎるので仕事もだいぶ捗る

という状態になっています。

 

リモートワークをしたい想い自体はずっとありましたが、まさかこんなかたちで実現するとは思いもしませんでした。

やってみたらやっぱり最高で、移動時間や準備時間など無駄な時間が無くなったので、仕事だけじゃなくプライベートもより充実するようになりました。

そんな僕が思うリモートワークの今後について話していきます。

 

リモートワークはいつまで続くのか?【終わるなら案件変える勢い】

現在多くの企業でリモートワークが取り入れられています。

ZOOMでオンライン会議や、Slack・チャットワークなどのチャットツールを活用したら、これまでの仕事がかなり代替できていますよね。

このリモートワークの流れは、いったいいつまで続いていくのでしょうか?

世の中の動き、僕自身の動き、今後の予想の流れで話を進めていきます。

 

Googleは2021年まで出社不要

GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)の一角であるGoogleでは、2020年7月の時点で1年後の2021年6月30日までリモートワーク希望者を許可するとのニュースが出ていました。

参考:グーグル、在宅勤務を2021年6月末まで認める方針 これまでで最も積極的なリモートワークポリシー

世界経済をけん引している大企業がこういった発表をしているのもあり、今後他の企業にもこの流れが来てもおかしくありません。

 

一方で、Googleは基本的にオンライン完結のビジネスモデルなので、他の業界で同じように活かせるとも限りません。

商業施設や小売店など、実店舗ありきのビジネスモデルの場合、どうしても店内に接客する人員は必要です。

無人化している店舗も増えては来ていますが、普及までにはもう少し時間がかかりそうですよね。

 

筆者もしばらくはリモートワーク予定

僕が今携わっているシステムは金融業界なので、自粛期間中でも社会インフラとして休みなく動き続けていました。

少しコロナの影響もおさまってきたとはいえ、まだまだ予断を許さない状況です。

 

そんな中でも僕自身は、前出の通り現在リモートワークで仕事をしています。

週に1回だけ進捗報告のために出社していますが、それもオンラインだけで完結しようと思えば問題ない内容です。

1年後まで続くかどうかは不明ですが、今のところはリモートワークが解除される見込みもありません

このままの流れで行けば、Google同様1年後まで適用するという可能性も十分考えられます。

 

現在リモートワーク実施企業の半分は今後も継続するのでは?

Googleが1年間リモートワーク継続、僕自身もしばらくは継続、ということですが、すべての企業が同じような状況のままとはならないと思ってます。

僕の予想では、現在リモートワーク実施企業でも、半分くらいの企業は出社の流れに戻すのでは?と予想してます。

仕事がオンラインでできるとはいえ、都会のど真ん中で立派なオフィスを構えている企業側からすると、そこで働く社員を徐々に増やしていきたいと考える経営者もいるのではないでしょうか。

 

もちろん三密を避けて、ソーシャルディスタンスを保ったうえでという運用になるかと思います。

平日の昼間に外に出てみると、会社に出社している人というのは増えてきているような体感があります。

どうしても日本企業は古い体質の企業が多いので、「会社に出社して仕事するのが当たり前」となっていくと予想しています。

 

おわりに

今回は、「リモートワークはいつまで続くのか?」というテーマで話してきました。

コロナ感染者も収まる兆候がなかなか見えないですし、完全終息というよりはウィズコロナで生きていくような未来が予想されます。

現在リモートワークで仕事ができている人は、今後もしばらくは継続すると思っています。

というか、リモートワーク解除になったら、僕は案件を変えるかもしれないです(笑)

自分の時間を自分で管理しやすいスタイルが今後のスタンダードになることを祈念しています。

 

本記事は以上となります。

  • この記事を書いた人

サカイユウヤ

プログラミングスクールアドバイザー 【経歴】1986年生まれ ▶ 茨城県出身▶ 大学で福島県へ▶ 就職で東京▶ 某SIer企業で丸7年正社員として勤務▶ 独立してフリーランスエンジニア ● 2020年7月ブログスタート ● エンジニア歴13年(内フリーランス歴6年) ●プログラミングスクール関連記事300記事超 ●プログラミングスクール30社以上見てきた経験からスクール選びサポートしてます。

-IT

© 2020 初心者向けプログラミングスクールおすすめサイト|さかこじぶろぐ

お得なキャンペーン情報はコチラ
お得なキャンペーン情報はコチラ