Comic LIFE

【ワンピース】ルフィは赤犬と対決するのか?【結論:しません】

おなやみくん
ワンピースファンです。ルフィは今後赤犬と対決すると思いますか?意見が聞きたいです。

そんな疑問に回答します。

 

この記事を書いている人

  • 年齢:34歳
  • 住まい:東京都内
  • 仕事:フリーランスエンジニア
  • ワンピースファン歴:23年(連載開始から)

本記事では、大のワンピースファンの僕がルフィと赤犬の因縁の対決が実現するのかどうかを予想します。

といっても【実現しません】とタイトルでネタバレしているので(笑)、なぜそう考えるのかについても話していければと。

 

この記事を読むとわかることは以下の通りです。

  • 赤犬とルフィの因縁
  • 対決が実現しない理由
  • 赤犬の今後の行動予想

 

それではさっそく参りましょう!

【ワンピース】ルフィは赤犬と対決するのか?【結論:しません】

なぜ赤犬戦が実現しないのかを話す前に、みなさんご存じだとは思いますが、赤犬ってそもそもどんな人なのかについて話していきます。

そんなの知ってるよ!

という方は飛ばしちゃってください。

赤犬(サカズキ)とは?

赤犬 サカズキ у Твіттері: «#opなりきりさんと繋がりたい おんどれぇ…良かったら繋がらんか… https://t.co/c7lTpYKzK0»

赤犬は、ワンピースに登場する海軍の中でも最高位レベルの階級である大将(現在は昇格して元帥)です。

本名はサカヅキであり、赤犬というのは通称(通り名)です。

どんな人物なのかについては、ピクシブ百科事典でわかりやすく解説されていますので引用しますね。

世界の均衡を司るという三大勢力の一つ、海軍本部に所属する軍人。
本編初登場時の階級は「大将」。“赤犬”の通称で知られ、“青雉”クザン、“黄猿”ボルサリーノと共に、当時の軍内最高戦力である“三大将”と並び称されていた。
「徹底的な正義」という厳格な信念を掲げる硬骨漢であり、僅かな「悪」をも許さず、懸念があれば徹底して排除するという苛烈な思想の下に行動する。
柔軟な「ダラけきった正義」を掲げるクザンとは、同じ平和を重んじる海兵という立場ながら真逆の思想の持ち主ともいえる。

引用元:ピクシブ百科事典

よく言えば仕事熱心で芯のあるタイプで、悪く言えば頑固で自分の考えだけが正しいと思っちゃってる感じです。

自分の上司が赤犬のような感じだったら正直ちょっと息苦しいですね(笑)

 

マグマグの実を食べた”全身マグマ人間”であり、その能力はルフィの兄・エースのメラメラの実の力を圧倒するほどです。

作中屈指の実力者であることは間違いなく、今や海軍のトップに君臨するほどになっています。

【結論】ルフィ VS 赤犬は実現しない!!

ワンピース】ラスボスは黒ひげではなく赤犬!?海軍元帥として君臨する赤犬とはどんな人物?その強さは!? | 漫画ネタバレ感想ブログ

冒頭でルフィと赤犬の戦いは実現しないと結論を話しましたが、これについて少し深掘りしていきましょう。

 

ルフィにとって赤犬は、兄・エースを殺した張本人であり因縁があることは事実です。

とはいえ、ルフィが赤犬を恨んでいて復讐しようと思っているかというと違うのでは?というのが僕の意見です。

理由は2点あります。

ルフィが赤犬と戦わない理由

  • エースの死は自分の力不足によるものだと思っているから
  • 本当に倒すべき相手は赤犬ではないから

それぞれ解説していきますね。

エースの死は自分の力不足によるものだと思っているから

ワンピース】2年前のルフィ「俺は弱い!」←今もじゃね? : あにまんch

エースに最後のとどめを下したのはたしかに赤犬なのですが、そこに至るまでにはいくつかポイントがあります。

  • エース投獄のきっかけは黒ひげ
  • 頂上戦争に至るまでに感じていた己の弱さ

まずそもそもエースが海軍に捕まることになったのは、黒ひげが発端です。

赤犬を恨むというのは少しお門違いで、仮に誰かを恨むとしたら対象は黒ひげになると思います。

 

そしてルフィ自身、エース奪還に向けて行動する間にインペルダウン・マリンフォードで数々の敵と相対してきました。

戦いの中でまったく力及ばずで勝てなかった相手がたくさん出てきて、自分の力の無さを十分すぎるくらい体感したはずです。

ルフィの思考を考えると、誰かを恨むというよりも守ることができなかった自分の力の無さを恨むという考えになると思います。

そして、自分がもっと強ければ良いんだと、シンプルな結論に至り修行に励むのがルフィという男です。

本当に倒すべき相手は赤犬ではないから

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ (2/4) | RENOTE [リノート]

先ほども話した通り、ルフィの目的(海賊王になること)を考えたときに、赤犬を倒すという流れになるというのはどうにもこうにも考えにくいのです。

黒ひげを含む四皇に戦いを挑んでいくならまだしも、個人的な思いがあるとはいえ海軍をターゲットにするのは本当の思いではないでしょう。

 

赤犬自身も元帥という立場になり、現場の第一線でガンガン戦うというよりは指揮系統のトップとしての役割が大きくなってきています。

お互いの目的や立場・役割を考えてみても、今後ルフィVS赤犬の実現はありえないでしょう。

赤犬の今後の行動予想

ワンピース】ワノ国の侍の強さは本当に海軍が近寄れないほどか?

ルフィVS赤犬の対決が実現しないとして、今後の赤犬はどんな行動をしていくのでしょうか。

話を少し深掘りして、こういった観点も考えていきます。

 

2020年10月現在、麦わら海賊団含めて数多くの海賊がワノ国に集結しています。

カイドウ、ビッグ・マム、ルフィ含めた最悪の世代、赤鞘九人男などなど。

もはや頂上戦争並の戦いになっているといっても過言ではありません。

 

1つの可能性としては、このワノ国の戦いに赤犬含めた海軍が参入するということです。

海軍にとって脅威となるような戦力が一挙に集まっているので、ここに来て一網打尽にしようとする可能性は大いにあるでしょう。

そんな展開になったらちょっとカオスすぎますが、面白そうな気しかしません。

ただ、この可能性はちょっと低いかなというのが僕の感想です。

なぜなら現在、世界会議(レヴェリー)の真っただ中ですので、ワノ国に行くというよりはこちらの対応でいっぱいいっぱいでしょう。

 

可能性が高いのは、世界会議(レヴェリー)での革命軍との戦いに自らも参戦するという流れだと考えます。

革命軍は、くま奪還のために大将・藤虎、緑牛と相まみえたというところまでが現在わかっている状況です。

この戦いに加わるか、あるいはワノ国での戦いを終えた麦わらの一味も交えて交戦するところに、元帥として指揮を執るのではないでしょうか。

尾田先生も「頂上戦争がかわいく見えてくる」戦いが起きるということを予言されています。

 

世界貴族 & 海軍 VS 革命軍 & 麦わら海賊団 & 麦わら傘下の海賊 & 最悪の世代

みたいなでたらめな戦いが起きたとしたら熱くないですか??

 

いずれにせよ赤犬の今後の行動は、ルフィたちに大きな影響を及ぼすことは間違いありません。

無料でワンピース読むならU-NEXT

ワンピースもいまや単行本100巻に近づくくらい長期連載となっています。

いまさら追いつけない

という方は、U-NEXTの31日無料キャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか?

 

31日間は動画見放題なので、アニメ版ワンピースを一気見することも可能です。

1ヶ月もタダで利用できるならやらない理由がありません。

ぜひこの機会に試してみてください。

おわりに

今回は、ルフィは赤犬と対決するのか?というテーマでお話ししました。

結論として、ルフィとの直接対決はしないと予想しています。

 

ただ、直接対決は無いにせよ、赤犬の行動がルフィたちの今後に大きく影響を及ぼすことはほぼ間違いありません。

ワノ国もめちゃくちゃ盛り上がってますが、同時に赤犬の動向にも注目です。

 

本記事は以上となります。

画像引用:漫画『ONE PIECE(ワンピース)』

-Comic, LIFE
-, , , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5