Comic LIFE

漫画『ブルーロック』は何巻まで続くのか?物語の流れから予想してみた

おなやみくん
ブルーロックって何巻まで続くのかな?早く最終回まで見たいような、面白いからずっと見続けていたいような複雑な気分!

そんな疑問を検証します。

 

サッカー漫画というカテゴリに収まらない奇抜な展開に、毎回ドキドキワクワクしながら連載を楽しみにしているブルーロック。

2020年8月17日で単行本が10巻にものぼり、一区切りの巻数まできました。

ここまで物語が進んでくると気になるのはいったいどこまで物語が続くのか?ということです。

注意

本記事はネタバレを含みます。
ブルーロックについてまだよくわからないぞ!という方は、まずはこちらの記事からご覧ください。

漫画『ブルーロック』が面白い!【全話無料で読む方法教えます】

漫画『ブルーロック』は何巻まで続くのか?

ブルーロックが何巻まで続くのかを検証するために、

  1. 最終回の内容を予想
  2. これまでの流れを把握
  3. 逆算して何巻まで続くのかを算出

という流れで見ていこうと思います。

お付き合いくださいませ。

最終回予想

まずはじめに最終回を予想するのですが、1話1話驚きの展開が続くブルーロックの最後を予想するってのは、最初にして最大の難問なのです(笑)

さぁ、やってまいりましょう!

ブルーロックの目的は『世界一のストライカーを創り出すこと』

要するに、この目的が達成されるか、達成がほぼ確定したくらいの状態が最終回のゴールだといえるでしょう。

”世界一のストライカー”ということは、つまり「ワールドカップでブルーロック選抜FWが、チームを牽引して日本が優勝する」ということです。

とはいえ日本代表に加入してワールドカップの試合を描くまではいかないと思います。

 

キーパーソンは世界選抜のジュリアン・ロキ

ずばり、最終回のキーパーソンは世界選抜戦で初登場したフランス代表の「ジュリアン・ロキ」でしょう!

このシーンであえて、潔と同じ17歳であることを強調していたのが今後の伏線になってくるのだと思います。

今後ブルーロック選抜で高校生世界選抜と対戦することになり、そこでロキVS潔が行われ、勝利することで世界一のストライカーになる、といった流れです。

17歳にしてフル代表に選ばれたロキに競り勝つことによって、世界レベルの選手をブルーロックで育て上げたということになるのではないかと予想されます。

こうして日本が世界に通用するエゴイストFWを輩出して最終回、という流れです。

さかい
我ながらいい感じの最終回予想になったんじゃないでしょうか。

 

これまでの流れ

最終回予想ができたところで、これまでの流れを巻ごとに振り返っていきます。

流れを把握することにより、どれくらいのスピード感で物語が進んでるのかがわかるようになります。

1巻:ブルーロック入寮~一次選考前

ブルーロック開始と体力テスト。物語の始まり。

2巻:一次選考2試合

チームマッチ開始。勝利の味を噛みしめる。

3巻:一次選考1試合

久遠の裏切りと千切の覚醒。

4巻:一次選考最終戦開始

それぞれの覚醒で最終戦チームVと激闘。

5巻:一次選考最終戦決着~二次選考開始

潔覚醒で勝利。個人戦開始。

6巻:二次選考(TOP3と3on3)

凛との出会い、そして敗北。
蜂楽奪われる。

7巻:二次選考(2on2)

馬狼が仲間に。そして千切、國神、御影と3on3へ。

8巻:二次選考(3on3)

潔、凪、馬狼 VS 千切、國神、御影 決着!

9巻:二次選考(TOP3+蜂楽との4on4)

蜂楽の過去。TOP3との再戦。

【結論】ブルーロックは何巻まで続くのか?

9巻までで凛たちとの再戦開始というところでした。

1巻だいたい9話ペースで単行本が発売されているので、10巻は第86話「誇り」まで進むと予想されます。

つまり、4on4完全決着までです。

0.5巻~2巻で1試合

ここまでの流れを見ていると、1試合あたり0.5巻~2巻分くらいかけて行われることが多いように思います。

しかも、1試合当たりの大事さがどんどん大きくなっているので、今後の試合はさらに時間がかかってくる可能性もあります。

というところを把握して、最終回まであと何試合あるのかという予想に入ります。

最終戦(ロキ戦)までの試合数

最終戦に入るまでの試合数を考えていきましょう。

現状、「ブルーロック選抜 VS U-20日本代表」は決まっています。

ただ、すんなり試合が開始するというよりは、”國神の動向””凛と冴の因縁”などが入り込んだりするでしょう。

そういった諸々を含めて10巻~12巻で「U-20日本代表戦決着」くらいではないでしょうか。

ここで勝利を収めた場合、次はロキ戦ということも十分あり得ます。

あるいはもう1戦どこかと対戦するかもしれませんが、そんなに多く間に挟むことはないように思います。

つまり、U-20日本代表戦も含めてあと「2~3試合」が最終回までに残された試合数です。

何巻まで続くのか?

残りの試合数を想定したところで、何巻まで続くかの結論に入ります。

ずばり、

  • 残り2試合だった場合、「10~12巻でU-20日本代表戦」「13~15巻でロキ戦」の計15巻。
  • 残り3試合だった場合、「10~12巻でU-20日本代表戦」「13~15巻で〇〇戦」「16~18巻でロキ戦」の計18巻

と予想します!!

もしこの予想通りになるとしたら、じつは今物語の中盤~終盤に差し掛かる非常に大事な局面ということですね。

そんなことを考えながら、今後のブルーロックの動向を追ってみようと思います。

おわりに

今回は、漫画『ブルーロック』が何巻まで続くのかを物語の流れから予想してみました。

予想通りだとしたら、ブルーロックを楽しめるのもわずかですので、予想は当てたいけどもっと楽しんで見続けていたいという複雑な気分です(笑)

「おもしろい!」と思った方は、今後もこんなかたちでいろんな漫画を変わった切り口でお届けしますので他の記事も読んでみてください。

-Comic, LIFE
-, ,

© 2021 さかこじぶろぐ Powered by AFFINGER5