Comic LIFE

【ブルーロック】アニメ化するのはいつ頃?【2021年には実現か】

おなやみくん
ブルーロックってアニメ化しないんでしょうか?いつ頃実現するのか気になります。

そんな疑問に回答します。

 

この記事を書いている人

  • 年齢:34歳
  • 住まい:東京都内
  • 仕事:フリーランスエンジニア
  • ブルーロックで好きなキャラ:凪

 

最近は毎週水曜日のブルーロック更新日をたまらなく楽しみにしています。

そんな僕が、誰もが気になっているであろうアニメ化について予想してみました。

 

本記事を読むと以下のことがわかるようになります。

  • ブルーロックアニメ化の時期
  • 同時期に連載開始した漫画の状況確認

 

ブルーロックなんて漫画、まったくわからん!

という方は、先にこちらの記事を見てみてください。

 

それではさっそく参りましょう。
さかい

 

ポイント

ブルーロック好きだけどコミックスデビューしていない人は、これを機にぜひご購入下さい。

アニメ化までの一番の近道は、ファンが売上部数に貢献することです!!

最新刊14巻はこちらから。

【ブルーロック】アニメ化するのはいつ頃?

アニメ化がいつ実現するのかについて、まずは現在の状況を確認してみました。

2021年5月現在、予定なし!

本記事を書いている2021年5月3日時点では、ブルーロックアニメ化についての情報は一切出ていませんでした。

残念ながら直近でアニメ化する予定はなさそうです。

 

『アニメ化してほしいマンガランキング』なるものもあったのですが、ブルーロックは残念ながらノミネートこそされたもののランキング上位には及ばずという状況です。

>> アニメ化してほしいマンガランキング

 

さかい
あれ・・・?まさかそんなに需要ない???

ちょっと不安になってきました。

あんなに面白いのに、世間的にはまだ求められているとは言い難いようです。

 

もちろんファンたちは待望していますが、一般への認知を獲得するには至っていないということでしょう。

現実はなかなか厳しいですね・・・。

【願望】2021年中にアニメ化決定してほしい!

アニメ化するかどうかすら危ういというのが厳しいですが現実のようです。

単行本の売上を見ても、上には上がいます。

売上順にアニメ化が決定しているわけではないでしょうが、アニメ化需要のひとつの指標にはなるでしょう。

がんばれブルーロック!!!

 

ただ!

そんなことでへこたれる僕ではありません(笑)

というか、作者さんたちならまだしも僕がへこたれる理由もありませんしね。

僕にできることというのは、ただひたすらに人気を後押しするためにこうやって発信し続けるのみです。

 

そして2020年は間に合いませんでしたが、願わくば2021年中にはアニメ化してほしい!

これは予想ではなく願望です。

僕の切なる願いです。

同時期に連載開始した漫画の状況確認

敵情視察ということで、ブルーロックと同時期に連載開始した他作品の状況を見てみます。

同期たちの人気はいったいどうなっているんでしょうか?

 

ブルーロックは、週刊少年マガジンで2018年35号(8月1日)に連載開始しています。

ということで、マガジンの2018年連載開始作品に絞って状況を見てみましょう。

タイトル(作者) 連載開始 状況
キスアンドクライ(日笠希望) 2018年18号 2018年33号連載終了
ギャンブラーズパレード(中山敦支/小高和剛) 2018年45号 2019年30号連載終了
シチハゴジュウロク(笹古みとも/工藤哲孝) 2018年48号 2019年31号連載終了
先生、好きです。(三浦糀) 2018年04/05号 2018年28号マガポケ移行(既に連載は終了)
This Man〜その顔を見た者には死を〜(恵広史/花林ソラ) 2018年21・22合併号 2018年48号連載終了
夜になると僕は(益子悠) 2018年31号 2019年15号連載終了
化物語(大暮維人/西尾維新) 2018年15号 連載中。アニメ化済み。
ただし、本作は小説が原作。
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴) 2018年19号 連載中。アニメ化はまだ。
オリエント(大高忍) 2018年26号 別冊マガジンに移籍して連載中。2021年1月に製作発表。
ヒットマン(瀬尾公治) 2018年29号 2021年12号連載終了。
ブルーロック(ノ村優介/金城宗之) 2018年35号 連載中。アニメ化はまだ。

※出張掲載や特別読み切りは除く

 

他作品の状況を見てみると、半数以上が既に連載終了を迎えていました。

漫画の世界はなかなか厳しいですね・・・。

そんな中でもいまだに連載しているという時点で、一定の人気があると思っていいということでしょう。

 

そして、現在も連載中の作品を見ると、『化物語』『オリエント』がアニメ化しているということがわかりました。

ただし、表にも記載している通り、化物語は小説が原作でアニメ化しており、アニメ化の後に漫画化するというちょっと変わった作品のようです。

つまり、ブルーロック同様、純粋に2018年から連載開始した作品は『オリエント』のみということになります。

 

比べること自体あまり意味のないことではありますが、なんとなく安心しました(笑)

同期作品の中では『オリエント』に一歩先を行かれてしまっていますが、今後の展開が楽しみです。

さいごに【みんなでブルーロックを応援しよう】

今回は、ブルーロックのアニメ化実現について、現状と予想(願望)をお届けしました。

 

ただの一視聴者としてだと少し感覚が鈍ってしまいますが、漫画がアニメ化するというのは一定以上の結果を残す必要があります。

ブルーロックのアニメ化は現時点ではまだ実現予定はなさそうでしたが、2021年に実現することを願い、ファンとして作品を盛り上げる発信を今後も続けていきます。

 

ポイント

ブルーロック好きだけどコミックスデビューしていない人は、これを機にぜひご購入下さい。

アニメ化までの一番の近道は、ファンが売上部数に貢献することです!!

最新刊14巻はこちらから。

 

本記事は以上となります。

-Comic, LIFE
-, , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5