Comic LIFE

【ブルーロック】脱落回避のイガグリ!キャプ翼・石崎化で日本代表決定

びっくりこさん
ブルーロックのイガグリって、多数の読者から脱落予想されてたけどなんだかんだ三次選考まで勝ち上がってるよね。今後どんな役割になっていくんだろう?

こんな感じでさりげなくイガグリに注目している方たちに向けて、僕の予想についてお話していきます。

筆者の経歴

さかい

  • 物心付いたときから週刊少年ジャンプを読み始め、漫画愛読歴は約30年。
  • 現在購読している媒体は、週刊少年ジャンプ・週間スピリッツ・週刊ヤングマガジン・週刊少年マガジン・週刊ヤングジャンプ・ジャンプ+・マガポケ・LINEマンガ・コミックDAYS・ヤンジャン・サンデーうぇぶり。
  • ジャンプ漫画の主人公のような人生に憧れる33歳。

ブルーロックについては、他の記事でも取り上げているので気になる方はよかったら見てみてください。

今回取り上げる『イガグリ』というキャラは、作中でもたいした活躍を見せることがないものの、なぜか選考を勝ち上がっている不思議なポジションのキャラです。

このイガグリという男が、あの伝説のサッカー漫画『キャプテン翼』(以下キャプ翼)に登場する石崎君とだいぶ似ているな、というところから本記事は始まりました。

そんな作中で地味な活躍を続けるイガグリですが、ブルーロック選抜の結果、DFとして日本代表に選抜されるのではないか?という大胆予想が(僕の中で)浮上してきたのです。

キャプテン翼・石崎君とは?

おなやみくん
ブルーロックはわかるけど、キャプテン翼がわからない!石崎君ってだれ?!

という方もいると思うので、最初に石崎君とはどういう人物なのかについて少しだけ触れておきます。
(キャプテン翼が伝わらないとしたらジェネレーションギャップを感じて寂しい限りです…。)

石崎了という男

主人公・大空翼の親友。

翼が引っ越してきた南葛小サッカー部で、初めて出会ったのが石崎君。

坊主頭と猿顔が特徴で、明るく元気なお調子者タイプの性格。

サッカーではDFを担当し、『顔面ブロック』というガッツあふれる得意技を持っている。

 

翼の成長と活躍になんとか食らいつき、サイドバックの一翼として地味に成長を続けていく。

なんだかんだで日本代表に選抜されるなど、作中最古参の登場人物ながら主人公の翼に大きく置いていかれることなく努力を続けていった男。

周りからも愛され、いざという時はやるその姿勢に信頼も厚い。

イガグリとキャプ翼・石崎の3つの共通点

ここからは、前項で紹介したキャプ翼・石崎君とイガグリの共通点について話していきます。

1.坊主頭のビジュアル

   

左がイガグリ、右が石崎君です。

ご覧ください、この見事なまでに似通った坊主頭!

1つの漫画作品内に同じような髪形を何人も描くようなことは、特殊なケースを除いてあり得ません。

なぜなら顔のパーツは比較的みんな似通ってくるので、髪型でキャラの違いを出すということが多くの漫画で取り入れられているものだからです。(『タッチ』で有名なあだち充作品は、顔のパーツがだいたい同じになってるのは有名ですよね)

 

つまり何が言いたいかというと、ブルーロックにおける坊主キャラはイガグリ、キャプ翼における坊主キャラは石崎君という、2人は各作品の中で同じアイデンティティのキャラクターなのです。

イガグリは仮にもFWなのですが、まさかの顔面ブロックという石崎君の十八番を披露するシーンまでありました(笑)

2.主人公の引き立て役

 

イガグリ、石崎君の両名とも作中第1話から登場するキャラクターです。

そんな古参キャラだからなのですが、何かと主人公の引き立て役になりがちだという共通点があります。

 

サッカーレベル中の中の石崎君は、翼の横にいっしょにいるからこそ翼の活躍が目立ちます。

同じくサッカーレベル中の中のイガグリは、ブルーロック主人公・潔とランキング1位しか変わらないというポジションからスタートしました。

最初は1つしかランクが変わらなかったはずなのに、潔がめきめきと自分の能力を発揮して成長していくので、現在はイガグリとかなり差を広げた感があります。

この潔の成長も、イガグリというキャラがいなければ今ほど感じることもなかったでしょう。

 

このように、2人は良い感じに主人公の活躍が引き立つような役割でいるのです。

3.ギリギリ選抜メンバー入り

 

各種いろんな選抜メンバーとして、主人公が選ばれることはだいたい決まってます。

なぜなら主人公だからです。

 

一方で、イガグリや石崎君のようなサブキャラはいつ選抜落ちして脱落していくか、作者のみぞ知るキャラクターです。

そんな中、2人とも大事なシーンでは勝ち上がって選抜メンバーの端っこの座を譲りません。

実力が伴っているかというとそうでないこともあったりするので、作者に気に入られているのではないかという噂さえ流れます。

実際に石崎君の場合は、キャプ翼作者の高橋陽一先生に気に入られていたとかいないとか?!
さかい

脱落予想が外れたことで日本代表入り決定?!

ここまでイガグリと石崎君の共通点を挙げてきましたが、ここからはさらに一歩話を踏み込んでみます。

ここまで共通点がある2人なので、イガグリは石崎君同様に日本代表まで上り詰めるのではないかという予想です。

他人気キャラを差し置いての三次選考勝ち上がり

ブルーロックには、数々の魅力的なキャラクターが存在します。

主人公の潔にはじまり、蜂楽、國神、凪、馬狼、千切、凛などなど自分の特技を生かして能力を発揮してきたメンバーが軒を連ねます。

物語の面白さだけでなく、キャラ単体にファンが付くような現象にもなっているような作品です。

黒子のバスケ、テニスの王子様、ブリーチなんかもキャラ人気が強かった作品ですよね。
さかい

 

そんな人気キャラがたくさんいるなかで、イガグリはけっこうなキャラクターたちが勝ち上がれなかった三次選考突破という快挙を成し遂げました。
※國神、久遠、伊右衛門、成早は悲しいことに二次・三次選考で脱落してしまっています…。今後登場する機会はあるのか?!!

これは近々のブルーロックにおいてなかなかの衝撃的展開の一つだったのではないでしょうか。

もうここまで来たらさらに活躍してくれないと、脱落していった他のメンバーたちがかわいそうすぎるんです。

DFにコンバートして日本代表決定

ということで、イガグリ旋風を巻き起こしちゃいましょう!

今後の展開として、イガグリは石崎君と同じポジションであるDFにコンバート(転向)して日本代表に選抜というところまで行くのではないかと予想します。

代表入りした石崎君

ここまで挙げた石崎君との共通点と、FWとして大活躍する未来がまったく見えないこと(笑)により、可能性としては十二分にあるのではないでしょうか。

既に脱落した國神もコンバートして復帰する予想が話題になっていますので、イガグリもこのままFWというよりはDFのほうが向いていそうな気がします。

イガグリ自身もFWというポジションに絶対的なこだわりがあるわけでもなく、『実家の寺を継ぎたくない』という理由でブルーロックに来ていますので問題ないでしょう。

 

果たしてこの予想の結果はどうなることやら!

まとめ

今回は、ブルーロックの坊主頭担当イガグリが、キャプ翼の坊主頭担当石崎君同様、DFとして日本代表に選抜されるのではないかという予想記事を書いてみました。

この予想が当たるのはけっこう濃厚な気が個人的にはしています。

 

ただ、いい意味で期待を裏切り続けるのがブルーロックの展開!

どんな結末になるかはわかりませんが、この先イガグリが物語のなくてはならない存在になる子とは間違いないでしょう。

イガグリの今後の活躍に期待です。

-Comic, LIFE
-, , , , , ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5