BUSINESS IT

エンジニア1年目でご褒美に買った時計(タグ・ホイヤー)の思い出

おなやみくん
システムエンジニアになって印象的だった思い出はありますか?仕事以外の部分とか聞けたら嬉しいです。

そんな疑問に回答します。

 

本記事は以下の流れで進んでいきます。

  • 1年目も終わりに近づいた俺
  • 20~30万円の予算でオメガにしよう!からのタグ・ホイヤー
  • 中野にあるオススメされた時計屋さん
  • 愛用して早10年

 

筆者の経歴

さかい

  • 大学では機械工学専攻で、社会人1年目未経験からシステムエンジニアとして就職。
  • 新卒正社員で入社した1社目に約7年勤務。
  • 8年目から独立してフリーランスエンジニアになる。
  • 2020年6月でフリーランスエンジニア歴丸4年。

本記事を書いている僕は、仕事だけではなくプライベートも充実させようと思いながら人生を過ごしています。

今回は、社会人1年目の終わりに1年間仕事を頑張って自分へのご褒美として買った時計のお話を紹介します。

「思い出話なんて興味ねぇよ!」という方は、そっと画面を閉じるか、暇だったら他の記事を読んでみてくださいな。

 

エンジニア1年目に高級時計(タグホイヤー)を買った話

結論から言うと、エンジニア1年目の終わりに、当時の自分としてはだいぶ高級な時計としてタグ・ホイヤーのカレラシリーズを購入しました。

この画像とまったく同じものではありませんが、だいたい似てるような感じのやつです。

会社の先輩に教えてもらったお店で、店頭価格だと20万円ちょいだったと記憶してます。

手取りが20万もなかったので、1か月の給料と同等かそれ以上の額を腕時計にぶちこむというのは、なかなか勇気のいる行為でした。

その時の流れをつらつらと書いていきます。

1年目も終わりに近づいた俺

社会人になって自分でお金を稼ぐようになって、東京で暮らすことにもだいぶ慣れてきていました。

もともとが「東京で働きたい」というミーハー心丸出しだったので、とにかく”東京っぽい”ことはやってみたい気持ちがあったんです。

仕事もだんだんできるようになってきて、未経験から入ったシステムエンジニアという職業もちょっとずつですがかたちになってきていました。

1年間がんばったそんな自分に、何かしらご褒美をあげたいと思っていたんです。

 

さかい
ご褒美は何が良いかな~

そんなことを考えながら生活していたある時、そういえば付けていた腕時計が学生時代から愛用していたもので、そんなに高いものでもないのでだいぶ年季が入ってきてることに気づきました。

さかい
社会人と言えばちょっと高価な腕時計!そうだ、時計をご褒美に買おう!

そうと決まればまずは調査から!

腕時計については全然知識がなく、オメガとかロレックスとかそういう誰もが知るブランドしかわかりませんでした。

ということで、まずはどんなメーカーがあるのか、どれくらいの価格帯なのか、どんなデザインがあるのか、などなどを調べ始めたのです。

20~30万円の予算でオメガにしよう!からのタグ・ホイヤー

当時の自分のお財布事情的に、ロレックスはちょっと手が出ませんでした。

貯金することに命を懸けていた当時の僕は、お金はあっても使うのに躊躇するタイプだったので、せいぜい30万程度が当時の限界値だったのです。

そしていろいろ調査をしていくと、どうやらオメガというメーカーが社会人の高級時計としてちょうど良さそうだという結論に行きつきました。

20~30万円くらいの予算で、けっこうカッコいい自分好みのデザインが揃っていたのであとは買うだけという状態に。

そんな状態のときに、ずっとお世話になっていた会社の先輩Kさん(10歳弱年上で高身長イケメン。社内で一人だけ浮くくらいカッコよかった!)にいきさつを説明しました。

オシャレなKさんなら的確なアドバイスをくれるだろうと思っての相談でした。

さかい
Kさん、今度ちょっと良い腕時計買おうと思ってて。オメガにしようと思うんですけどどう思いますか?
おぉ、いいね!オメガもいいけど、こういうタイプが好きならタグ・ホイヤーもおすすめだよ。
Kさん
さかい
タグ・ホイヤー??はじめて聞きました。
おすすめの時計屋さん紹介するから、良かったら見てみてよ。オメガもあると思うから比べられるよ。
Kさん
さかい
なるほど!行ってみます!!

中野にあるオススメされた時計屋さん

というわけで、週末にKさんにオススメしてもらった時計屋さんに行くことにしました。

オススメされたお店は、中野にある並行輸入品を扱うお店でした。

各ブランドが並んでいて、その中には候補となっていたオメガとタグ・ホイヤーももちろんありました。

 

じつはタグ・ホイヤーについてはほとんど調べずに行ったので、どういうデザインのものなのかもいまいちわからない状態でした。

しかし、一目見たときに「きゅぴーん」と来てしまったのです。

さかい
タグ・ホイヤーむっちゃかっこいいやん!(急な関西弁)

定価30万ほどのカレラが、20万円ほどになっていました。

もうこれは運命だと思い、その場で購入することを決めたのです。

愛用して早10年

そんなこんなで購入したタグ・ホイヤーのカレラですが、早いものでもう10年も使っています。

『良い時計を買って長く愛用する』そんな生き方に憧れて、スマートウォッチが登場して周りがみんなAppleWatchを使うようになってもブレずにここまで来ました。

オーバーホールに7,8万かかったり、今後も長く使い続けるためにお金を使うこともあるでしょう。

でも、やっぱり10年も使うと愛着がすごい湧いてます。

まだしばらくはこいつと付き合っていくことになるでしょう。

こんなに愛着持って使うことができた腕時計を買うきっかけになったKさんには感謝です。

おわりに

今回は、僕がシステムエンジニアとして丸1年働いた自分へのご褒美に、高級腕時計(タグ・ホイヤー)を買った思い出話をつらつらと書いてきました。

これがなんの参考になるのかは全く分かりませんが、ちょっと微笑ましく思えるような時間になっていたらうれしいです。

ということで超絶雑談の記事でした。

 

本記事は以上となります。

-BUSINESS, IT
-, , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5