Comic LIFE

ワンピースは今からでも絶対に読むべきという話【試し読みあり】

おなやみくん
漫画好きの人はだいたい『ONE PIECE(ワンピース)は見たほうがいい』っていうけど、今さら感もあって読んでいません。連載もかなり長いから追い付ける気もしないけど、ずっと気になってはいます。ぶっちゃけ今からでも間に合いますか・・・?

そんな疑問に回答します。

 

本記事を書いている僕はこんな人です。

僕はこんな人

  • 34歳
  • 漫画歴34年
  • ワンピースは連載開始からずっと愛読
  • ワンピースとともに成長し、ともに歳をとってきた人

はい、要するにとってもワンピースを愛してやまない大ファンの一人というわけですね。

 

本記事は『ワンピースを読みたいけど追い付ける自信がない』という人に向けて書いているので、「絶対に今からでも読んだほうがいい」という立ち位置で話を進めていることを先にお伝えしておきます。

読む気がそもそもない人はページを閉じちゃってください。

 

本記事を読むと以下のことがわかります。

本記事でわかること

  • 大ファンが語るワンピースの魅力
  • ワンピースは今からでも絶対に読むべきである理由
  • ワンピースの世界を理解するためのロードマップ

 

それではさっそくまいりましょう。
さかい

ワンピースは今からでも絶対に読むべきという話

 モンキー・D・ルフィのイラスト(ONE PIECE)

ワンピースは今からでも絶対に読むべきです。

連載も20年以上になっているので、「今さら読み始めるのはちょっと・・・」という方の参考になれば幸いです。

ワンピースとは

まずはワンピースとはそもそもどんな作品なのかをおさらいしておきましょう。

なんとなく海賊の話、なんとなく腕が伸びる人の話、なんとなく冒険する話、といった浅い物語ではないんです。

 

さいしょに公式HPからのストーリーを引用しますね。

〝ひとつなぎの大秘宝〟を巡る海洋冒険ロマン!!

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

引用元:『ONE PIECE』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 

これだけ読んでもなんのこっちゃかもでしょう。

ここでいう『ひとつなぎの大秘宝』というのが通称【ワンピース】と呼ばれており、タイトルにもなっていて海賊たちみんなが追い求めているお宝です。

 

【ゴムゴムの実】という悪魔の実を食べてゴム人間になった通称『麦わらのルフィ』も、ワンピースを追い求める海賊の一人です。

海賊として冒険をしながら、仲間を集めて、それぞれの夢を追いかけて、ハラハラドキドキの旅を続ける、そんな漫画がワンピースです。

 

連載期間にして20年以上、単行本にして約100巻、そして今なお大人気連載中なので、簡単にその魅力を伝えることはできないのです。

くぅ~、はやくこの魅力にどっぷり浸かってほしい!!

2021年3月現在単行本98巻まで発売

本記事執筆の2021年3月現在、単行本は98巻まで発売されています。

なかなかの長寿作品ですね。

 

ちなみに、他の長寿作品と比べると以下のような結果になっています。

引用元:エンタランキング

 

長く連載してると思っていたワンピースですら28位でした。

いや、それでもじゅうぶんすごいんですけどね。

他の作品がすごすぎますね。

 

ただ、コミックスの売上部数を見ればわかる通り、世界的にもヒットして今なお爆発的人気を誇っている作品と言ったら唯一無二の存在がワンピースと言えます。

電子版を含まない紙の単行本の売上だけで、なんと驚異の累計4億部を突破したそうです。(参考:北國新聞

 

国内だけで4億部、世界累計で4億8千万部・・・。

とんでもない数字過ぎてまったくイメージできません。

 

うまい棒(1本10円)でいうと、4000万本買えるってことかな。

うーん、ますますわからなくなりました(笑)

連載第一話からのファンが思うワンピの魅力

本章では、連載第一話からワンピースを読んでいる大ファンの僕が思う魅力を語っていきます。

 

「好きな漫画は?」と聞かれて、「ワンピース」と答えるとなんだかミーハーな気がするのは僕だけでしょうか?

一話目から読んでいる身からすると当時はここまで人気が出るとは想像もできなかったので、『昔好きだったインディーズバンドがメジャーデビューして知名度が全国レベルになった』って感覚なんです。

すいません、どうやら例え話があまりうまくないようです(笑)

 

ワンピースはあらすじの説明でも書きましたが、海賊たちの物語です。

ふつうに考えたら海賊は身近にいないし、共感を呼べるポイントは少ない気がしますよね?

 

でも、ワンピースは違うんです。

『夢を追いかけること』、『一歩前に進むこと』、『自分の力の無さに絶望すること』、『仲間と挑戦すること』、『喜びを分かち合うこと』、『努力すること』、『信念を貫くこと』、『支えあうこと』などなど、生きていれば誰しもが味わうことをルフィたちの冒険を通じて感じることができるんです。

 

それゆえに名言と言われる言葉もたくさん作中に登場しますし、涙なしには見れないシーンもわんさかあります。

ワンピースという世界を通して、自分の人生を振り返るきっかけにもなるんですよね。

【人生】とまで言ってしまうとだいぶ規模がデカすぎる気もしますが、決して誇張ではないというのはファンならわかってくれるはず!

 

さらに、20年以上の歳月をかけて自分たちといっしょに、ルフィたち麦わら海賊団も成長し続けています。

『ゴムゴムの銃(ピストル)』で近海の主を倒したあの頃から、いまやギア4まで使いこなすほどですから。

青春時代の傍にはワンピースがずっといたんですよね。

 

ちょっとまとまりが無くなってきましたが、ワンピース愛はじゅうぶんに伝わったのではないでしょうか?

ぶっちゃけ今からでは遅くない?と思ってる人へ

なやみちゃん
おもしろいマンガなのはわかるけど、ぶっちゃけ今から読むのは遅くない?

気になってはいたけど今まで読んでなかった人は、こんなことを思っているのではないでしょうか?

 

たしかに物語もだいぶ進んでいるし、気軽な気持ちで始めるにしては一歩踏み出すのに躊躇するのは理解できます。

一冊読むのに30分かかるとしたら、100巻で50時間ですからね。

なかなか膨大な時間です。

1日3冊集中して読んでも約1ヶ月かかる計算になります。

 

しかしあえて言わせていただきます。

絶対に』今からでも読むべきです。

 

かかる時間以上に得られるものが大きいと断言できる理由は以下の通りです。

  1. 感動できるから
  2. 生き方を学べるから
  3. 友達との話に付いていけるから
  4. 歴史に残る名作になることが確定してるから

 

読み終えるのに数年を費やすようであればオススメするのもためらいますが、1日3冊で1ヶ月です。

というかたぶん読み始めたらもっとハイペースで読んでしまうはずです。

100巻近くあるとはいえ、半月ほどで読み終えるなんてことも全然難しくはありません。

 

だまされたと思ってワンピースの世界へ足を運んでみてください。

ワンピースの世界を理解するためのロードマップ

画像

そこまで言うなら読んでみようかな。

ここまで読んだ方はそう思っている人ばかりだと思います。

 

熱心なワンピース信者である僕の話に耳を傾けてくださりありがとうございます!

ここからは、そんなあなたに向けて、ワンピースの世界を理解するためのロードマップをお伝えします。

 

これであなたも今日からワンピースマニア!!
さかい

0.前提の話

ロードマップに進む前に、ひとつだけ前提の話をさせてください。

この先1~4のステップに分けて、ワンピースの世界に浸るための手順を示していきます。

 

が、全部やらなくてもいいです。

 

もちろん理想はステップ4までいってもらえたらうれしいんですが、最低ラインとして1だけでもいいです。

ステップ1だけなら、がんばれば1日もあればじゅうぶんに終えることができます。

 

長い長いワンピースの歴史を知るために、まずはたった1日だけ費やしてみましょう。

1.スターターブックで流れをつかむ

ワンピースにはスターターブックという、今からでもワンピースの世界の概要を知ることができるうってつけの本があります。

まずはこれから読んでみてください。

 

漫画アプリ【eBookJapan(イーブックジャパン)】なら、なんと現在発売中の全3巻すべて無料で読めちゃいます!

 

やばくないですか?

試し読みもできて、ワンピースの物語の大筋も解説されていて、完全無料で読むことができちゃうんです。

やらない理由ないですよね・・・!

 

1冊当たり200ページ前後なので、けっこう一瞬で読めるはずです。

まずは1巻からどうぞ。

 

\ワンピースを試し読み/

無料で読む

 

2.アニメを観る

スターターブックで流れをつかんだら、実際にワンピースを読み始めましょう。

とはいえ、いきなりコミックス全巻を買うのは資金もかかりますし躊躇しますよね。

 

ご安心ください。

そういう方は、まずアニメを見るところからはじめましょう。

U-NEXTを利用すると、今なら何と31日間無料トライアルキャンペーン期間中です。

 

物語のはじまり『東の海編』から、最新の『ワノ国編』まで、アニメ化されています。

31日間で時間の許す限り見まくっちゃいましょう。

なんたって完全無料ですから!

 

\U-NEXTの「31日間無料トライアル」をはじめよう/

今すぐはじめる

 

3.単行本で読む

ステップ1、2と進んだら、もう立派なワンピースファンになっていることでしょう。

ここから先は、「ワンピースを自分の手元に常に置いておきたい」という方向けの話です。

 

電子版でも紙版でも構わないので、単行本で読んでいきましょう。

セリフをじっくり読むことでわかる伏線に気づいたり、コミックス内の大人気尾田先生への質問コーナー『SBS』が見れたりします。

 

ワンピースの面白さのひとつには、幾重にも張り巡らされた伏線があります。

何度も何度も見返して、徹底考察しましょう。

 

Amazonでも楽天でも、お好きなほうからお買い求めください。

4.ジャンプで読む

いよいよワンピースの世界を理解するためのロードマップ最終章。

ステップ4は、『ジャンプで読む』です。

 

ワンピースは、週刊少年ジャンプで現在も連載中の作品です。

 

「いち早く最新情報を知りたい!」

「続きが気になって毎週月曜日が楽しみすぎる!」

 

そんなあなたは、今から単行本派からジャンプ派に乗り換えましょう。

毎週毎週ハラハラドキドキの連続。

もう週刊連載じゃないと生きていけない体になりますよ(笑)

 

電子版だと、漫画アプリ『ジャンプ+』で定期購読という選択肢もあります。

毎週買いに行く手間も省けますし、1冊ずつ購入するよりも費用も若干安くなります。

気になった方は検討してみてください。

 

\最新情報をゲット!/

定期購読する

 

まとめ【まだ間に合う!】

サンジのイラスト(ONE PIECE)

今回は、『ワンピースは今からでも絶対に読むべきという話』というテーマでお話ししました。

ワンピースを愛してやまない筆者から想いは伝わってのではないでしょうか。

 

物語も終わりに着々と近づいているワンピース。

今からでもまだ全然間に合いますので、ぜひワンピースの世界に足を運んでみてください。

 

本記事があなたのワンピース開始のきっかけになっていたらうれしい限りです。

以上となります。

-Comic, LIFE
-, , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5